2015年04月11日

イントゥ・ザ・ウッズ

 最近のディズニーは勧善懲悪のおとぎ話を壊すことに力を入れているような気がします。本作はその最たるもので、ディズニーのファミリー向け作品を期待していったらびっくりするでしょう。ただ、おとぎ話部分とシビアな部分の食い合わせがあまり良くないような気がしました。

 作品情報 2014年アメリカ映画 監督:ロブ・マーシャル 出演:メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン 上映時間125分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズ日本橋 鑑賞日4月7日 2015年劇場鑑賞43本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 昔々の物語。子供が出来ないパン屋夫婦(エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン)は隣の魔女(メリル・ストリープ)から、子供が出来ない呪いを解いてほしければ、森へ行って、満月の夜に白い牛、金色の靴、黄色い髪、赤いずきんを差し出すよう命じられる。

 そのころ、森では病気のおばあさんに食事を届けようとする赤ずきん(リラ・クロフォード)、舞踏会に行きたいのに継母にいじめられているシンデレラ(アナ・ケンドリック)、母親に乳の出ない白い牛を市場で売るよう命じられたジャック(ダニエル・ハットルストーン)、高い塔に閉じ込められたラプンツェル(マッケンジー・マウジー)が、自分たちの願いをかなえようと偶然集まっていた。そのことを知ったパン屋夫婦は…

 【感想】
 冒頭の「I WISH」を歌いながら、登場人物たちが森へ集まっていくシーンはワクワクしたのですが、いくら見方を皮肉っぽくして、パン屋夫婦というオリジナル人物をだしたとはいえ、よく知っているおとぎ話を4作も1時間半近く説明されるというのは、ちょっと退屈。しかも、そのおとぎ話がディズニーの甘い話ではなく、それなりに残酷なエピソードに変えているから、小さい子供を連れて行くには不向きでしょう。

 原作ミュージカルはおとぎ話部分と後半のシビアな部分がきっちり分かれているそうですが、映画版はなしくずし的に後半になってしまい、しかも、後半部分は削られており、わかりにくくなっているそう。登場人物の行動が、直前までの話し合いと実際の行動が違ったりするのもそのせいかな。ひろげた風呂敷を無理に、かつ意地悪にたたもうとしているように見えてしまったのは個人的にマイナスです。

 とはいえ、おとぎ話は教訓ではないし、ある人にとってハッピーエンドでも、ほかの人にとってはアンハッピーということを、ディズニーがストレートに描くのは新鮮でした。ジョニー・デップのオオカミ男とか、あらあらあら、という感じですし。そもそも森というのは欲望や潜在意識の暗喩なのですかね。

 赤ずきん役のリラ・クロフォードは初めてみて、しかも、失礼ながら美形というわけでないのだけど、存在感を発揮しており、将来性格俳優として楽しめるかも。ミュージカルとしてみても、王子の兄弟(クリス・パイン、ビリー・マグヌッセン)が胸をはだけながら歌ったり、赤ずきんやジャックたちがトラブルを相手のせいになすりつける歌を絶唱したりというのは笑いました。ミュージカルの原作者も脚本にあたってますが、もう少し交通整理すれば、より、楽しめた惜しい作品です。
posted by 映画好きパパ at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(10) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イントゥ・ザ・ウッズ (試写会)
Excerpt: めでたしめでたしのあとも人生は続く 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/woods3月14日公開 ブロードウェイミュージカルの映画化 監督: ロブ・マーシャル  「..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-04-11 22:29

『イントゥ・ザ・ウッズ』 2015年3月14日 TOHOシネマズ日劇
Excerpt: 『イントゥ・ザ・ウッズ』 を鑑賞しました。 私は悪くは無いと思いますが、ガッカリする人は多そうだ(笑) 【ストーリー】  魔女(メリル・ストリープ)に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子..
Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)
Tracked: 2015-04-11 23:14

『イントゥ・ザ・ウッズ』 
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「イントゥ・ザ・ウッズ」□監督 ロブ・マーシャル□脚本 ジェームズ・ラパイン□キャスト メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、        ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-04-12 08:09

イントゥ・ザ・ウッズ ★★★
Excerpt: 「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」といった世界的に有名なおとぎ話の主人公たちのその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。ブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞したミュー..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-04-12 09:26

映画:イントゥ・ザ・ウッズ Into the Woods 名作のhappy ever afterのその後を描く 異色のディズニー映画
Excerpt: ミュージカルの映画化らしいが、ほとんど無知識のまま鑑賞。 登場するのは、ディズニーのおかげで?有名になったキャラたち、が大集合! それらは、 ・シンデレラ ・赤ずきん ・ジャックと豆の木 ・ラ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2015-04-12 21:17

森へ〜『イントゥ・ザ・ウッズ』
Excerpt:  INTO THE WOODS  パン屋を営む夫婦(エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン)は、子宝に 恵まれないことを悩んでいた。自分たちに魔女(メリル・ストリープ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2015-04-13 08:02

イントゥ・ザ・ウッズ
Excerpt: イントゥ・ザ・ウッズ '14:米 ◆原題:INTO THE WOODS ◆監督:ロブ・マーシャル「シカゴ」「SAYURI」「NINE」 ◆出演:メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、..
Weblog: C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
Tracked: 2015-04-26 20:55

もう1つの おとぎ話
Excerpt: 6日のことですが、映画「イントゥ・ザ・ウッズ」を鑑賞しました。 試写会にて 魔女の呪いのせいで子どもがいないパン屋の夫婦は 子どもが欲しければ「赤いずきん」「黄色い髪」「白い牛」「黄金の靴」 これ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-04-29 18:22

イントゥ・ザ・ウッズ [Into The Woods] (2014 USA)
Excerpt: ディズニー映画と言うことで、予備知識ナシで観に行ったら、余り子供向きではないダークなストーリーに、当惑した人も少なくないのではないだろうか?アメリカ・ミュージカル界の重鎮=Stephen Sondhe..
Weblog: エンタメ ウェブロッジ SunHero
Tracked: 2015-06-17 00:36

イントゥ・ザ・ウッズ
Excerpt: 【概略】 世界中で愛されるグリム童話を現代版にアレンジしたストーリーに登場するのは、シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきん、ジャックと豆の木のジャックなど、願いを叶えたはずの“おとぎ話”の主人公たち。そ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-07-23 08:05