2014年01月05日

ベルリンファイル(10位)

 今日から、2013年に見た映画を順次紹介していきます。
 まずは2013年マイベストテンで10位だったベルリンファイル

作品情報 2013年韓国映画 監督:リュ・スンワン 出演:ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、 チョン・ジヒョン 上映時間:120分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所(イオンシネマネット配信)

 韓国映画で暴力的なスパイ映画といったら期待値マックスになり、それを裏切らないハラハラドキドキのサスペンス映画。ただ、韓国国家情報院がベルリンでCIAやモサドよりも活躍するのは、さすがに盛りすぎという気もしますが…(笑)たらーっ(汗)



 【ストーリー】

 ベルリンで北朝鮮がアラブの過激派に武器を売却しようとしていることをつかんだ韓国国家情報院のジンス(ハン・ソッキュ)は取引場所のホテルを急襲するが、北朝鮮のエージェント、ジョンソン(ハ・ジョンウ)に反撃され、取り逃がしてしまう。ジョンソンは韓国側の記録にない凄腕の男だった。

 取引が外部に漏れたことから、北朝鮮大使館内部に内通者がいることが疑われる。北朝鮮の駐ドイツ大使、ハクス(イ・ギョンヨン)はジョンソンの妻で大使館の通訳のジョンヒ(チョン・ジヒョン)が不審な行動をしており、本国からやってきた保安監視員のミョンス(リュ・スンボム)の調査対象になったとジョンソンに告げる。

ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 【感想】

 さすが韓国映画、単なるアクション映画にしないで、南北の対立、金正日の隠し遺産、そして、最愛の妻が敵のスパイではないかという夫婦の疑惑までてんこ盛り。そのうえ、最初の取引現場ではモサドに美味しいところをカッさらわれたため逆襲したり、CIAと裏取引をしたりなど、国際的なスケールの物語にしています。物語も二転三転し、最後まで展開が読めませんでした。

 そして、アクションも韓国映画らしい無骨なもの。まず、格闘戦がハリウッド映画などとは全然違う。急所を手刀で狙ったり、あえて硬い岩場にたたきつけたり、本当に痛そうで殺意をもっているものなんですよね。また、予告編でもありましたが、こめかみに銃を突きつけられたところから反撃するシーンは本当になめらか。そして、クライマックスの銃撃戦も迫力満載で、お腹がいっぱいになります。

 なにより、ジョンソンのプロとしての矜持と、狂おしいまでの孤独感がたまらない。異国の地での命懸けの戦いであり、祖国の体制は変わっており、だれが敵か味方かわからない。失敗=粛清であり、讒言されても粛清されます。ふらふら さらに、ちらとしかふれてませんでしたが、妻は幼い子どもを栄養失調でなくしており、それが夫婦間にすきま風を吹かせているため、事件を解決しても、2人で平穏な生活ができる保証はまったくないのです。にもかかわらず、任務にはあくまでも忠実で、かつ生き残らなければならない。がく〜(落胆した顔)

 ハ・ジョンウは「チェイサー」「ノーボーイズノークライ」と印象的な作品に出ていますが、ここまで骨太の人物を演じられるとは思わなかった。また、チョン・ジヒョンも普段のラブコメっぽい様子とはうって変わって、影のある陰気な役。ハン・ソッキュも手堅く演じてますが、特筆すべきはリュ・スンボムの悪役ぶり。最初はザコ悪役と思いきや、この人、容疑者Xの主役(ソッコ)だったんですよねえ。全然違うからわからなかった。まさに北朝鮮ならではの冷酷さをまとった悪役で、しかもずるさ満開というところが美味しい。

 また、サスペンス映画の常套かもしれませんが、北朝鮮側だけでなく、韓国側にも嫌な奴、悪役っぽいのがいるというのも作品の奥行をだしています。こういう作品があると、やはり、韓国映画は気になりますよねえ。



 2013年に見た韓国映画で面白かったのは下記のようなものもあり、おいおい紹介していきます。




posted by 映画好きパパ at 08:54 | Comment(4) | TrackBack(5) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
TBありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。
Posted by chikat at 2014年01月06日 16:37
chikat さん、当ブログ初めてのコメントになります。どうもありがとうございます。これからも映画の日記を書いていきますので、引き続きよろしくお願いします。
Posted by 映画好きパパ at 2014年01月06日 21:19
新年、ブログ開設おめでとうございます。
一時期に比べて映画ブロガーさんもだいぶ減ってしまったので、新しく始める人がいるのはうれしい事です。
よろしくお願いしますね。
Posted by ノラネコ at 2014年01月07日 22:27
ノラネコさん、コメントありがとうございます。
ツイッターやフェイスブックへ移行しているんでしょうか。
私もそのうちツイッターを始めたいと思いますが
まずブログで感想をせっせと書いていきますので
今後ともよろしくお願いします
Posted by 映画好きパパ at 2014年01月07日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384377615

この記事へのトラックバック

ベルリンファイル ★★★★
Excerpt: ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョンら韓国実力派が共演を果たしたサスペンス・アクション。神出鬼没で出自不明な北朝鮮諜報員と韓国国家情報院の優秀なエージェントが、ベルリンを舞台に繰り広げる激闘..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-01-05 16:26

ベルリンファイル
Excerpt: これは面白かったなぁ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-01-05 21:51

「ベルリンファイル」
Excerpt: 「ベルリンファイル」試写会 なかのZEROホールで鑑賞 베를린(ベルリン) 2013-066 運よく試写会に連れて行ってもらいました。 韓国映画は人気俳優さんやアイドル歌手などの出演の機会..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2014-01-06 16:35

ベルリンファイル
Excerpt: ドイツの首都ベルリン。 北朝鮮諜報員ピョ・ジョンソンは、アラブ組織との武器取引を韓国情報院の敏腕エージェント・ジンスに察知され、からくもその場から脱出する。 情報が洩れ取引が失敗したことから、北(北朝..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-01-06 19:05

ベルリンファイル・・・・・評価額1650円
Excerpt: その愛のために、闘う。 冷戦時代からのスパイの都、ベルリンを舞台にした韓国発のサスペンス大作。 邪悪な陰謀に巻き込まれた北朝鮮のスパイ夫婦の逃避行に、世界各国の諜報機関の思惑が絡み合い、スケー..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2014-01-07 21:20