2014年01月30日

もらとりあむタマ子

 前田敦子は、深夜ドラマ「マジすか学園」の学芸会的イメージしかなかったのですが、驚嘆しました。田舎のむずむず感を描かせたら天下一品の山下敦弘監督との相性はばっちりで、このような役柄は彼女にしか演じられないのでは。思わぬ拾いものの作品でした。

 作品情報 2013年日本映画 監督:山下敦弘 出演:前田敦子、康すおん、富田靖子 上映時間:78分 評価★★★★★(五段階) 鑑賞場所シネマート新宿 鑑賞日1月27日 2014年劇場鑑賞11本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 就職に失敗し、故郷の甲府に戻ってきたタマ子(前田敦子)は、家業のスポーツ店を手伝うこともなく、毎日ゴロゴロ漫画ばかり読んで、食事をしては社会の悪口をいうだけの生活を送っていた。一緒に暮らす父親の善次(康すおん)は、最初は小言を言っていたもののさじを投げる。

 近所の写真館の中学生、仁(伊東清矢)をパシリに使いながらも、毎日、代わり映えのない日を送っていたが、時は流れていき…

 【感想】
 感動的な親子の物語とか、就職難を問題視する社会派作品だと思うと、がっかりします。毎日、喰っちゃ寝しているタマ子の1年を、まるでドキュメンタリーのようにゆったりと撮影した作品。ところどころに笑わせてくれる小ネタがあったり、タマ子にとっては大事件があるものの、観客にとっては、むしろアルアル感を楽しめる小品といえましょう

 美人でもなくブスでもない。クラスで真ん中より上の容姿だけど、暗くて親友もいない。そういった冴えないニートを、トップスターだった前田がなりきっています。失礼ながら北川景子とか桐谷美鈴とか、いかにも美人女優が演じたら嘘っぽくて仕方ないですが、前田のような親しみがあるちょっとかわいい感じの女優が演じているからはまり役で、彼女がまさに適役。胸の谷間を見せたり、ショートパンツ姿で生足を見せているのですが、しょせん、タマ子。まったく色気を感じさせないというのがすごい。彼女がアイドルっぽいポーズをとる場面では、一応、日本のトップアイドルグループのセンターだったのに、どうみても冴えない田舎の姉ちゃんがあがいてるようにしかみえないというのも驚きでした。ロールキャベツにかぶりつく冒頭から引き込まれました

 また、父親役の康すおんとの絶妙な関係もすばらしい。互いに相手のことを思いやっているけれど、それゆえに、ずけずけとした物言いができないし、逆に、相手を思った行動がうざく受け取られてしまう。こんな親と娘の関係、世の中にどこにでもころがっているのでしょうね。離婚した母親を電話でしか登場させないことで、余計に父娘の密着したでもちょっと共依存が入ったような関係というのを気づかせてもらえました。

 パシリに使われる仁が、これまた田舎の素朴な中学生をそのままスクリーンに引っ張ってきた感じがあり、それでいて、透明感のある写真(笑)をとって、タマ子との掛け合いがとにかく微笑ましい。田舎の人間関係って、こんな近所づきあいが響くよな、というのをしみじみとさせられました。

 BGMがすべて自然音というのも効果的。洗濯機の回す音、線路の向こうから踏切音、「甲府スポーツじゃねえ?」と遠くで聞こえる昔の同級生の声など、それがスムーズに入ってくるのは山下監督の手腕のすごさでした。ああ、それにしても僕ももらとりあむのニートになりたい。妻子がいると無理なんですよねえ。タマ子の生活にあこがれてしまいました。出てくる料理もおいしそうだったしね

 前田敦子と山下監督の前作「苦役列車」はまだ見ていないので、機会があれば見てみたい

 

 山下監督の青春映画「リンダリンダリンダ」も傑作でした。


 山下監督が尊敬しているという市川準監督と前田敦子の組んだ「あしたの私のつくり方」

posted by 映画好きパパ at 11:04 | Comment(8) | TrackBack(8) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
映画好きパパさん、こんにちは!

