2014年08月17日

ママはレスリング・クイーン

 格差の問題を辛気臭い顔で描くのも大切だけど、コメディにして笑い飛ばしちゃうというのは表現方法としてありだと思います。人生負け組み、スーパーのレジ係4人が、女子プロレスに挑戦というぶっ飛んだ話だけど、軽快なテンポの良さと、負け組みへの判官びいきから最後まで楽しく見られる拾い物です。

 作品情報 2013年フランス映画 監督:ジャン=マルク・ルドニツキ 出演:マリルー・ベリ、ナタリー・バイ、アンドレ・デュソリエ 上映時間:97分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 鑑賞日8月11日 2014年劇場鑑賞131本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 【ストーリー】
 フランスの田舎町。ローズ(マリルー・ベリ)は刑務所を出所して、ようやくスーパーのレジ係の仕事を見つけた。5年ぶりに10歳の息子、ミカエル(ユーゴ・フェルナンデス)に会うが、ミカエルは母のことを警戒して近づこうとしない。

 ミカエルが熱烈なプロレスファンとしった彼女は、スーパーの常連の老人、リシャール(アンドレ・デュソリエ)が往年の名レスラーとわかり、ミカエルの気を引くため、リシャールに弟子入りを志願する。リシャールから、プロレスをやりたいなら、タッグを組む必要があるといわれた彼女はスーパーのおばちゃん仲間3人を説得して、一緒に3ヵ月後のデビューを目指して猛特訓を始める。

 【感想】
 3カ月でそのへんのおばちゃんたちが、プロレスラーになれるわけないじゃん、という突っ込みをどっかにやれば、王道のストーリーを楽しく見られます。最初はリシャールの同世代のおばあちゃんたちにもコテンパンにやられ、散歩する犬に追っかけられた4人が、モンタージュの練習でどんどん強くなり、最後は犬を追っかけるシーンは爆笑しました。肉売り場のヴィヴィアン(コリンヌ・マシエロ)が、レバーやら生卵やらをミキサーにいれてジュースにするのは、ロッキーのパロディーでしょうか。

 短いながらも、4人のメンバーそれぞれのキャラがたっていて、非常に思い入れしやすい。息子ミカエルのために、レスラーになりたいローズのほか、中年になって、夫の浮気癖に悩み、ストレスを発散させたいコレット(ナタリー・バイ)、肉食系女子なのにもてなく、男にアタックするためにスポットライトをあびたいジェシカ(オドレイ・フルーロ)、怖い顔で幼いころから周囲に敬遠されていたため、仲間がほしかったヴィヴィアン。しかも、みんなしがないスーパーのレジ係。人生の負け組みが、目の前に転がっている夢のために努力することの、なんとも美しいことよ。

 特に、怖い顔のヴィヴィアンが、自分の入場曲を「大草原の小さな家」にしたいと主張して、フリフリのスカートで踊りだし、リシャールはじめ全員からダメだしをくらったとき、近所の小さな女の子が慰めてくれるシーンは、それまで笑いどころだらけだったのでジーンとしました。そして、アメリカ映画のような単純なストーリーにせず、いかにもフランス映画らしい展開があるのも魅力的です。

 3ヵ月後のデビュー戦。テレビにも取り上げられて、4人は町のスターになるわけですが、フランスも実は大変な格差社会で、人生の負け組みは、スポーツやテレビでのしあがるしかないそうです。だからこそ、町の人たちが、あれほど彼女たちの活躍を応援したのかというのも納得できます。自分たちと同じ負け組みが、努力のすえ、田舎町とはいえスターになれたわけですから、スクリーンのこちら側の僕らとしても応援したいでしょう。

 こういうコメディだから出演者ものりのりで、特にフランスを代表する大女優のナタリー・バイ(66歳)が、クラブで無礼なナンパしてきた男をぼこぼこにしたり、ワンダー・ウーマンのコスプレでリングにあがったりというのは、今までとがらっとイメージが変わって本人も楽しかったでしょうね。そういうキャスト、スタッフのワクワク感も伝わってくる作品でした。
posted by 映画好きパパ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(7) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ママはレスリング・クイーン』 (2013) / フランス
Excerpt: 原題: Les reines du ring 監督: ジャン=マルク・ルドニツキ 出演: マリルー・ベリ 、ナタリー・バイ 、アンドレ・デュソリエル 、オドレイ・フルーロ 、コリンヌ・マシエロ ..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2014-08-17 10:16

ママはレスリング・クイーン
Excerpt: 思った以上に笑えて面白い作品。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2014-08-17 19:26

ママはレスリング・クイーン  Les Reines du ring
Excerpt: 非常にインパクトのあるポスター! 前回ヒューマントラストシネマ有楽町に行った時に見た予告編と劇場に貼ってあったポスターを見て 見た〜いと思ったフランス映画です。 爆笑して、ほろっとして、元気になれる映..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2014-08-18 16:55

映画・ママはレスリング・クイーン
Excerpt: 北フランスの田舎町刑務所を出所したシングルマザーのローズ(マリルー・ベリ)は里親の元で暮らす息子・ミカエルと5年ぶりに再会するが、彼は心を開いてくれないミカエルがプロレスの熱狂的なファンと知ったロ..
Weblog: 読書と映画とガーデニング
Tracked: 2014-08-19 10:31

ママはレスリング・クイーン ★★★.5
Excerpt: 人生に行きづまった女性たちが、プロレスを通して輝きを取りもどしていく姿を描いたハートフルドラマ。北フランスの田舎町。ある事件によって服役していたシングルマザーのローズは、出所後すぐに息子ミカエルと再会..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-09-27 10:07

ママはレスリング・クイーンの感想―今が輝く時。私がそう決めたから。
Excerpt: ★★★★★「昼はスーパーのレジ係り。夜はプロレスラー!?」なんとも魅惑的なフレーズが私の心を捕えて離さなかった大当たりな作品。 平凡な毎日を生きる全ての女性にエールを送ってくれるそんな作品です。 スー..
Weblog: ミニシアターで映画を
Tracked: 2014-12-20 21:06

ママはレスリング・クイーン
Excerpt: 【概略】 5年ぶりに息子と再会を果たしたシングルマザー・ローズ。心を閉ざす息子がプロレスのファンだと知り、親子の絆を取り戻すためにプロレスラーになることを決意するのだが…。 ドラマ ..
Weblog: いやいやえん?幻燈キネマ?まだ決定事項じゃないので変更待機
Tracked: 2015-03-22 09:39