2015年01月31日

96時間リベンジ

 リーアム・ニーソン主演のアクションシリーズ2作目。3作目が劇場公開されたので、その前に見ておこうと思いました。1作目は好きな作品です。

 作品情報 2012年アメリカ映画 監督:オリヴィエ・メガトン 出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン 上映時間92分 評価★★★(五段階) 2014年DVD鑑賞3本目


ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画リンク集-シネマメモ

 【ストーリー】
 かつて、娘のキム(マギー・グレイス)を誘拐した組織を一人で壊滅させた元CIA工作員のブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)。殺された組織のメンバーの父親ムラド(ラデ・シェルベッジア)は、ブライアンたちに復讐を誓う。

 誘拐事件のトラウマを抱えるキムと元妻のレノーア(ファムケ・ヤンセン)とともにイスタンブールを訪れた3人を、ムラドの組織が襲い、ブライアンとレノアはつかまってしまう。

 【感想】
 前作は96時間というタイムリミットがあったので、結構、緊迫感がでていましたが、今回はそういう縛りがないので、96時間のタイトルはちょっと違うのでは。また、普通の女の子だったキムが活躍するというのも、製作のリュック・ベッソンの好みだろうけどちょっと苦しいでしょう。

 とにかく、リーアム・ニーソン無双を眺める作品であり、その観点からいえば、全然問題はないし、敵の弾丸は一発もあたらずにこちらは百発百中というのもいいのだけど、やはり、単にリーアムが勝つだけでは、中だるみしてしまいました。イスタンブールの屋根の追いかけっこというのは、ほかの映画でも見た気がするし。

 ただ、悪役が殺された身内に復讐するために襲ってくるというのはよくあるパターンだけど、ラストはさすがに渋かったね。もっとも、3作目もまたアルメニアマフィアが相手だったら、ちょっとがっかりだけど、どんな作品になるのでしょうか。

 あと、ファムケ・ヤンセンって007シリーズやX-MENシリーズで男勝りのアクションをみせているのだから、ブライアンがいなくても、彼女だけで雑魚敵をやっつけそうで、そういった意味からも緊迫感はなかったかもしれません。
posted by 映画好きパパ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(4) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

96時間/リベンジ
Excerpt: パパ強すぎ!
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-02-01 00:59

96時間/リベンジ ★★★★
Excerpt: 元CIA工作員の男が、元妻と娘を守ろうと犯罪組織に立ち向かう姿を描くアクション第2弾。製作・脚本は「トランスポーター」シリーズのリュック・ベッソン、監督は「コロンビアーナ」のオリヴィエ・メガトン。出演..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-02-03 19:36

96時間/リベンジ
Excerpt: オヤジのスキルで家族を守るぜ公式サイト http://www.foxmovies.jp/96hours製作・脚本 リュック・ベッソン監督: オリヴィエ・メガトン  「トランスポーター3 アンリミテッド..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-02-04 13:45

96時間/リベンジ (Taken 2)
Excerpt: 監督 オリヴィエ・メガトン 主演 リーアム・ニーソン 2012年 フランス映画 98分 アクション 採点★★★ 英語が話せて楽器も弾け、時折料理を振る舞い容姿にも一応気を遣ってはいる。概ねその全てに..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2015-05-30 08:54