一番最初のロールキャベツのシーンはあれだけでタマ子ってキャラクターを一発でわからせていましたよね。
すっごく不機嫌そうで、やる気がなさそうで。
前田さんはもともとすごく美人て感じではないと思いますが、AKBのセンターをやっているときはやはりキラキラして見えてました。
でも本作ではそういうキラキラ感をみじんも感じさせてないてのはある意味すごいですよね。
Posted by はらやん at 2014年02月01日 11:30
苦役列車は女優・前田敦子をはじめて良いと思った作品です。
主人公のキャラが強烈なんで、結構好みは分かれると思いますが、私は本作と合わせて山下監督のダメ人間二部作として結構好きです(笑
Posted by ノラネコ at 2014年02月01日 19:59
はらやんさん、コメントありがとうございます。

ロールキャベツのみならず、出てくる食べ物のおいしそうなこと。
離婚後、父親がどういう生活をして、タマ子がそれにおんぶにだっこか
ということを浮き彫りにしていました。
何気ない食事でキャラクターを分からせるって、山下監督の手腕は
たいしたものだとおもいました。
Posted by 映画好きパパ at 2014年02月02日 12:56
ノラネコさん、コメントありがとうございます。

苦役列車早くみてみたいですねえ。
前田敦子のいろいろな面を知ってみたいと
タマ子をみて思ったので、今から楽しみにしています
Posted by 映画好きパパ at 2014年02月02日 12:57
>前田敦子と山下監督の前作「苦役列車」はまだ見ていないので、機会があれば見てみたい

前田敦子興味なし!で、外した映画ですが、今は観たいですね。

山下監督の「天然コケッコー!」は、気に入っているし。
Posted by バラサ☆バラサ at 2014年02月02日 23:16
バラサ☆バラサさんコメントありがとうございます。

天然コケッコー!もリンダリンダも青春映画として良くできてました。
その一方で、松ヶ根乱射事件とか、人間のドロドロさがでており、
苦役列車がどちらなのか、見たら感想を報告します
Posted by 映画好きパパ at 2014年02月03日 07:20
この映画の感想をサーフしていて辿りつきました。
前田敦子さん、とっても良かったですよね。わたしも冒頭からストンとタマ子ワールドへ落とされました。
そして、仁くん。彼のキャラもすごく良かったですね。二人のやりとりには思わずクスクス。
大満足の一本でした。
Posted by ihuru at 2015年05月30日 07:05
コメントありがとうございます。
前田敦子は、結構、演技派だと思っており、本作も
等身大の演技が非常にナチュラルでよかったです。
脇役の演技もみんなはまっていて、独自の世界を堪能できました
Posted by 映画好きパパ at 2015年05月30日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

もらとりあむタマ子 ★★★.5
Excerpt: 『苦役列車』の山下敦弘監督と前田敦子が再びタッグを組み、実家で自堕落な日々を過ごすヒロインの生活を切り取った人間ドラマ。東京からUターンして実家に戻るものの就職もせず、家業を手伝うでもなくただ無為な毎..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-01-30 14:20

「もらとりあむタマ子」 後ろめたいからこそ
Excerpt: タマ子(前田敦子さん)は始終不機嫌な表情である。 彼女は大学卒業後、就職もせず実
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-01-30 20:15

ショートレビュー「もらとりあむタマ子・・・・・評価額1600円」
Excerpt: いつやるの?今じゃない! とことん本気出さない女、タマ子の(ほぼ)何もせず(ほぼ)何も起こらない一年を描く人間ドラマ。 ぶっちゃけ、ドラマチックな展開は何も無く、ただただひたすら寝て食って漫画..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2014-01-30 22:27

もらとりあむタマ子
Excerpt: 2013年12月10日(火) 19:40〜 109シネマズ川崎6 料金:1000円(109シネマズの日) パンフレット:未確認 何もしない。何も起こらない。 『もらとりあむタマ子』公式サイト ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2014-01-30 22:47

もらとりあむタマ子
Excerpt: 東京の大学を卒業し、就職せずに父親が一人で暮らす山梨県・甲府の実家に戻って来たタマ子。 父親のスポーツ用品店も手伝わず、ゲームをしたりマンガを読む以外はひたすら食っちゃ寝食っちゃ寝の引きこもり状態。 ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-02-01 18:29

『もらとりあむタマ子』
Excerpt: もらとりあむタマ子 大学を卒業後、就職もせず実家に戻って来た娘が、 食っちゃ寝の無為な毎日を過ごし、再始動し出す迄の 1年の姿を追う... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)..
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2014-12-23 08:33

もらとりあむタマ子
Excerpt: かなり、好き嫌いが分かれそうですが、前田敦子、演じるタマ子の、食っちゃ寝食っちゃ寝で、ブータレたダメっぷり生活の延々が、アイドルの変顔みたいで、不思議な魅力がありました。だらしな食べっぷりや、ぐだぐだ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2015-01-07 08:32

もらとりあむタマ子
Excerpt: 2013年 日本 78分 コメディ/ドラマ/青春 劇場公開(2013/11/23) 監督: 山下敦弘 『苦役列車』 主題歌: 星野源『季節』 出演: 前田敦子:坂井タマ子 康すおん:坂井善次(父..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2017-05-05 20:47