2015年10月18日

バクマン

 少年ジャンプ連載の人気漫画を大根仁が映画化。遊び心たっぷりの映像と漫画への愛があふれるエンディングロールなど楽しかったけれど、終盤が駆け足すぎちゃったのは難点でした。

 作品情報 2015年日本映画 監督:大根仁 出演:佐藤健、神木隆之介、小松菜奈 上映時間119分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:109シネマズ川崎 2015年劇場鑑賞156本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 高校生の真城最高(佐藤健)は、あこがれの同級生・亜豆(小松菜奈)をモデルに絵を描いていたところ、クラスメイトの高木秋人(神木隆之介)にみつかる。最高の絵に感心した秋人は自分が原作を書くから漫画家を目指そうと誘う。

 幼いころ、漫画家の叔父、川口たろう(宮藤官九郎)にあこがれ、漫画家を目指していた最高だが、いまはその夢も破れ、漠然と日々をすごしていた。最初は断った最高だが、声優を目指す亜豆から、「最高の書いた漫画がヒットしてアニメ化されたら亜豆が主演声優となり、結婚する」と約束をしてしまう。日本一の少年ジャンプでトップをとろうと持ち込んだ最高たちは、編集者の服部(山田孝之)から評価されるものの、同じ高校生漫画家、新妻エイジ(染谷将太)の才能を目の当たりにして愕然とする。

 【感想】
 「図書館戦争」よりはるかに紙の漫画への愛があふれていました。登場人物たちは昔ながらのペン入れで、インクまみれになりながら漫画と格闘します。ジャンプを舞台にしているだけあり、友情、努力、勝利のフォーマットをきっちり。ストーリーも非常にシンプルです。

 特に漫画愛を感じたのはエンディングロール。スタッフやキャストの名前がジャンプコミックの背表紙に書かれているのです。これを目で追うのだけでも十分楽しめます。また、予告編でもある、エイジとの対決で巨大なペンをもってチャンバラをするCGも良かったですが、ジャンプが町で売られたとき、子供から大人までが楽しそうにジャンプを手に取る様子が次々と短いショットで映し出される場面は、日本にいかに漫画文化が根付いているのか、実感しました。

 僕はジャンプを読んでいたのは80年代ですので、原作のバクマンも読んでいません。けれどもジャンプ編集部の様子や、編集者と漫画家の真剣なやりとり、そして、才能があったとしても生き残りが厳しい世界というのを2時間でつめこんだうえ、亜豆との恋愛もエッセンスとしてうまく盛り込んでいたと思います。

 直情径行の主人公佐藤と、クールな戦略家の神木、不気味な天才の染谷と主演陣はお見事。小松も出番は少ないけれど、彼女のミステリアスなたたずまいがあこがれの亜豆さんとしてよくあらわれています。また、漫画家仲間の桐谷健太、新井浩文、皆川猿時も良い味をだしており、配役はパーフェクトではないでしょうか。音楽も楽しく、少年漫画好きなら見て間違いない作品です。逆に漫画に興味がない人には、あふれる漫画愛は苦しいかもしれません。
posted by 映画好きパパ at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(12) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『バクマン。』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「バクマン。」□監督・脚本 大根 仁□原作 大場つぐみ、小畑 健□キャスト 佐藤 健、神木隆之介、桐谷健太、新井浩文、山田孝之、       リリー・フランキー、宮藤官九..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-10-18 08:40

バクマン。★★★★
Excerpt: 「DEATH NOTE」の原作コンビ、大場つぐみと小畑健によるテレビアニメ化もされた大ヒット漫画を、『モテキ』などの大根仁監督が実写映画化した青春ドラマ。性格の違う高校生2人がタッグを組み漫画家への道..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-10-18 16:12

バクマン。
Excerpt: コレは実写化成功だな。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-10-18 20:12

バクマン。
Excerpt: 2015/10/03公開 日本 119分監督:大根仁出演:佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、宮藤官九郎、山田孝之、リリー・フランキー Story:優れた画力を..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-10-19 14:02

ショートレビュー「バクマン。・・・・・評価額1650円」
Excerpt: 「バクマン。」ってなに? 日本一の漫画家を目指す、二人の高校生を描く熱血青春映画。 これも原作はほぼ未読。正確には連載開始された頃に、2巻まで読んだだけ。 内容もほとんど覚えていなかったのだ..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2015-10-21 00:16

バクマン。  監督/大根 仁
Excerpt: 【出演】  佐藤 健  神木 隆之介  染谷 将太  小松 菜奈  山田 孝之 【ストーリー】 優れた画力を持ちながら将来の展望もなく毎日を過ごしていた高校生の真城最高(サイコー)は、漫画原作家を志..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2015-10-25 22:39

バクマン。
Excerpt:  『バクマン。』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『モテキ』の大根仁監督の作品とのことで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、『週刊少年ジャンプ』の編集部の部屋。様々なものが..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-10-30 06:35

ジャンプよ永遠なれ〜『バクマン。』
Excerpt:  作画担当の真城最高(佐藤健)とネーム担当の高木秋人(神木隆之介)の二人 は、高校二年生の夏休み最後の日、初めて描いた漫画を集英社に持ち込む。 そこには、憧れの漫画週刊誌 「少年ジャンプ」 の..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2015-11-04 08:29

「バクマン。」
Excerpt: 思えばマンガというものには幼少時から大変お世話になってきた。小学生の頃の「りぼん」を皮切りに、月に一回の「別マ」の発売日は楽しみだったなぁ〜。ちょうどその月一の日が誕生日と同じ日なので、一年に一回誕生..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2015-11-05 13:27

バクマン。
Excerpt: 監督:大根仁 出演:佐藤健、神木隆之介、染谷将太、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、小松菜奈、よーかいくん、今井隆文、五頭岳夫、小野敦子、稲村優奈、高橋綾沙、重廣レイカ、矢柴俊博、中川晴樹、勝矢、岩瀬亮、..
Weblog: タケヤと愉快な仲間達
Tracked: 2015-11-11 22:07

バクマン。
Excerpt: 2015年 日本 120分 青春/ドラマ 劇場公開(2015/10/03) 監督: 大根仁 『モテキ』 原作: 大場つぐみ 小畑健 脚本: 大根仁 音楽: サカナクション 主題歌: サカナクショ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-05-26 16:32

バクマン。 (2015)
Excerpt: とにかく、キャスティングが抜群で、テンポよく、青春・成長物語として、とても面白く見ることが出来ました。さすが、大根仁監督作品。ディテールの遊び心が心憎いです。個人的に、唯一、ちょっと気になったのは、ち..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2016-08-15 14:43