2014年07月13日

トランセンデンス

 AIをテーマにした作品ならher、SF大作ならオール・ニード・ユー・イズ・キルが公開されているため、ただでさえしょぼい作品が余計、さえなくなってしまいました。SFでくるんだ純愛映画にするのはいいのだけど、ちょっと迷惑すぎるのでは。

 作品情報 2014年アメリカ映画 監督:ウォーリー・フィスター 出演:ジョニー・デップ、レベッカ・ホール、モーガン・フリーマン 上映時間:119分 評価★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズ日本橋、鑑賞日7月8日 2013年劇場鑑賞114本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 人工知能研究の研究者が謎のテロリスト集団に襲われ、ウィル(ジョニー・デップ)も瀕死の重傷を負う。妻のエヴリン(レベッカ・ホール)はウィルの意識をスーパーコンピューターに、移し変えることに成功する。

 やがてインターネットにつながったウィルは、あらゆる情報を手にいれ、エヴリンとともに、田舎町の地下に巨大な研究機関を作る。ウィルの友人のマックス(ポール・ベタニー)や、共同研究者のジョセフ(モーガン・フリーマン)は、ウィルの暴走を懸念するのだが…

 【感想】
 序盤は、いかにも近未来のSFという感じでワクワクしました。AIが人間を超越できるだけの進化(トランセンデンス)が可能かというテーマを、ジョニー・デップと、製作にあたったクリストファー・ノーランがどう描くか楽しみにしていたからです。

 ところが、中盤以降、その期待は急速にしぼみます。結局ウィルとエヴリンのはた迷惑な愛情のエゴに世界中が大迷惑したという話にしか見えません。しかも、ウィルが進化したコンピューターで劣った人間を抹殺する、という話ならまだ筋道がたつものの、(あれ?ノア?)、本作の場合、ウィルがやっていることがたいして危険に思えず、それを周囲がワーワー騒いでいるのが不思議でならなかったのです。人間が愚かだということなのかな。

 一番、違和感を覚えたのが、ウィルを暗殺したテロリスト集団が、いつのまにか人間を守る正義の味方として米軍やFBIと協力していたところ。ウィルだけならまだしも、大勢の研究者を殺害していて、ちゃっかり正義の味方づらしているのは、娯楽映画の常道としておかしいでしょう。

 ジョニー・デップの演技は悪くはなく、AIになってもイヴリンへの愛情を感じられたのですが、これも、herのスカーレット・ヨハンソンの好演をみたばかりで、とても脚本の欠陥を補うまでにいたりませんでした。深夜のテレビ東京で、たまたま見る程度の作品でしょうか。
posted by 映画好きパパ at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(10) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トランセンデンス
Excerpt: 評価:★★★【3点】(11) 科学専門分野からの評価は高いが映画としてどうかと。。。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2014-07-13 08:38

「トランセンデンス」 あまりに「神」過ぎる
Excerpt: 人工知能を研究する天才科学者ウィルは、進化し過ぎる科学に危機を感じるテロリスト集
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-07-13 09:01

トランセンデンス ★★★.5
Excerpt: 『ダークナイト』シリーズなどのクリストファー・ノーラン監督が製作総指揮を務めるSFサスペンス。亡き科学者の意識がアップロードされた人工知能が進化を果たし、人類や世界を混乱に陥れていく。メガホンを取るの..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-07-13 14:58

トランセンデンス (試写会)
Excerpt: 究極の夫婦愛 公式サイト http://transcendence.jp6月28日公開 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 人工知能の研究の第一人者のウィル・キャスター博士(ジョニー・デップ)は、..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2014-07-13 19:45

『トランセンデンス』 2014年6月17日 EX THEATER ROPPONGI
Excerpt: 『トランセンデンス』 を吹替え版完成披露試写会で鑑賞しました。 イベントに登場したのは、戸田奈津子が紹介され少し期待した私がバカだった。。。 期待外れの合成音声のジョニー・デップだった 後は、坂上忍..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2014-07-14 07:18

トランセンデンス
Excerpt:  『トランセンデンス』をTOHOシネマズ六本木で見ました。 (1)余り好まないSF物ながら、ジョニー・デップの主演作というので映画館に行ってみました。  本作(注1)のタイトルクレジットの後(注2..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-07-15 21:37

映画『トランセンデンス』を観て
Excerpt: 14-58.トランセンデンス■原題:Transcendence■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:119分■料金:1,800円■鑑賞日:7月6日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ウォ..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2014-10-06 17:30

トランセンデンス
Excerpt: 【概略】 死の間際、コンピュータに意識をインストールされたウィルは、あらゆる情報を手に入れ究極の進化を遂げる。 SF インストールされた頭脳。それは世界に拡散し、全人類の脅威となっ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2014-12-05 10:36

トランセンデンス
Excerpt: TRANSCENDENCE 2014年 アメリカ 119分 SF 劇場公開(2014/06/28) 監督: ウォーリー・フィスター 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 出演: ジョニー・デッ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2015-01-08 19:59

意識はコンピューターの中
Excerpt: 6日のことですが、映画館「トランセンデンス」を鑑賞しました。 人工知能の開発しているウィルは、反テクノロジーを掲げる過激派組織の凶弾に倒れるが妻エヴリンによりウィルの脳は人口知能にアップロードされる..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-01-14 18:03