2015年02月08日

神様はバリにいる

 バリ在住の日本人富豪をモデルにしており、堤真一が「マッサン」の鴨居社長を上回る怪しげな関西弁の実業家を熱演。笑えるところも、泣けるところもあるのですが、なんか、宗教のようなうさんくささもあり、全面肯定とまではいきませんでした。

 作品情報 2014年日本映画 監督:李闘士男 出演:堤真一、尾野真千子、玉木宏 上映時間107分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 鑑賞日1月31日 2015年劇場鑑賞11本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
映画リンク集-シネマメモ

 【ストーリー】
 起業家の祥子(尾野真千子)は事業に失敗して800万円の借金を抱え、自殺しようとバリに来た。だが、日本人青年、リュウ(玉木宏)から、ここで自殺されると土地の価値は下がるから、あっちへ行けと追い払われる。そのうえ、いざ投身自殺を図ろうと崖下を除くとあまりの高さに目がくらんで気絶してしまう。

 祥子が気がつくと、豪邸のプールサイドに寝かされていた。そこへ、下品な関西弁でキンキラの光り物を付けた怪しい日本人アニキ(堤真一)が現れる。ヤクザにつかまったのかと怯える彼女にリュウが現れ、アニキがバリ在住の大富豪であることを伝える。アニキから自殺を笑い飛ばされ、成功する秘密を教えてやるといわれた祥子は、彼に弟子入りすることを決める。

 【感想】
 人生でお金は大切です。でももっと大事なのは人のつながりや、他人を思う心です。そんな小学校の道徳で教わりそうなことを大上段に伝えるストーリー。あまりにもできすぎの部分もありますが、堤真一の怪演と、尾野真千子の受けの演技が見事に組みあい、ウェルメイドな物語に。

 一見、豪放磊落で散在しているアニキは、現地の人からも誤解されています。けれども、困った人を見たら助けてやりたいという彼の真心が、次第に周囲を感化していきます。お金に振り回されていた祥子も次第に人生にとって何が大切か分かっていくし、その課程をわかりやすく観客にも伝えてくれます。

 いつも暗い顔をしては、幸福が逃げてしまうこと。良い行いをしていればちゃんと神様がみていることなど、こちらが恥ずかしくなるようなことも、堤真一のアニキがいえば、なぜか納得できるから不思議です。途中のピンチはちょっとありきたりの気もしましたが、妙にひねくりまわすよりも、ストレートに物事を伝えるパワーがありました。バリの夕日も海もきれいです。湘南乃風の主題歌も印象的。

 ただ、世の中にすっかり擦れてしまったおじさんがみると、「3丁目の夕日」的な世界というのは、どうしてもうさんくささがいなめません。監督もそれがわかっているから、堤真一にオーバー気味な演技をやらせているのでしょうが。アニキの教えをリスペクトしつつも、客観的に突っ込みが入れられるなら現代人にとって役立つ作品とはいえるでしょう。玉木宏のチンピラっぽい役は久々にみましたが、なかなかあっていて笑えました。
posted by 映画好きパパ at 06:35 | Comment(0) | TrackBack(7) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

神様はバリにいる
Excerpt: 一足早"ありがとう"の試写会で観せていただきました。婚活ビジネスに失敗し借金を背負った祥子は逃げるようにバリ島へ。そこで胡散臭そうな日本人アニキと出会い。アニキは成り上がりの大..
Weblog: はるみのひとり言
Tracked: 2015-02-08 15:46

神様はバリにいる
Excerpt:  『神様はバリにいる』を渋谷TOEIで見ました。 (1)堤真一と尾野真千子が出演するというので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、バリ島の海岸の絶壁から海に身投げしようという女性の姿..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-02-08 21:08

神様はバリにいる  監督/李 闘士男
Excerpt: 【出演】  堤 真一  尾野 真千子  玉木 宏  ナオト・インティライミ 【ストーリー】 婚活ビジネスが失敗に終わり借金を抱えた祥子は、訪れたバリ島で日本人の金持ちであるアニキと知り合う。何となく..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2015-02-08 21:20

『 神様はバリにいる 』ペンギン脱出
Excerpt: 神様はバリにいる     監督: 李闘士男    キャスト: 堤真一、尾野真千子、玉木宏、ナオト・インティライミ、菜々緒 公開: 2015年1月17日 2015年1月26日。劇場観賞 ..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2015-02-08 23:08

神様はバリにいる ★★★
Excerpt: ハウツー本「出稼げば大富豪」をベースに、バリ島に暮らす日本人大富豪が独自の人生哲学で周囲の人々の人生を変えていくさまを描いた人情コメディー。『デトロイト・メタル・シティ』などの李闘士男監督がメガホンを..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-03-26 09:50

新年1本目としては十分ハッピー、それでええやん。〜「神様はバリにいる」〜
Excerpt: 「ゴーンガール」と「海月姫」は今月鑑賞しましたけど、これらは2014年12月の作品てことで ようやくホントの意味で、今年1本目ってわけですよ。(^_^;) 私は根が単純なもんやから、うわ〜バリ行き..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2015-03-27 10:57

映画・神様はバリにいる
Excerpt: 2015年 日本 女性起業家として婚活ビジネスを立ち上げるも失敗借金を抱えた祥子(尾野真千子)が日本を逃げ出して訪れたのはバリ島偶然出会った日本人の大富豪・アニキ(堤真一)から再起を図るため..
Weblog: 読書と映画とガーデニング
Tracked: 2016-08-06 15:09