2015年09月15日

ロマンス

 大島優子主演、タナダユキ脚本・監督ということで、20、30代の女性が癒されるような作品だけど、おじさんからするとちょっと物足りなかった。大島優子もがんばっていたけど、多部未華子ほど踏み込んでいなかったし。

 作品情報 2015年日本映画 監督:タナダユキ 出演:大島優子、大倉孝二、西牟田恵 上映時間97分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所:新宿武蔵野館 2015年劇場鑑賞134本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 【ストーリー】
 小田急線ロマンスカーで社内販売員をしている鉢子(大島優子)は、仕事は優秀なものの、ヒモのような彼(窪田正孝)とだらだらした付き合いを続けている。折り合いが悪く、高校卒業以来会っていない母親(西牟田恵)から手紙がきて、思い出の地の箱根で会いたがっていたが、無視していた。

 車内販売の途中で、ワゴンから万引きしようとした中年男(大倉孝二)を捕まえるが、小田原駅の事務所で事情を聴かれているうちに、電車は鉢子を置いて出発してしまう。さらに、桜庭となのる中年男は、鉢子が捨てた手紙を拾い読み、「母親と今会わなければ一生後悔するぞ」と強引に彼女を連れて、箱根へ向け出発する。

 【感想】
 桜庭が鉢子を連れ出すところは常識的に考えたら、ちょっとしんどいのだけど、大倉のくどい演技が、実際にもさもありなんという感じで、うまくみせてくれました。序盤の窪田とのやりとりで、鉢子が強引さに弱い投げやりな性格だということを観客に伝えていたことも功を奏しています。

 こうして、2人の小田原、箱根道中が始まりました。撮影が去年で、噴火騒動の前のためか、観光客も大勢います。観光客が減っている箱根にとっては、この映画は良いPRになるのでは。僕も箱根には何回も行っているけど、懐かしい風景があちこちでてましたし。また、小田急電鉄も、ロマンスカーに大島優子のような美人の乗務員がいるのなら、乗りたくなったなあ。

 ロードムービーのなかでも、とりわけゆったりした流れで、小田原・箱根の名所では、たいした事件もおきません。でも、こういう時間というのは、日頃、仕事や雑事に追われている身としては非常に贅沢なんですよね。二人の掛け合いもだんだんうまくなっていきましたし。ただ、大倉の過去とかいかにもありがちで、まあ、映画業界の裏がちらっとみられるのが興味を引くぐらいでしょうか。

 大島はオーラを消して、どこにでもいそうな、流されやすい等身大の女性にはまっており、「紙の月」のしたたかな役柄とあわせみると、子役からやっているだけ芸域が広いなと素直に思えます。脇役では窪田が出番は少ないものの、物語の全体を決定づけるような重要な役割を何なくこなしていて、こちらもさすがだなあ、と思えました。
タグ:大島優子
posted by 映画好きパパ at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロマンス
Excerpt:  『ロマンス』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)『紙の月』でなかなかの演技を見せた大島優子(注2)が主役というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、小田急の特急ロマンスカーのアテ..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-09-15 18:29

ロマンス  監督/タナダユキ
Excerpt: 【出演】  大島 優子  大倉 孝二  野嵜 好美  西牟田 恵 【ストーリー】 鉢子は、特急ロマンスカーでアテンダントとして車内販売を担当している。その日も彼女は新宿駅を出発するロマンスカーに乗り..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2015-09-15 21:48

ロマンス
Excerpt: AKB48の元エース、大島優子のAKB卒業後初の主演映画。小田急ロマンスカーのアテンダントを描いているので、撮影に際しては小田急が全面的に協力。60000系MSEが撮影に使われています。って言うか、ロ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2015-09-15 22:49

映画 ロマンス
Excerpt: JUGEMテーマ:映画館で観た映画    小田急ロマンスカーのアテンダント役に大島優子が挑戦!   しかも、ロマン..
Weblog: こみち
Tracked: 2015-09-16 05:57

ロマンス(ネタバレあり!)
Excerpt: [ロマンス] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:小吉 2015年27本目です。 【あらすじ】 小田急線の特急ロマンスカーでアテンダントとして働く北條..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2015-09-29 03:20