2014年06月13日

グランド・ブタペストホテル

 ウェス・アンダーソン監督が豪華キャストで描く、人を食ったようなコメディミステリー。ヨーロッパ映画らしい小粋でおしゃれな描写となんともいえないブラックな部分が同居しています。万人にお勧めというわけでもないですが、この手の作品が好きな人にはたまらないでしょう。

 作品情報 2013年イギリス、ドイツ映画 監督:ウェス・アンダーソン 出演:レイフ・ファインズ、トニー・レヴォロリ、エイドリアン・ブロディ 上映時間:100分 評価★★★★(五段階)鑑賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜、鑑賞日6月7日 2014年劇場鑑賞91本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 【ストーリー】
 東欧のズブロフスカ共和国の物語。1968年、創作に行き詰っていた若き作家(ジュード・ロウ)は、かつて栄華を誇ったがいまや落ちぶれてしまったグランド・ブタペストホテルに宿泊する。そこで知り合ったオーナーのムスタファ(F・マーレイ・エイブラハム)から、ホテルを巡る数奇な話を聞いた。

 1932年、ヨーロッパに戦争の影が迫るころ。当時、ヨーロッパ随一のホテルだったグランド・ブタペストホテルは、名物コンシェルジュ、グスタヴ・H(レイフ・ファインズ)の完璧なおもてなしが自慢だった。移民の子ゼロ(トニー・レヴォロリ)は新入りのロビーボーイとして、グスタヴの下についた。

 常連客のマダムD(ティルダ・スウィントン)が死亡し、遺言で歴史的な名画「少年と林檎」がグスタヴに与えられることになった。マダムDの息子ドミトリー(エイドリアン・ブロディ)はそれが許せず、母親はグスタブに殺されたと罠にはめる。同時に刺客のジョプリング(ウィレム・デフォー)を送り、絵を取り戻そうとする。グスタヴはゼロとともに、追っ手から逃げながら、真相を解明しようとする。

 【感想】
 冒頭、現在のズブロフスカ共和国で、少女が国民的作家の銅像の前で「グランド・ブタペストホテル」の本を読むところから物語りは始まり、1980年代に作家(トム・ウィルキンソン)が自作を語り、そして、1968年の若き作家へとバトンタッチされます。この入れ子のような展開がぽんぽんと始まっていき、なんともワクワクするようなスタート。そして、急傾斜のケーブルカーに乗ってついたホテルがピンクのなんともかわいらしいつくりになっており、ポップな雰囲気がぷんぷん。

 さて、グスタブHはプロとしてのおもてなしを徹底しており、ちょっとやりすぎとも思えるサービスも。そして、刑務所に入っても、囚人におもてなしをして感謝されるという、なんともおかしい構造になっています。それでいて、理不尽なことには権力が相手でも絶対に許さない。当時のヨーロッパの自由な雰囲気と倫理観を体現したような人物です。

 実は公式サイトをみると、ナチスドイツへの各国の対応を参考にしたとありますが、ゼロがイスラム系の顔立ちをした移民の子供であり、また、登場人物にユダヤ人っぽい名前も多いことや、公式サイトでしっかりとナチスやソ連に苦しめられたズブロフスカの共和国を書き込んでいることから、ポップな物語の裏には、こうした社会派的設定があるわけで、ちょっと意外な気がしました。

 かといって難しい物語ではなく、不気味な殺し屋ジョプリングと、スキーとそりによる追いかけっこは、どうみてもミニチュア撮影でかわいくとっているし、また、グスタブHを助けるホテル業界の秘密結社や、ゼロの新婚の奥さんアガサ(シアーシャ・ローナン)の可憐さも息抜きになります。

 キャストは映画ファンならうならされる贅沢な顔がそろいました。たとえばほとんどセリフのない囚人仲間にハーヴェイ・カイテルとか、捜査を指揮する憲兵にエドワード・ノートンとか、事件のカギを握るマダムDの執事にマチュー・アマルリックとか。また、マダムDのメイドが美人だな、と思ったら、なんと「アデル」のレア・セドゥ。こうしたスターたちが、それぞれが楽しそうにオーバー演技気味の演技をしています。唯一、新星のトニー・レヴォロリの初々しさがそれにマッチしていること。とにかく、ヨーロッパ映画ファンならこの顔ぶれをみるだけでも満足ですよね。エンドロールのかわいいダンスもお見逃しなく。
posted by 映画好きパパ at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(20) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

グランド・ブダペスト・ホテル ★★★★★
Excerpt: 『ダージリン急行』などのウェス・アンダーソン監督が、格式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込ま..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-06-13 11:54

『グランド・ブダペスト・ホテル』 (2014)
Excerpt: キュートな異空間とリアルの直結を体感せよ! ファンシーな世界を楽しむライトな作品と思いきや、なかなかに捻りのきいた造り手の魂が木霊する一本であった。 本作は、独特の作風で支持を集めるウェス・アン..
Weblog: 相木悟の映画評
Tracked: 2014-06-13 21:59

