2014年02月03日

ジャッジ

 脳天気なコメディなんだけど、寒い部分もしばしば。電通やフジテレビがいかに世の中と乖離して、バブルの時代そのままの発想なのかというところが一番笑えました。

 作品情報 2013年日本映画 監督:永井聡 出演:妻夫木聡、北川景子、鈴木京香 上映時間:105分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所渋谷シネパレス 鑑賞日1月28日 2014年劇場鑑賞12本目





 【ストーリー】
 大手広告代理店・現通のクリエイター・大滝一郎(豊川悦司)は、得意のちくわ会社のどうしようもないCMを、自分が審査員を務めるサンタモニカ国際広告祭で入賞させないと首になるといわれ困っていた。急遽、アルファベットにすれば自分と同じ読みになる、お荷物若手社員の太田喜一郎(妻夫木聡)を身代わりの審査員としてごまかすことに。

 何も知らない太田は、英語ができないことから、同期で英語ぺらぺらのエリート社員、大田ひかり(北川景子)に妻のふりをして、同行するよう依頼。最初は渋っていたひかりも、サンタモニカがラスベガスのそばにあると知り、ギャンブル狂の血が騒ぎ、了承した。広告祭の審査会場では、各国から集まった一癖もふた癖もある審査員たちが、自社の作品を有利にしようと熾烈な駆け引きを行っていた。

 【感想】
 原作・脚本は電通でソフトバンクモバイルやトヨタ自動車のCMを手がけた澤本嘉光、監督の永井聡もサントリーやグリコのCMプランナー。さらに、撮影監督までCM畑という本作は、CM界をリアルに皮肉っているのかと思いきや、脳天気なお祭り映画に終始しています。松本伊代をワンシーンだけ登場させて「あの人も昔は16歳だった」と指さすなど、オヤジ世代が喜びそうな寒いギャグの連発がく〜(落胆した顔)

 さすがにCM界の有名人が手がけただけあり、劇中流れるエースコックのきつねうどんのCMは強烈なインパクトがありました。また、本物のトヨタのCMも、私は気味が悪かったのですが、実際に国際広告祭で入賞しただけあって、存在感はありました。ただ、映画のほうは何とも薄っぺらく、キャラクターは書き割りそのもので、映像もせっかくアメリカロケしているのに見るべきところはなし。加瀬亮、竹中直人、玉山鉄二といったところがちょい役で出演して、もったいないかぎりですが、テレビの2時間スペシャルでも良かったのではバッド(下向き矢印)

 一番、ずれているなあと思ったのは、電通やら博報堂やらのエリート社員がぶいぶい言わせているのを、世間がおもしろいと誤解していることですね。25年前のバブル時代のセンスでしょう。だから、TVCMの影響がどんどん弱まり、トヨタが新車を出してもおじさん人気だけで、若者がわざわざ買おうという意欲はおきないわけです。実際、客席はがらがらで豪華出演者の割には、興行収入も低い数字で終わりそうですたらーっ(汗)

 ただ、救いだったのが超鈍感のお荷物社員を演じた妻夫木と、典型的なツンデレ女を演じた北川の相性が非常によかったこと黒ハート。豊川悦司、鈴木京香といった芸達者が盛り上げてくれたのもぐっじょぶ手(グー)。一応伏線を張りまくりまくるので脚本は成り立っていますし、ラムちゃん、ハルヒといったアニメグッズが、オタクの多い世界のCM業界で受けるといったあたりは、日本のオタク心をくすぐってくれるやもしれません。劇場でみるよりも、深夜にビールでも飲みながら、友達とDVDで盛り上がるのに適している作品ではないでしょうか。

 劇中CMのエースコックのきつねうどんは、強烈なインパクト。


ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 妻夫木の天然役といえば、「清洲会議」が思い出されますが、隠れた名作が「ノーボーイズ・ノークライ」。「悪人」や「天地人」と比べると芸域の広さに感嘆します。

posted by 映画好きパパ at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(9) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ジャッジ!』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ジャッジ!」□監督 永井 聡 □脚本 澤本嘉光 □キャスト 妻夫木 聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、       荒川良々、玉山鉄二、田中要次、風..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-02-03 08:17

ジャッジ! ★★★★
Excerpt: 世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー。名字の読みが同じことからニセ夫婦として広告祭に参加する会社の同僚を、妻夫木聡..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-02-03 20:36

ジャッジ!
Excerpt: CM業界や世界的な広告祭の裏側を、妻夫木聡&北川景子主演で描いたコメディです。 予告編を観て、主人公たちのドタバタしている雰囲気が楽しそうだなあと気になっていました。 予想以上にギャグが登場する展開に..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2014-02-03 23:02

ジャッジ!
Excerpt: 評価:★★★【3点】(AF) 三谷監督がいう妻夫木くんのイメージはこういうことね(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2014-02-03 23:29

ジャッジ!
Excerpt: 2014年1月12日(日) 18:30〜 109シネマズ川崎2 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 無茶と書いてチャンスと読む。(無謀だったかな?) 『ジャッジ!』公式サイト 同..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2014-02-04 23:41

ジャッジ!
Excerpt: これは笑えたわ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-02-08 00:37

ジャッジ!
Excerpt: 2013年 日本 105分 コメディ 劇場公開(2014/01/11) 監督: 永井聡 主題歌: サカナクション『アイデンティティ』 出演: 妻夫木聡:太田喜一郎 北川景子:大田ひかり リリー..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2014-07-19 00:23

『 ジャッジ! 』これから大切なことを言います
Excerpt: ジャッジ!     監督: 永井聡    キャスト: 妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、新井浩文、伊藤..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2014-10-23 04:28

映画 ジャッジ!
Excerpt: JUGEMテーマ:邦画     CM業界を巡るコメディー。   おかまやオタクが威力を発揮する? &..
Weblog: こみち
Tracked: 2015-03-09 05:42