2015年10月28日

ドローン・オブ・ウォー

 米軍の無人飛行機を使った攻撃の実態をリアルにみせた作品。淡々とした描写が続きながら、緊張感で目が離せませんでした。ただ、ラストはちょっと、個人的な好みではありませんので、ちょっと残念。アンドリュー・ニコル監督ならもっとひねってもよかったのにな。

 作品情報 2014年アメリカ映画 監督:アンドリュー・ニコル 出演:イーサン・ホーク、ブルース・グリーンウッド、ゾーイ・クラヴィッツ 上映時間104分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズ川崎 2015年劇場鑑賞163本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 2010年、アメリカ空軍のイーガン少佐(イーサン・ホーク)は、かつては優秀な戦闘機パイロットだが、今はネバダ州の空軍基地で、無人飛行機を遠隔操作して、爆撃を行っている。

 命のやりとりをした戦場とちがい、エアコンの効いた部屋でテレビゲームのような作業が続く。朝、自宅を出て、昼間仕事をして、夜は家族とバーベキューなど、まるでサラリーマンの仕事だ。だが、女性や子供など民間人を巻き込んでいることで、しだいに、神経はすりへっていく…

 【感想】
 現在の戦争って、こうなっているんだというのがまざまざと分かります。部隊長(ブルース・グリーンウッド)が新兵の半分はゲームセンターでリクルートしたと語っていましたが、もはや兵士というよりも、ゲーマーのほうが優秀な攻撃をなしえてしまう。

 しかも、現実には「無人攻撃機による死者の9割が人違い」という何のためか分からないもの。 http://www.news24.jp/articles/2015/10/18/10312471.html 部下のスアレス(ゾーイ・クラヴィッツ)は、「復讐の連鎖を呼ぶだけ」と作戦のむなしさを訴えますが、実際問題そうなのかというのがよく分かります。アフガンにしてもイラクにしても、泥沼の状況は変わらないのですから。

 イーガンが自宅に帰ると、ごく普通の生活をしている妻子がいるというのも今風です。基地がラスベガスのそばにあり、帰宅すればきれいな芝生付きの一戸建てにブロンド美人の妻(ジャニュアリー・ジョーンズ)と2人の小さい子供がいる典型的なアメリカの家庭。基地のモニター越しで家族もろとも吹き飛ばされる中東の人たちとの対比がすごい。部隊長は「悪いところに悪い場所にいただけ」と釈明しますが、僕は、中東で爆撃被害を受けた少年が「天国にいったら神様にいいつけてやるんだから」といって死んだという話を思い出しました。ここでも正義というのが何なのか分からなくなります。

 最初は、戦闘員だけをターゲットにして、確実に狙っていた部隊ですが、中盤からCIAの指揮下におかれて、疑わしいものはまとめて爆撃するようにと命令を受けます。あやふやな情報をもとに、葬式をまるごとふっとばしたり、やっていることはテロリストと変わらないと、イーガンの心をむしばんでいきます。

 仕事のつらさで家庭もおかしくなるというのは定番のストーリーでしょうが、ジャニュアリー・ジョーンズが色気むんむんで頭の少し足りないブロンド巨乳という設定にしているのもえぐい。妻からすれば夫の仕事の悩みよりも、自分がスポーツジムに行けなくなるほうが嫌だといわれたら、こりゃ、ストレスもたまりまくりですね。

 こういうとき、あまり抵抗感を示さず勤務に就ける人を選抜すればいいのに、米軍の人事も硬直化しているなとひどいことを思ったりしました。良心がある人ほど病んでいくというのは、現代の世相をよくあらわしてます。
 
posted by 映画好きパパ at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428617872

この記事へのトラックバック

ドローン・オブ・ウォー ★★★★
Excerpt: アメリカ軍の対テロ戦争で使用されている無人戦闘機ドローンの実態を、『ガタカ』などの監督アンドリュー・ニコルと主演イーサン・ホークのタッグで描く戦争ドラマ。ラスベガスの基地で無人機ドローンを遠隔操作し、..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2015-10-28 09:36

ドローン・オブ・ウォー
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(P) 上空3000メートルからの監視画で僅か10秒足らずで目標物を爆破。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2015-10-28 19:39

ドローン・オブ・ウォー/GOOD KILL
Excerpt: 「ガタカ」「タイム」のアンドリュー・ニコル監督とイーサン・ホーク再タッグ。 無人戦闘機ドローンの操縦士としてアメリカに居ながらにして中東での戦闘作戦に参加している一米軍兵士の日常と次第に..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2015-10-29 10:19

ドローン・オブ・ウォー / Good Kill
Excerpt: アメリカのUAV(いわゆるドローン)攻撃の実態を表した作品。実際の出来事をベースに作られています。 飛んでいる航空機が撃墜されても自分の命に関わることはないし、コントロールルームはエアコンが効いて快..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2015-10-29 22:02

ドローン・オブ・ウォー
Excerpt: JUGEMテーマ:サスペンス映画全般     「ドローン・オブ・ウォー」 原題:Good Kill 監督:アンドリュー..
Weblog: マープルのつぶやき
Tracked: 2016-10-04 16:40