2014年02月24日

エヴァの告白

 予告編を見て非常に期待していたのですが、ちょっと真面目すぎたうえにラストも想像の範囲内だったのがちょっと残念。マリオン・コティヤールの熱演は見物なのですが。

 作品情報 2013年アメリカ/フランス映画 監督:ジェームズ・グレイ 出演: マリオン・コティヤール、 ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナー 上映時間:118分 評価★★★(五段階)鑑賞場所TOHOシネマズシャンテ 鑑賞日2月14日 2014年劇場鑑賞22本目



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】 1921年、ポーランド難民のエヴァ(マリオン・コティヤール)は妹のマグダ(アンジェラ・サラフィアン)とともに、アメリカに移民しようとする。だが、入国管理局で、マグダが結核だったことが判明し、マグダは収容所にいれられてします。

 エヴァも身元引受人の叔母が現れず、入国を拒否される。そこへ、入国管理局に顔が利くブルーノ(ホアキン・フェニックス)が現れ、密入国を手引きしてしまう。ブルーノは優しかったが、正体はいかがわしい劇場の踊り子を集め、売春を斡旋する闇商売の男だった。妹を助けるためにエヴァは身を売るしかなかったが、ブルーノはそんな彼女に惚れていく。そこへ、ブルーノの親戚で、紳士的なオーランド(ジェレミー・レナー)が現れ…
 【感想】
 ジェームズ・グレイ監督が、マリオンに当て書きしたということもあり、ほとんどがすっぴんの彼女の凛とした美しさは、さすがオスカー女優と感心します。闇の仕事に手を染めながらも、生来の優しさか悪になりきれないブルーノもホアキンが繊細に演じていました。

 ただ、物語をみると、エヴァがあまりにも愚かで身勝手に見えてしかたがないのですよね。たとえば、周りの踊り子たちは親切にしてくれているのに、金を盗もうとするのは、彼女の本性が卑劣に感じてしかたありませんでした。また、そんな親切な周囲を、彼女は最後まで馬鹿にしていたようにみえましたし、収容所で声をかけてきた老女への対応もそうですが、自分が美人でちやほやされるから、周りを馬鹿に仕切っているとしかみえなかった。

 売春もそうで、本当に嫌だったらしなくても良い選択肢があったわけだのに、でもでもだって、の繰り返しで、ずるずると犯罪に染まっていくのは見ていていらいらしました。美人女優が演じているだけ救いがあるのかもしれませんが、それでも、いくら貧乏で妹を助けるためとはいえ、ほかにやりようがあったとしか思えません。



 マリオンの名演技といえば「エディット・ピアフ」ですよね



 ブルーノをみていてもそうですが、表向きは清楚で中身はひどい美人に男は弱いんですよねえ。だから、格差を訴える社会派作品というよりも、実は天然の悪女を主人公にしたファムファタールものにみえてなりませんでした。
posted by 映画好きパパ at 14:11 | Comment(2) | TrackBack(6) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜。
私もエヴァの態度に、妹以外への優しさが感じられず、
結構イライラでした(笑)
>実は天然の悪女を主人公にしたファムファタールものにみえてなりませんでした
ホントですよねぇ〜。
あの従弟の方は、遠からずそんな運命があったかもですが、
なんかブルーノは気の毒でしたもん(^^;

Posted by kira at 2014年02月24日 15:01
kiraさんコメントありがとうございます。

ブルーノもかわいそうですが、ブルーノが面倒みていた女性たちも
お先真っ暗で、最初にでてきて、ブルーノになついていたあの小さな
女の子が一番の犠牲者のような気が…
Posted by 映画好きパパ at 2014年02月24日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エヴァの告白
Excerpt: 原題 THE IMMIGRANT 製作年度 2013年 製作国・地域 アメリカ/フランス 上映時間 118分 脚本 ジェームズ・グレイ/リチャード・メネロ 監督 ジェームズ・グレイ 出演 マリオン・..
Weblog: to Heart
Tracked: 2014-02-24 14:51

エヴァの告白
Excerpt: ただ 幸せになりたかった 公式サイト http://ewa.gaga.ne.jp 監督: ジェームズ・グレイ  「裏切り者」 「アンダーカヴァー」 1921年、戦火のポーランドから叔母を頼って妹マグダ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2014-02-24 16:24

エヴァの告白
Excerpt:  『エヴァの告白』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)この映画は、『君と歩く世界』などでその美貌を披露しているマリオン・コティヤールと、『ザ・マスター』で主演したホアキン・フェニックス、そして『ハート..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-03-03 06:00

映画『エヴァの告白』を観て
Excerpt: 14-24.エヴァの告白■原題:The Immigrant■製作年、国:2013年、アメリカ・フランス■上映時間:118分■料金:1,000円■観賞日:3月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) ..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2014-03-09 18:30

「エヴァの告白」
Excerpt: なんという事はない物語でした。入国管理局であるニューヨークのエリス島を出発点に、運命に翻弄される移民の女の哀しい物語。なんだろうけど、でもだから?という感じ。第一次世界大戦と第二次世界大戦の間の192..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-03-10 15:06

エヴァの告白 ★★★★
Excerpt: マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナーらが豪華共演を果たした人間ドラマ。より良い人生を求めてアメリカに移住してきた女性が、さまざまな出来事に振り回されながらもたくましく生き..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-05-17 12:08