2015年01月20日

あと1センチの恋

 イギリスの恋愛映画は、ハリウッドとは違って本当にハートウォーミングで巧いなあと感心しました。フィル・コリンズの娘でありリリー・コリンズは初めてみましたが、彼女が演じるロージーの痛さとキュートさは、おじさんの心もわしづかみです。

 作品情報 2014年ドイツ・イギリス映画 監督:クリスティアン・ディッター 出演:リリー・コリンズ、サム・クラフリン、クリスチャン・クック 上映時間103分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズ錦糸町 鑑賞日1月13日 2015年劇場鑑賞5本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画リンク集-シネマメモ

 【ストーリー】
 英国の田舎町に住むロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・クラフリン)は幼いときから大の仲良しで、互いのことは何でもしっているが、なぜか互いに好きだといえずに、恋人には発展しなかった。  

 2人は自分の夢をかなえるために、アメリカの大学に進学することを誓い見事に合格する。ところが、パーティーで酔っ払ってクラスの人気者グレッグ(クリスチャン・クック)と寝てしまったロージーは妊娠してしまい、地元にシングルマザーとして残ることに。一方、アレックスはアメリカで金持ちの娘、サリー(タムシン・エガートン)と深い仲になり…

 【感想】
 しょっぱなから酔っ払ってげろげろになったロージーをみせるとともに、××ドームが大事なところにはまってとれなくなってしまう彼女のオタオタ振りをみせることで、ラブコメでも、コメディ重視のお下劣作品かと思いきや、幼馴染で大切だからこそいえない切ないすれ違いが続き、うまいなあと感心することしきり。

 イギリスの緑あふれる自然、雑然とした下町で生活感あふれて暮らすロージーと、ボストンのいかにも都会の気取ったお嬢様のサリーの対比がわかりやすく、同じ男から見ても、アレックスの煮え切らなさにいらいら。ただ、彼がそんなふうになったのも理由があるし、本当にタイミングが悪い2人だから、憎みきれないのですが。

 ロージーがどんなにつらいことになっても前向きに生きる様子はみているこちらに元気を与えてくれるし、彼女の娘、ケイティ(リリー・ライト)の存在が大きい。だからこそ、みているこちらもロージーには幸せになってほしいのに、彼女が幸せをつかみそこねるたびに、応援したい感情がどんどん増してきます。リリー・コリンズの等身大の痛さも弱さも備えた役作りが本当に見事でした。

 登場人物でいえば、幼なじみの二人だけでなく、ロージーの両親、サリーの兄といった脇役までちゃんと描かれており、物語に深みを出しています。特にロージーと父(アート・パ−キンソン)との関係は、愛情を持ちつつも娘をきちんと自立した大人と扱う見本であり、娘を持つ父親としてはかくなりたいという感じ。

 省略の技術もうまい。日本だけでなくハリウッドのラブコメも結構説明過多でげんなりするところがあるのですが、本作では、観客はこのくらいわかるでしょうという割り切りがテンポよく話を進めてくれます。そして、その省略技法に慣れているからこそ、ラストも快く受け入れられる。

 なにより忘れてはならないのがBGMでしょう。冒頭のクラブシーンのビヨンセの大絶叫から、ムーンライトセレナーデ、アローンアゲインといった懐かしの曲まで、本当に場面場面にあった効果的な使われ方をしています。すくなくともラブコメはイギリス映画が世界で一番僕にあっている感じで、邦画でもこうした巧いラブコメをみたいものです。
 
posted by 映画好きパパ at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(11) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『あと1センチの恋』 2015年1月5日 TOHOシネマズ錦糸町
Excerpt: 『あと1センチの恋』 を鑑賞しました。 パスポートの17本目の鑑賞です。 これは見れないだろうなと思っていましたが、 拡大公開のお鉢にあずかり、TOHOで上映していただけたので 見る機会を得ました。..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2015-01-20 09:50

「あと1センチの恋」
Excerpt: 「Love, Rosie」2014 ドイツ/UK 英国の小さな田舎町に暮す高校生ロージーとアレックスは6歳からの大親友。互いの家も目と鼻の先にあり何でも話す間柄。そんな二人の夢は米国ボストンの大..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2015-01-20 13:28

あと1センチの恋
Excerpt: 近すぎてその一言が言えなかった 公式サイト http://1cm-movie.com 原作: 愛は虹の向こうに (セシリア・アハーン著/小学館文庫) ロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・ク..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-01-20 14:48

ショートレビュー「あと1センチの恋・・・・・評価額1600円」
Excerpt: あと少しだけ、届かない。 昨年末にミニシアター系で公開されて以来、口コミで劇場に女性客が詰めかけ、予想外のクリーンヒットとなったヨーロッパ発のラブコメ映画。 カップルの観客は散在するも、9割く..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2015-01-20 21:53

あと1センチの恋
Excerpt:  『あと1センチの恋』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)少々時間が余ったので予備知識なしに映画館に入ってみました。  本作(注1)の主な舞台は、イギリスの小さな田舎町。  そこに暮らすロージー..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-01-21 06:59

あと1センチの恋 ★★★
Excerpt: 『P.S.アイラヴユー』の原作者としても知られるセシリア・アハーンの「愛は虹の向こうに」を基に、友達以上恋人未満の男女の擦れ違いを描くラブストーリー。6歳のころから全てを共有してきた男女が思いを伝えら..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-03-18 19:33

あと1センチの恋
Excerpt: あと1センチの恋 '14:ドイツ・イギリス ◆原題:LOVE,ROSIE ◆監督:クリスチャン・ディッター ◆出演:サム・クラフリン、リリー・コリンズ、クリスチャン・クック、スー..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2015-05-16 21:43

あと1センチの恋 [Love, Rosie] (2014 独英 PG12)
Excerpt: 原作は、デビュー作にして世界的ベストセラー「P.S.アイラヴユー」のセシリア・ハーンの2作目「愛は虹の向こうに」だそうだ。「P.S.アイラヴユー」に続く映画化というだけなら、SunHeroは見に行かな..
Weblog: エンタメ ウェブロッジ SunHero
Tracked: 2015-06-17 00:54

あと1センチの恋
Excerpt: 幼馴染の、ものどかしい恋、というと日本では含羞に満ちてるけれど、これは、イギリス映画。ちょっと下世話にドタバタしたコメディ要素の強い、ラブ・ストーリーでした。 大学の合格通知と妊娠発覚が一緒で、..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-04-13 13:56

あと1センチの恋
Excerpt: LOVE, ROSIE 2014年 ドイツ/イギリス 103分 ロマンス/コメディ PG12 劇場公開(2014/12/13) 監督: クリスティアン・ディッター 原作: セシリア・アハーン『愛..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-06-08 14:37

あと1センチの恋
Excerpt: 監督:クリスティアン・ディッター 出演:リリー・コリンズ、サム・クラフリン、クリスチャン・クック、タムシン・エガートン、スーキー・ウォーターハウス、ジェイミー・ビーミッシュ、ジェイミー・ウィンストン ..
Weblog: タケヤと愉快な仲間達
Tracked: 2017-03-08 21:13