2014年04月08日

ローンサバイバー

 世界最強の米軍シールズの最大の悲劇となった、アフガンで実際に起きた事件を映画化。アクションシーンはものすごい迫力だったのですが、ラストが原作を変え、いかにもアメリカ万歳にしてしまったのがすごい残念。

 作品情報 2013年アメリカ映画 監督:ピーター・バーグ 出演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ 上映時間:121分 評価★★★★(五段階)鑑賞場所TOHOシネマズららぽーと横浜、鑑賞日4月1日 2014年劇場鑑賞50本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 【ストーリー】
 2005年6月、世界最強の米海軍特殊部隊シールズの4人が、極秘任務のためにアフガンの山中に送られた。付近に潜んでいるタリバン幹部を殺害するため、居場所を突き止める偵察部隊として選ばれたのだ。

 山中で4人は、地元の羊使いたちと遭遇してしまう。口封じのために殺害するか、それともタリバンに通報されるのを覚悟で見逃すか。隊長のマーカス(マーク・ウォールバーグ)は、子供や老人もいる羊飼いを殺害するわけにはいかない、と判断する。だが、それはタリバン兵200人に4人が襲撃されるという絶体絶命の危機を迎えることになった。

 【感想】
 予告編、というかタイトルからしてネタバレ。アメリカでは有名な話なのでOKでしょうけど、まったくの予備知識なしで見たかったという気がします。しかし、戦場での一瞬の判断の基準や、その後の激しい銃撃戦などは、結末がどうなるか分かってても十分楽しめるもので、むしろ、音響などを感じるためにも映画館で見たほうが良い作品でした。

 冒頭、シールズがいかに厳しい訓練をくぐりぬけ、世界最強であることを示す映像がたっぷりと流れます。実際、最近の作品だと「キャプテン・フィリップス」でもシールズが登場していますが、その超人的な強さというのはすさまじい。そして、そんな過酷な訓練を潜り抜けたからこそ、隊員同士の連帯は厚いし、最後まで戦闘能力を落とさずにすむのでしょう。

 戦場で民間人をどうするのか。4人の意見は割れたところで、民間人を殺害したのが分かったら、CNNで世界中に流され、刑務所に送られる、とマーカスが反対したところが興味深かった。彼らは何よりも名誉を重んじ、シールズの名前に傷をつけるくらいだったら、無謀とも思える戦いを選ぶというのに説得力を感じます。

 そして、何より迫力あるのが戦闘シーン。岩場で落ち、足の骨が見えるような重傷は本当に痛そうで、スタント、CGどちらにしても、目を背けたくなるようなシーンで、ハリウッドの戦争映画では珍しい。こんな山中のゲリラなのに、RPGなど最新兵器で武装しているタリバンが、どこから襲ってくるか分からない恐怖は、完全にシールズ側にたった描写で、観客も戦場に放り込まれたような感覚を味わえる作品でした。エンドクレジットで、実際に戦死した兵士たちの写真が流れ、映画以上にそのへんにいそうな普通の若者というのには、結構ショックを受けました。

 ただ、タリバン兵がテレビゲームの駒のような存在という、いかにもアメリカ的な発想というのは若干、鼻につきます。特にラストがあまりにもハリウッド映画的と思って調べてみたら、やはり、映画ように改変されたシーンで、そこのところを史実通りにきっちりとっていたら、もっと良い作品になったのに。実際に生き残ったマーカス氏が原作を書いていますが、彼のインタビューが実に興味深い。もしやり直せたとしても、羊飼いを見逃す選択は変えないだろう、とか、いまだにアフガンの人とは交流があるとか、そこらへん、きっちりと書き込めなかったのかなあ。

ピーター・バーグ監督のこの作品も途中からアメリカ万歳になり、がっかり。



米軍の絡んだ最近の戦争映画といえばこれ。
posted by 映画好きパパ at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(9) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「ローン・サバイバー」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画 『ローン・サバイバー』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 リアルな銃撃戦を楽し..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2014-04-08 09:01

『ローン・サバイバー』 2014年3月18日 TOHOシネマズ日本橋
Excerpt: 『ローン・サバイバー』 を試写会で鑑賞しました。 オープン前のTOHOシネマズ日本橋で鑑賞できました。 劇場は綺麗で(←あたりまえ)、TCXではないスクリーンでしたが 壁一面をうまく使って大きめなス..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2014-04-08 09:44

ローン・サバイバー ★★★★
Excerpt: アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-04-08 11:17

ローン・サバイバー
Excerpt: 差し伸べられた手 公式サイト http://lonesurvivor.jp 実話の映画化 原作: アフガン、たった一人の生還 (マーカス・ラトレル著/亜紀書房)監督: ピーター・バーグ  「キングダム..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2014-04-08 12:52

ローン・サバイバー
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(AF) 今週3本目の実話ベースの映画はどれも秀作ぞろいであった。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2014-04-08 22:21

ローン・サバイバー
Excerpt: 崖から落ちても戦えるシールズってスゲェな。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-04-11 08:56

ローン・サバイバー
Excerpt: ローン・サバイバー '13:米 ◆原題:Lone Survivor ◆監督:ピーター・バーグ「キングダム 見えざる敵」 ◆主演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハー..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2014-04-12 23:59

「ローン・サバイバー」
Excerpt: マーク・ウォルバーグ好きにはこたえられない作品。でも、マーク・ウォルバーグは主役であって主役ではない。何を言っているのか判らない、というのであれば、こういう風に言えばいいのかな。つまり、主役は全てのソ..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-06-17 13:05

ローン・サバイバー
Excerpt: 【概略】 レッド・ウィング作戦に参加した4人のネイビーシールズは、アフガンでの偵察任務中に下した“ある決断”により、200人を超えるタリバン兵と戦うことになる。 戦争アクション マ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-11-28 10:54