2014年10月29日

ザ・テノール 真実の物語

 泣けるという評判で、楽しみにしていったのですが、期待のハードルが高すぎたのでしょうか、悪くはないのですけど、すべては想定内で。実話ベースだけに、あまり突飛なことはできなかったのでしょうかね。

 作品情報 2014年日本、韓国映画 監督:キム・サンマン 出演:ユ・ジテ、伊勢谷友介、チャ・イェリョン 上映時間121分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:109シネマズ港北 鑑賞日10月25日 2014年劇場鑑賞176本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画リンク集-シネマメモ

【ストーリー】
 アジア最高のテノール歌手といわれ、ヨーロッパで売り出し中のベー・チェチョル(ユ・ジテ)。日本人プロモーターの澤田(伊勢谷友介)は彼の歌に感動し、日本公演を企画。新入社員の美咲(北乃きい)の活躍もあり、公演は大成功。チェチョルと澤田は固い友情を結ぶ。

 だが、ヨーロッパに戻ったチェチョルを悲劇が襲った。甲状腺がんが発覚し、手術の際に声帯の片方の神経が切れたため、二度と歌うことができなくなってしまったんだ。失意のどん底のチェチョルを支える妻のユニ(チャ・イェリョン)のもとに澤田が現れ、日本での手術を勧める。

 【感想】
 冒頭、絶頂時のチェチョルの活躍がみられ、オペラに素人の僕でも鳥肌が立ちました。それこそ白人ばかりで占められているオペラの本場ヨーロッパで、東洋人というハンデをはねのけて主役を演じられる力量というのは素晴らしい。こうした音楽場面があるから、本作はスクリーンでみることがお勧めです。

 また、澤田が彼にほれ込むのも良く分かるし、ちょっと型破りな新入社員美咲の活躍で、チェチョルの日本公演が成功するというのも、ニヤニヤしながら楽しめました。ただ、彼が病気に倒れてからというのが、こうした作品ならではの既視感をぬぐえなかったのが残念。結局、家族、国境を越えた友情、音楽への思いといったいろいろなものを詰め込みすぎたため、一つ一つの描写が浅くなってしまったといえるかもしれません。少なくとも、今年一番泣けるという作品ではなかったかな。

 オリジナルかもしれませんが、粗もいくつか目立ちました。例えば、澤田は家庭環境が複雑で幼いころは自殺も考えたが救ってくれたのは音楽だった、といってチェチョルの心をつかみます。でも、その後澤田の家族のシーンが何回かでてきますが、どうみても幸せそのものの家族で、あの澤田の回想は何だったのかと思うこと仕切り。また、そもそもブランクがある場合、きりんとリハとか段取りを踏んで、体調をコントロールしなければと思うのですが、そのへん実際がどうだったのか分からないけれど、ああいう形での奇跡というのはちょっと狙いすぎではないでしょうか。

 とはいえ、英語、日本語、韓国語、イタリア語が飛び交い、ロケ地もドイツ、日本、韓国と国際色豊かなうえ、それがはまっている作品というのは貴重であり、このへんはキム・サンマン監督の手腕といえましょう。吹き替えはチェチョル本人がやったそうですが、オペラの猛特訓を受けたユ・ジテのカリスマはさすがだし、伊勢谷の英語まじりの澤田の台詞もすんなりと入ってきました。

 また、チャ・イェリョンもホラークイーンの印象が強いですが、こういうしっとりした演技ができるのはさすが。特に、「完全復活は100年後かもしれないけどそれまでの姿をみせればいい」という趣旨の台詞は心にしみました。北乃きいは、うーん、弾き語りのシーンはよかったのだけど、まあ、周りが巧かったので、今後の参考になればいいな、と(笑)。個人的には、チェチョルを手術する大学教授役の老優をどこかでみたことあると思ったら、あとで、時代劇や特撮の名悪役で知られた堀田真三だったのでびっくりしました。

 
posted by 映画好きパパ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(4) | 2014年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ザ・テノール -真実の物語-』 2104年10月1日 一ツ橋ホール
Excerpt: 『ザ・テノール -真実の物語-』 を試写会で鑑賞しました。 信じる者は救われる。努力すれば実るという基本的なことが しっかりと描かれて良かった 【ストーリー】  アジアのテノール歌手の中で高い評価..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2014-10-29 23:46

劇場鑑賞「ザ・テノール 真実の物語」
Excerpt: 試練を乗り越え、さらなる高みへ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410130000/ ..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2014-10-30 05:57

ザ・テノール 真実の物語 ★★★★
Excerpt: 甲状腺ガンに冒され一度は声を失いながらも、日本での手術と厳しいリハビリの末に再びステージに立った実在の韓国人テノール歌手ベー・チェチョルの奇跡の復活劇を映画化した日韓合作ヒューマン・ドラマ。主演は「オ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-10-30 11:04

ザ・テノール〜真実の物語〜
Excerpt: 試写会で観ました。韓国のオペラ歌手ベー・チェチョルさんが、一度はガンで失った美声を取り戻すまでのお話です。テノール歌手として高く評価されていたチェチョルさんは、ヨーロッパで歌声を響かせていました。しか..
Weblog: はるみのひとり言
Tracked: 2014-10-31 00:05