2014年06月30日

ノア 約束の舟

 よく知られたノアの箱舟伝説の映画化。ダーレン・アロノフスキー監督だけあって、人間の醜さを映し出しており、各国で上映禁止になるのも分かる気がします。一神教の恐ろしさは、日本人の感覚とは全然違いますね。

 作品情報 2014年アメリカ映画 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、エマ・ワトソン 上映時間:137分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズ渋谷、鑑賞日6月26日 2014年劇場鑑賞103本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 神が天地を創造し、自らをかたどって人間を作り出したものの、人間は悪に染まっていった。ノア(ラッセル・クロウ)は堕落した人間を滅ぼすために、火災と大洪水が起きる夢を見る。

 巨人(ウォッチャー)たちの力を借りて、巨大な箱舟を作り、家族と動物を1つがいずつ乗せようと計画するノア。しかし、堕落した人間たちは、ノアの父の仇、トバル・カイン(レイ・ウィンストン)箱舟を奪い、自分たちも助かろうとする。

 【感想】
 もともと聖書を読んだときから、なんでノアは近所の人とか、親戚を助けないのか不思議でしょうがありませんでした。神の啓示に従い、悪い人間を滅ぼさなければ、ということなんでしょうけど、こういう残酷さというのは、一神教の教えの根幹にあるのかもしれません。

 しかし、アロノフスキー監督が描くノアは、善人ではなく、完全な狂信者。地球を守るために人間は滅ぼさなければならず、そのためには、長男セム夫婦( ダグラス・ブース、エマ・ワトソン)が妊娠するとしると、生まれてきた赤ん坊の命を絶とうとします。今のアクション映画では完全に悪の親玉がやることをノアにやらせているというのが面白い。そもそも、肉を食うために狩猟する人間を、神の裁きだといって襲って、命乞いも関係なく殺しちゃうんだから、どうみても悪役ですよね。

 さらにノアの家族も、やることばかりしか考えないセムや、舟に兄嫁しか女がいないので、女をほしがる次男ハム(ローガン・ラーマン)など、お前らも堕落しきってるじゃん、としかいいようのない面子。なぜ、ノア一家を善人に描かなかったというと、ノアの子孫である現在の人間たちが堕落しているのをみると、やはり、人間の本性は堕落したものだということをいいたかったのではないでしょうか。でも、そういう宗教の狂信よりも、愛をとるというのも、また、人間の長所であるということも同時にいいたかったのでしょう。

 スペクタル巨編なのですが、SFXがいま一つ。巨人は堕天使たちの成れの果てということですが、造形はちゃちで、「ギャラクシークエスト」の悪役を思い出しました。人間たちとの戦闘も、ロード・オブ・リングをはじめ見た感じがあります。洪水シーンも、「ヒア アフター」より、はるかに落ちます。

 また、聖書のノアの箱舟では子供たちは3組の夫婦でしたが、本作ではセムの嫁のイラしか若い女性はおらず、その後、人類はどうやって繁殖したのか不思議でなりませんでした。まさか…
posted by 映画好きパパ at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(11) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ノア -約束の舟-』 2014年6月13日 TOHOシネマズ日本橋
Excerpt: 『ノア -約束の舟-』 を鑑賞しました。 4度目の正直でやっと日本橋のスクリーン6以外になりました。 今日はスクリーン8でTCX、DOLBYATMOSです。 でも、TCXのスクリーン目一杯じゃないの..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2014-06-30 10:39

ノア 約束の舟
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(11) 一見、家族思いだが実はちゃぶ台返しの頑固親父。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2014-06-30 16:37

ノア 約束の舟
Excerpt: 『ポンペイ』同様、映像は凄くて見応えあった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-06-30 22:56

ノア 約束の舟/NOAH
Excerpt: 「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」「ファウンテン」「レスラー」「ブラック・スワン」の ダーレン・アロノフスキー監督最新作は誰もが知る「ノアの箱舟」をテーマにした大作。 ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2014-06-30 23:24

ノア 約束の舟
Excerpt: 『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が“ノアの箱舟”をテーマに描いたスペクタクルな作品です。 “ノアの方舟”は知ってはいましたけど、あの物語がどんな映画になるのだろうと気になっていました..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2014-07-01 23:31

「ノア 約束の舟」壮大さがもうひとつ、心に迫るものナシ
Excerpt: 「ノア 約束の舟」★★★ ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、 レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、 アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン出演 ダーレン・アロノフスキー監督、 138分 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2014-07-07 18:14

大洪水〜『ノア 約束の舟』
Excerpt:  NOAH  旧約聖書 『創世記』 より。堕落した人間たちに怒った神は、大洪水を起こし て人類を滅ぼそうとする。啓示を受けたノア(ラッセル・クロウ)は、自らの家族 と全て..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2014-07-26 11:44

ノア 約束の舟
Excerpt:  『ノア 約束の舟』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て興味を持ったので映画館に行ってみました。  本作(注1)のはじめの方では、アダムからノアまでの系譜が辿られた後(注2)、成人した..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-07-28 21:40

「ノア 約束の舟」 まさに狂信的な
Excerpt: 「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキーの新作が「ノアの方舟伝説」を題材に
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-07-30 20:26

『ノア 約束の舟』お薦め映画
Excerpt: 本作の大洪水には「世界の終わり」のような迫力があるし、洪水前後の醜い争いや、伴侶を得たいという気持ち、子孫繁栄を望む思いは、震災後の食品争奪戦や、急に結婚する気になった男女が増えた“震災婚”現象、地球..
Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
Tracked: 2014-10-07 13:55

「ノア 約束の舟」
Excerpt: 鬼才ダーレン・アロノフスキー監督作品。ダーレン・アロノフスキーは何処へ行こうとしているのだろう?一度何処か遠〜い所へ行ってしまって、ありゃりゃと思っていたのが帰って来て。胸を撫で下ろしたのも束の間、今..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2015-01-06 13:09