グランド・ブダペスト・ホテル/THE GRAND BUDAPEST HOTEL
Excerpt: 6月6日より公開 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ダージリン急行」「ムーンライズ・キングダム」などの ウェス・アンダーソン監督最新作 ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2014-06-13 23:16

グランド・ブダペスト・ホテル
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(10) 作品キャラ、アイテムすべて手元に置いておきたい衝動に駆られる(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2014-06-13 23:33

グランド・ブダペスト・ホテル / The Grand Budapest Hotel
Excerpt: 高級ホテルのコンシェルジュと、その弟子(?)のベルボーイの繰り広げる、殺人犯の濡れ衣を晴らすための冒険譚。ちょっと不思議な感じのする映画です。 過去(1930年代)、若かりし頃(1960年代)、そし..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2014-06-14 08:03

【 グランド・ブダペスト・ホテル 】ピンクの箱庭とモノクロの現実
Excerpt: グランド・ブダペスト・ホテル〜 THE GRAND BUDAPEST HOTEL 〜        監督: ウェス・アンダーソン    出演: レイフ・ファインズ、トニー・レヴォロリ、ジュード・..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2014-06-15 05:04

グランド・ブダペスト・ホテル
Excerpt: 独特な世界観の中で繰り広げられる物語が面白くて楽しい。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-06-17 01:13

グランド・ブタペスト・ホテル  監督/ ウェス・アンダーソン
Excerpt: 【出演】  レイフ・ファインズ  F・マーレイ・エイブラハム  エドワード・ノートン  シアーシャ・ローナン  トニー・レヴォロリ 【ストーリー】 1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテル..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2014-06-17 20:45

『グランド・ブダペスト・ホテル』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「グランド・ブダペスト・ホテル」 □監督・脚本 ウェス・アンダーソン□キャスト レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、       ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-06-19 12:40

グランド・ブタペスト・ホテル
Excerpt:  『グランド・ブダペスト・ホテル』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作を制作したウェス・アンダーソン監督の『ダージリン急行』などが良かったこともあって(注1)、映画館に行ってきました。..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-06-20 21:16

グランド・ブダペスト・ホテル
Excerpt: ウェス・アンダーソン監督が東ヨーロッパにある架空の国を舞台に描いたコミカルなミステリーです。 予告編を観て、格式あるホテルのコンシェルジュたちがどんな冒険を繰り広げるのだろうと気になっていました。 絵..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2014-06-21 23:47

「グランド・ブダペスト・ホテル」
Excerpt: 本当に面白かった!面白くて面白くて終わって欲しくない位。いや、続編が欲しいとかいう意味ではなくて。この世界観にもう少し浸っていたいな、という感じ。美味なるお菓子の小箱を開けて味わっているあの至福の時。..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-07-11 12:39

「グランド・ブタペスト・ホテル」 失われたものへの郷愁
Excerpt: 実はウェス・アンダーソンの作品を観るのはこの作品が初めて。 予告で豪華キャストで
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-07-16 23:17

伝説のコンシェルジュ〜『グランド・ブダペスト・ホテル』
Excerpt:  THE GRAND BUDAPEST HOTEL  1968年、若き日の作家(ジュード・ロウ)が投宿したのは、かつて栄華を誇 ったホテル、サ・グランド・ブダペスト。オ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2014-07-19 12:11

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』を観て
Excerpt: 14-53.グランド・ブダペスト・ホテル■原題:The Grand Budapest Hotel■製作年、国:2014年、イギリス・ドイツ■上映時間:100分■料金:1,800円■鑑賞日:6月28日、..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2014-10-13 14:49

グランド・ブダペスト・ホテル
Excerpt: グランド・ブダペスト・ホテル '14:ドイツ、イギリス ◆原題:The Grand Budapest Hotel ◆監督:ウェス・アンダーソン「ムーンライズ・キングダム」 ◆出演:レ..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2014-10-26 20:19

W・アンダーソン的 ホテル
Excerpt: 12日のことですが、映画「グランド・ブダペスト・ホテル」を鑑賞しました。 1932年 高級ホテル グランド・ブダペスト・ホテルの名コンシェルジュのグスタヴは究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをも..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2014-11-13 16:59

グランド・ブダペスト・ホテル
Excerpt: 【概略】 格式高いホテルに勤める伝説のコンシェルジュが、伯爵夫人の死と絵画をめぐる連続殺人事件の謎に秘密結社のネットワークを駆使して挑む。 コメディ ウェス・アンダーソン監督だから..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-12-28 09:05

グランド・ブダペスト・ホテル (The Grand Budapest Hotel)
Excerpt: 監督 ウェス・アンダーソン 主演 レイフ・ファインズ 2014年 アメリカ/ドイツ/イギリス映画 99分 コメディ 採点★★★★ 結婚前の女房と旅行中に「日帰り入浴でもすっぺ!」と立ち寄った、岩手県..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2015-03-22 13:23

グランド・ブダペスト・ホテル
Excerpt: THE GRAND BUDAPEST HOTEL 2013年 イギリス/ドイツ 100分 コメディ/ミステリー 劇場公開(2014/06/06) 監督: ウェス・アンダーソン 製作: ウェス・..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-04-29 22:52