2015年08月29日

ベルファスト71

 北アイルランド紛争を、敵地に取り残された1人の兵士の視点で追いかけたサスペンスアクション。アメリカの批評家にはえらい評価が高かったので見てみました。いろいろ考えさせられましたが、突き抜けるほどでもなかったかな。でも、キャスト、スタッフとも若手が多いので今後が楽しみ。

 作品情報 2014年イギリス映画 監督:ヤン・ドマンジュ 出演:ジャック・オコンネル、ポール・アンダーソン、ショーン・ハリス 上映時間99分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:新宿武蔵野館 2015年劇場鑑賞121本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 1971年、北アイルランドはイギリスから独立して統一アイルランドを望むカソリックと、親英のプロテスタントとの間が衝突し、英国軍も含めた衝突がしばしば起きていた。英国軍の新兵、ゲイリー(ジャック・オコンネル)は北アイルランド最大の都市、ベルファストの治安維持のために派遣される。しかし、カソリック住民は子供や女性も含めて、イギリス軍を憎んでいた。

 ある日、家宅捜索する警察の護衛として出動したゲイリーたちの部隊に、住民が抗議に押し寄せ、暴動の一歩手前になる。部隊は急遽退却するが、ゲイリーと同僚のトンプソン(ジャック・ローデン)は取り残され、トンプソンは住民に殺され、ゲイリーは命からがら逃げ出す。周囲が敵だらけの中、果たしてゲイリーは無事、脱出することができるだろうか。

 【感想】
 北アイルランド紛争はケン・ローチ監督をはじめ、アイルランド側の視点の作品は見たことありますが、英国軍の視点でみるのは初めてだったので興味深い。しかも、同じイギリス人同士なわけで、敵をゾンビのような非人間的な扱いにするわけにいかず、なおかつ、だれが敵でだれが味方かわからない逃亡劇は手持ちカメラで追っかけているので、サスペンスとしても秀作です。

 北アイルランド出勤をいわれたゲイリーが、たった一人の家族である幼い弟に「外国でないから大丈夫」と話していたし、新任の部隊長の中尉(サム・リード)も「話せばわかる」のような幻想を抱いていたのが悲劇のはじまり。同じ国であっても、民族、宗教が違うと憎しみの連鎖がとまらないというのは、その後のユーゴやルアンダの悲劇をみていてもわかるわけですし、シリア、ウイグルなど今なお世界中で同じような事態が起きているわけです。

 彼らが初出動したときに、地元のおばさんたちが、バケツをがんがん鳴らして抗議をしめし、小学生ぐらいの子供が糞尿を投げつけるのをみて、「話せばわかる」なんていうのが絵空事だという厳しさを突きつけられます。一方で、プロテスタント側の子供もカソリックへの憎悪を募らせているというのもリアル。故郷に残していた弟を思い出したのか、ゲイリーはこの少年ビリー(コーリー・マッキンレー)とつかの間の友情を結びますが、やはり、戦場なんですよね。

 もちろん、同じ英国人なわけですから、カソリックでも追われるゲイリーを助けてくれる人もいれば、軍の秘密工作機関MRFは、ゲイリーを捨て駒として利用しようとします。このMRFの大尉がどっかで見たことあるかと思ったら、ミッション・インポッシブルの悪役だった、ショーン・ハリスでした。70年代の薄汚い格好をしているため、クレジットをみるまで、本人とは思いませんでしたが、「ミッション・インボッシブル」以上にリアルで、薄汚いことをやるスパイとして登場しています。

 ヤン・ドマンジュ監督はフランス生まれでイギリスで活躍するテレビ監督で本作がデビュー作というからすごい。新鋭ジャック・オコンネルはアンジェリナ・ジョリーの「アンブロークン」の主役だそうですが、日本で上映されないだろうから、この作品で覚えてしまうのかな。気弱で繊細な彼の恐怖に満ちた表情というのは、平凡な市民である僕らにもいつ起きてもおかしくないかもしれません。
posted by 映画好きパパ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ベルファスト71」
Excerpt: 「'71」2014 UK “ストリートの先は「戦場」だった…” ゲイリー・フックに「ヒットマン レクイエム/2012」「300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜/2014」のジャ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2015-08-31 21:24

ベルファスト71 '71
Excerpt: IRAをはじめとする独立派と英国との対立が激化する北アイルランドの首都ベルファスト、治安維持のために派遣された軍隊の中に新兵のゲイリーもいた。 道路封鎖の出動命令で配置につくが、背後で警察が手荒な..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2015-09-22 23:15

「ベルファスト 71」
Excerpt: 人は何故憎しみ合うのだろうか?イデオロギーの名の下に。そのイデオロギーでさえ、本当に理解して事を成す人間がどれほど居るというのだろうか?象徴的なシーンがある。瀕死の重傷を負いながらもベルファストの街を..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-01-17 12:28

ベルファスト71 ('71)
Excerpt: 監督 ヤン・ドマンジュ 主演 ジャック・オコンネル 2014年 イギリス映画 99分 サスペンス 採点★★★ “道に迷う”ってことが案外嫌いじゃない私。知らない土地で道に迷うダイナミックさも好きです..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2016-03-04 21:37

「ベルファスト71」(2014年、イギリス)
Excerpt: 「ベルファスト71」は、2014年公開のイギリスのドラマ映画です。ヤン・ドマンジュ監督、レゴリー・バーク脚本、ジャック・オコンネルらの出演で、北アイルランド紛争が続く北アイルラ...
Weblog: 楽天売れ筋お買い物ランキング
Tracked: 2016-04-21 01:15