2014年03月07日

東京難民

 ごく普通の大学生が、ネカフェ難民に転落して、さらにどんどん落ちぶれていく現在の貧困を描いた物語ですが、中村蒼がいい男すぎて、悲壮感が足りなかった。同種のテーマならば、ドラマ相棒の「ボーダーライン」のほうが、はるかに迫力があります。

 作品情報 2013年日本映画 監督: 佐々部清 出演:中村蒼、大塚千弘、井上順 上映時間:130分 評価★★★(五段階)鑑賞場所新宿武蔵野館 鑑賞日2月27日 2014年劇場鑑賞32本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 【ストーリー】
 田舎の親からの仕送りで、東京での大学生活を満喫していた修(中村蒼)。しかし、親が夜逃げしてしまい、仕送りが一切ストップ。学費も払えず大学は除籍、アパートの家賃も滞納して追い出される羽目に。

 ネットカフェ難民となった修は、ティッシュ配りや治験などのバイトで食いつないでいたが、瑠衣(山本美月)という女にだまされ、ホストの飲食代を支払うために。カネが足りなかった修は、店長の篤志(金子ノブアキ)に泣きついて、下っ端ホストとして勤めることに。そこで出会った客の茜(大塚千弘)と仲良くなるのだが…

 【感想】
 原作小説は未読。映画として見た場合、前半は、自分ではどうしようもない理由で転落していく修の焦りや、なかなか職が見つからない状況を細かく描いていたのに、中盤以降、ホストのパートが長すぎて、本来、貧困を描くはずだった物語がぼやけてしまってます。特にホストでは、修の鈍感といっていいお人好しが問題を引き起こしてしまうので、まったく同情できませんでした。そもそも、大塚千弘のような肉感的な美人と、恋仲に陥るだけで、カネが亡くても幸せだろうと思ってしまいました。

 そもそも、貧困生活を描いているはずなのに、たとえば貧乏人を搾取する貧困ビジネスについては、登場人物の口から語らせるだけで、説明はありません。行政などを頼らない理由も不明。ここの部分は相棒の「ボーダーライン」と比べるとかなり見劣りします。しかも、上記の貧困ビジネスについての下りもそうですが、映画にしては説明的なところが多く、ゴールデンの人気ドラマのほうが、セリフなしでみせているというのは、いかがなものなのでしょうか。修が20代前半というのも、これから先、何とかリカバリーはききますから、30代後半を主人公にすれば話の重みが全然違うのに。

 修は非常に善人として描かれ、彼が苦境に落ちても彼を支えようという人が、なぜかしら出てきます。佐々部監督のインタビューを読むと、修が善人になった理由について、「蒼の演技には、彼の人のよさがすっと出るんですね。それが出ていいと思った」と話しています。けれども、僕が中村蒼の作品でもっとも良かったのは、「リーガルハイ」の一見善人そうな殺人犯(しかも、真犯人かどうかは最後まで不明)という役でした。善人そうな風貌の人をそのまま善人にするならば、演出の必要はないのでは。佐々部監督は「半落ち」で日本アカデミー賞を受賞するなど、日本映画の第一線の監督の一人ですが、正直、テレビドラマに負けていました。

 むしろ中盤以降は、修というより茜にフォーカスを絞って、女性転落の軌跡みたいな形をしたほうが、本来撮りたかったテーマにあっていたのではないでしょうか。ただ、こちらにしても、自業自得はありありであり、こうした特異な例よりも派遣切りにあった人を主人公にしたほうが、より普遍性があふれた気がします。

 登場人物では大塚千弘の体当たりの演技は見物。彼女は劇団☆新感線の大傑作「SHIROH」の、美少女だったんですね。ナイスバディといい、繊細な感情表現といい、立派な女優になっていました。また、要所で井上順、吹越満、津田寛治といったベテランが脇役で起用され、物語を占めておりました。



相棒のボーダーラインは、相棒のみならず、ここ数年のテレビドラマの中では最高傑作です。


下層社会の転落ではこちらの作品がわりとリアル

posted by 映画好きパパ at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『東京難民』 2014年2月4日 ニッショーホール
Excerpt: 『東京難民』 を完成披露試写会で観ました。 上映前に司会者の失敗もあり、和やかだったかな...  中村蒼(そうと呼んでしまった)、大塚千弘、青柳翔、山本美月、中尾明慶、  井上順、佐々部清監督、高橋..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2014-03-07 07:46

『東京難民』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「東京難民」 □監督 佐々部 清□脚本 青島 武 □原作 福澤徹三 □キャスト 中村 蒼、大塚千弘、青柳 翔、山本美月、中尾明慶       吹越 満、福士誠治、津田..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-03-07 08:16

【東京難民】それでも生きてゆく
Excerpt: 東京難民      監督: 佐々部清    出演: 中村蒼、大塚千弘、青柳翔、山本美月、中尾明慶、金子ノブアキ、井上順、金井勇太、落合モトキ、田村三郎、岡村洋一、大谷ノブ彦、吹越満、福士誠治、津田..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2014-03-07 23:35

東京難民
Excerpt: 底辺より怖い、底なし。 堕ちたら最後―― 製作年度 2013年 上映時間 130分 映倫 R15+ 原作 福澤徹三『東京難民』(光文社刊) 脚本 青島武 監督 佐々部清 出演 中村蒼/大塚千弘/青柳..
Weblog: to Heart
Tracked: 2014-03-10 19:38

『東京難民』お薦め映画
Excerpt: チャラチャラした大学生が突然ホームレスになってしまう。 登場するどの若者も驚くほど脇が甘くアッという間に落ちてゆくが、渋谷や新宿で声をかけられホイホイついて行けば、誰だって彼らのようになりかねない。 ..
Weblog: 作曲♪心をこめて作曲します♪
Tracked: 2014-05-20 17:33