2020年07月12日

ウォールストリート

 23年前の名作「ウォール街」の続編。20年以上たって正当派の続編が出るって、「ハスラー」ぐらいしか思いつかないけど、近年の金融状況をみてオリバー・ストーンはどうしても作りたくなったのかな。でも、1作目に比べると格段に落ちてしまうのは残念。

 【ストーリー】
 インサイダー取引で刑務所に入れられていた、かつてのウォール街の大物、ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)が出所した。だが、ゴードンによって人生をめちゃくちゃにされたと感じる娘のウィニー(キャリー・マリガン)は彼を拒絶する。

 ウィニーの恋人のジェイコブ(シャイア・ラブーフ)も野心あふれる証券マンだった。ジェイコブの勤務する投資銀行会社の社長ルー(フランク・ランジェラ)が、ライバル銀行のブレトン(ジョシュ・ブローリン)の罠にはまり自殺する。ルーを父親のように慕っていたジェイコブは、ブレトンに復讐するため、ゴードンの力を借りようとする。





ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
posted by 映画好きパパ at 21:04 | Comment(0) | 2011年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

許された子どもたち

 少年犯罪を題材にした内藤瑛亮監督の意欲作。前作の「ミスミソウ」であったカタルシスすら甘いと思えるハードな展開に、コアな映画ファンが騒然としているのもわかります。

 作品情報 2020年日本映画 監督:内藤瑛亮 出演:上村侑、黒岩よし、名倉雪乃 上映時間131分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:チネチッタ川崎 2020年劇場鑑賞111本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:04 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする