2015年08月17日

インサイド・ヘッド(吹き替え版)

 人間の脳内には感情がいて、人の行動を司るって「脳内ポイズンベリー」でみたばかりのような気もしますが、やはり自分には合わないなあ。結局、人の主体性がみられないわけだから。映像は見事でした。

 作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ピート・ドクター 声の出演:竹内結子、大竹しのぶ、伊集院茉衣 上映時間98分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所:109シネマズ木場 2015年劇場鑑賞114本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 11歳の女の子ライリー(声・伊集院茉衣)の頭のなかには、ヨロコビ(竹内結子)、カナシミ(大竹しのぶ)、イカリ(浦山迅)、ムカムカ(小松由佳)、ビビリ(落合弘治)の5人の感情があり、ライリーの成長を見守っていた。だが、それぞれ役割があるなか、カナシミだけがなんで存在するのかがわからず、リーダー格のヨロコビも手を焼いていた。

 ライリー一家が田舎から大都会のサンフランシスコに引っ越し、彼女の感情も揺れる。大騒ぎするヨロコビたちだが、カナシミが手を触れた思い出が、哀しい思い出になることにきづいたヨロコビが制止しようとしたことから、トラブルになり、2人は脳の司令部の外にだされてしまう。何とかして司令部に戻ろうとする2人だが…

 【感想】
 始めはワクワクしたのだけど、途中で退屈してしまいました。なぜかと考えてみると、そもそも、この話では5人の感情で動かされるとすればライリーはロボットみたいなもので、本人の魂がないわけです。さらに、それが最新の脳科学を分かりやすく寓話化したのなら、ヨロコビたち以外にもいろいろな感情がいてもおかしくないわけです。それこそ、愛とか、感動とか、ねたみとか。逆にムカムカの存在意義が今ひとつ分からない。

さらに、ストーリーもよく分からない、ヨロコビがカナシミの必要性を理解しなければいけないわけですけど、それが何で冒険する必要があるのかが分からず、何を意味しているのか最後までわかりませんでした。感情が潜在意識にもぐってしまうということでしょうか。でも夢をみていてもうれしかったり悲しかったりもあるわけで。そのへんのストーリーに乗り切れないところも大きかった。

 ただ、娘へ愛情をそそぐ両親の仕草とか、ヨロコビとカナシミが司令部からいなくなって、つらいことばかりのライリーの様子にはウルっとくる部分がありました。また、冒険を手伝ってくれる架空の友達のビンボン(佐藤二朗)もほっこりします。このへんのウエルメイドな作りはうまいですね。

 日本語版で見ましたが、吹き替えはどれもはまっていました。竹内結子の吹き替えというと、伝説のタイタニックの惨状をおもいだしますが、さすがにあれから10年以上たち、すっかりてなれたものです。大竹しのぶは、本人といわれなければ分からないほどはまってます。それ以外の声優中心のキャスティングも好感がもてます。伊集院はぎこちなかったけど、それがかえってしっくりいったかも。

 冒頭にドリカムの主題歌のPVが入っていました。これはラストのほうが良かったのに、冒頭から映画に入る気がそがれてしまいます。ディズニーお得意の併映の短編映画は面白かった。
posted by 映画好きパパ at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(12) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『インサイド・ヘッド(吹替版)』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「インサイド・ヘッド」 □監督 ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメン□脚本 ピート・ドクター□キャスト(声の出演) 竹内結子、大竹しのぶ、浦山迅、小松由佳、   ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-08-17 08:02

映画「インサイド・ヘッド(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画 『インサイド・ヘッド(2D・日本語吹替版』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は飽くまで本編のみの評価(理由は本文にて)で ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点に..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2015-08-17 10:27

インサイド・ヘッド ★★★.5
Excerpt: 11歳の少女の頭の中を舞台に、喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみといった感情がそれぞれキャラクターとなり、物語を繰り広げるディズニー/ピクサーによるアニメ。田舎から都会への引っ越しで環境が変化した少女の頭..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-08-17 19:36

インサイド・ヘッド
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(11) 脳内キャラ5人衆はライリーだけではなかった(爆)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-08-17 21:19

インサイド・ヘッド
Excerpt:  『インサイド・ヘッド』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)本作は、『脳内ポイズンベリー』を見た際に、アメリカでも類似の映画があるとして取り上げられていたことから、興味を持っていました。 ..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-08-18 19:54

「インサイド・ヘッド」 ピクサーのチャレンジ
Excerpt: ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミ、人の感情をそれぞれ一人のキャラクタ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2015-08-20 22:50

感情たちが揺れ動く
Excerpt: 28日のことですが、映画「インサイド・ヘッド」を鑑賞しました。 少女ライリー、彼女の頭の中では「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」の5つの感情が。 ある時 誤ってヨロコビとカナシ..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-08-26 21:34

ヨロコビとカナシミ〜『インサイド・ヘッド』 【2D・吹替え版】
Excerpt:  INSIDE OUT  両親に慈しみ育てられた11歳のライリーは、アイスホッケーが大好きな、 明るくお茶目な少女。しかし生まれ育ったミネソタからサンフランシスコへ 引っ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2015-09-08 11:45

インサイド・ヘッド
Excerpt: 【概略】 ミネソタを離れ、見知らぬ街・サンフランシスコで暮らし始めたライリーの心は不安定になってしまう。以来、彼女の頭の中の5つの感情のうち、ふたつをなくしてしまい…。 アニメーション ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-11-20 08:20

インサイド・ヘッド
Excerpt: INSIDE OUT 2015年 アメリカ 95分 ドラマ/ファンタジー/アニメ 劇場公開(2015/07/18) 監督: ピート・ドクター 『カールじいさんの空飛ぶ家』 製作総指揮: ジョン..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-01-06 15:58

「インサイド・ヘッド」の感想
Excerpt: 原題:Inside Out 監督:ピート・ドクター データ:ディズニー・ピクサーCGアニメ/2015年/アメリカ/94分 内容:11才の少女ライリーの頭の中の“5つの感情たち”─ヨロコビ、イ..
Weblog: MASログ
Tracked: 2016-01-19 22:41

インサイド・ヘッド
Excerpt: 11歳の女の子ライリーが愛情深い両親に育てられ、だけど、引っ越しによる転校デビューのつまづきから、家出を決意。 その時の、頭の中での、いろいろな感情が冒険を繰り広げる物語 ある意味で、引っ..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-05-10 12:33