2014年07月16日

ジゴロ・イン・ニューヨーク

 大人の恋愛コメディーで、ニューヨークを舞台にしゃれた設定もされていましたが、あまりにも現実感がなくて、いま一つ。この手の題材は好き嫌い別れるでしょうね。ウディ・アレンが他人の監督作品でも相変わらずの演技なのは笑ってしまいました。

 作品情報 2013年アメリカ映画 監督:ジョン・タートゥーロ 出演:ジョン・タートゥーロ、ウディ・アレン、ヴァネッサ・パラディ 上映時間:90分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜、鑑賞日7月12日 2013年劇場鑑賞117本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 ニューヨークで祖父の代からの本屋をつぶしてしまったマレー(ウディ・アレン)は、かかりつけの女医パーカー(シャロン・ストーン)が同性愛のパートナーとの関係に男を入れたいと相談され、友人で定職を持たないフィオラヴァンテ(ジョン・タトゥーロ)をジゴロに仕立てることを思いつく。

 最初は気乗りしなかったフィオラヴァンテだが、マレーにおだてられるうちにすっかりその気になり、パーカーとの愛称もぴったり。ギャラに気を良くしたマレーはジゴロを商売にすることを思いつく。だが、マレーの古い知人で、ラビの未亡人アヴィガル(ヴァネッサ・パラディ)が現れたことで、フィオラヴァンテの気持ちが揺れ動いてしまう。

 【感想】
 ジゴロというと、イケメンでにやけた男を思い出すけれど、タトゥーロのような無骨な男が、かいがいしく世話をしてくれたら、そのギャップがたまらなく魅力的なんでしょうね。しかも、見かけと違って、ラテン語ペラペラ、ダンスも得意で、料理はプロ並みときているのだから、孤独な女性たちの心にぐっと寄り添います。これで夜のサービスが満点なので、マダムたちに人気になるのもむべなるかな。

 そんな彼は自分の仕事に対して自嘲気味だったため、アヴィガルが現れたことで、人を恋することを思い出すというストーリーは王道的なのですが、タトゥーロの演技が抑制されすぎていたため、なぜ、アヴィガルと恋に落ちたかというのがいま一つわかりにくかった。

 また、マレーは黒人一家と暮らしているのだけど、ものすごく狂信的なユダヤ教の信徒なのになぜ黒人と結婚したのかの関係もよくわからない。アヴィガルのおかれている位置というのも含め、アメリカのユダヤ人についての知識があればわかるのかなあ。

 無口なフィオラヴァンテに対して、躁病並みのうるささでつきまとうマレーとの掛け合いは見ていて楽しい。現実にこんな神経症の男性がいたらうっとおしいだけなのだが、そこはアレンお得意の演技。映画が現実を離れて夢を見るものならば、中年向けにふさわしい作品といえましょう。
posted by 映画好きパパ at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(10) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ジゴロ・イン・ニューヨーク』 2014年6月30日 一ツ橋ホール
Excerpt: 『ジゴロ・イン・ニューヨーク』 を試写会で鑑賞しました。 上半期最終日のの映画はウッディ・アレンが監督ではなく 主演の映画でした。 シャロン・ストーンまで出てます。 【ストーリー】  不況で店の経..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2014-07-16 07:58

『ジゴロ・イン・ニューヨーク(Fading gigolo)』ジョン・タトゥーロ監督・主演、ウディ・アレン、ヴァネッサ・パラディ、シャロン・ストーン
Excerpt: 注・内容、特に劇中セリフに触れています。『ジゴロ・イン・ニューヨーク』Fading gigolo脚本・監督・主演 : ジョン・タトゥーロウディ・アレン、ヴァネッサ・パラディ、シャロン・ストーン物語・不..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2014-07-16 10:35

ジゴロ・イン・ニューヨーク / Fading Gigolo
Excerpt: 若干、ネタバレあり。 トランスフォーマーシリーズで、謎の諜報機関員を演じていたジョン・タトゥーロが、監督・脚本・主演を演じた、コミカル作品。共演のウディ・アレンがいい味出しています。 本作では監督..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2014-07-17 22:50

ジゴロ・イン・ニューヨーク
Excerpt: ウディ・アレンが出ていると、そこだけウディ映画っぽい。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-07-29 21:54

映画:ジゴロ・イン・ニューヨーク Fading Gigolo ヒトの心を溶かすものは何か。
Excerpt: ジョン・タトゥーロ初監督作品。 で、共演がなんと、ウディ・アレン! アレンは自分そのまんまの感じで、しゃべりまくり。 かかりつけの美魔女の皮膚科医との会話の中で、1000ドルの儲け話が転がり込み..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2014-08-03 07:37

ジゴロ・イン・ニューヨーク
Excerpt:  『ジゴロ・イン・ニューヨーク』を新宿武蔵野館で見てきました。 (1)監督として大活躍するウディ・アレンが映画出演するというので、遅まきながらも行ってきました。  本作(注1)の舞台はニューヨーク..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-08-13 06:24

「ジゴロ・イン・ニューヨーク」
Excerpt: 大人のファンタジーである。小粋で小洒落ていて、ちょっぴり胸に切ない。結構、「あったら素敵」なオハナシかも。とはいえ、ジョン・タトゥーロとウディ・アレンの魅力で8割はもっている作品。ジョン・タトゥーロが..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-08-15 12:35

ジゴロ・イン・ニューヨーク★★★.5
Excerpt: 不況で経済状態の悪い友人同士の男性2人が金もうけに男娼(だんしょう)ビジネスをスタートしたところ、思わぬ騒動に巻き込まれていくブラックコメディー。監督業でも才能を発揮している『バートン・フィンク』など..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-09-22 18:29

映画『ジゴロ・イン・ニューヨーク』を観て
Excerpt: 14-68.ジゴロ・イン・ニューヨーク■原題:Fading Gigolo■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:90分■料金:1,100円■鑑賞日:8月14日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2014-11-03 18:34

意外と儲かるジゴロなビジネス
Excerpt: 30日のことですが、映画「ジゴロ・イン・ニューヨーク」を鑑賞しました。 試写会にて 潰れそうな店をなんとかするため本屋の店主マレーは花屋を営む友人フィオラヴァンテをジゴロに仕立て上げ、男娼ビジネス..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-01-14 12:10