2015年11月19日

白い沈黙

 カナダの鬼才、アトム・エゴヤン監督の新作で、前作の「デビルズ・ノット」同様、猟奇的な犯罪と人間の心の闇を描いています。薄気味悪さや必ずしも完璧な勧善懲悪になっていないことから、娘を持つ父親としては、後味の悪い作品でした。

 作品情報 2014年カナダ映画 監督:アトム・エゴヤン 出演:ライアン・レイノルズ、ミレイユ・イーノス、ケヴィン・デュランド 上映時間112分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズシャンテ 2015年劇場鑑賞180本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 【ストーリー】
 カナダの田舎町で妻ティナ(ミレイユ・イーノス)と9歳の娘キャス(ペイトン・ケネディ)と平和に暮らしていたマシュー(ライアン・レイノルズ)。大雪の日、帰宅途中のマシューとキャスは買い物に立ち寄り、マシューは車の後部座席にキャスを残したまま、店内に入る。数分後、マシューが戻ったとき、キャスの姿はどこにもなかった。

 誘拐か家出か、それとも…。警察はマシューの狂言を疑い、事件の初動捜査は遅れてしまう。そして、キャスが消えて、8年がたった。事件が元で別居状態となったティナとマシューの周囲で不可解な出来事が次々と起こる。

 【感想】
 予告編からみて、謎解きミステリーかと思いきや、時系列が複雑な入れ子になっており、冒頭から現在の犯人(ケヴィン・デュランド)とキャス(アレクシア・ファスト)の様子が出てくるのでびっくりします。犯人当てではなくて、犯人はもとより、マシュー一家、捜査にあたった刑事(スコット・スピードマン、ロザリオ・ドーソン)の心の闇を描いていくストーリー。雪という真っ白さと比べて、人の抱える闇、傷はどれだけ深いかが対比されます。

 夫婦は娘の失踪がもとで互いに傷つけあい、さらに、自分自身も立ち直れないぐらいの闇に落ちてしまいます。刑事たちもそれぞれの生まれ育った環境やこれまで手がけた事件にとらわれてしまいます。日本よりもロリコン犯罪を敵視する欧米ならではの感覚もあるのでしょうか。そうしたなか、紳士然した犯人の不気味さが際立ちます。これはケヴィン・デュランドが好演。

 娘を車に残すときは、短時間でも車をロックしなければと思わせる反面、犯人の神出鬼没のやりかたとか、謎の組織をあおるわりには、ラストがしょぼいと思ったのも率直な感想。もっと鬱エンディングにさせるかと思ったのに期待はずれでした。

 特に成長したキャスの行動が、演技もあいまって、あまり受け付けられませんでした。なんか、自分たちの家族だけよければ他人はどうでもいいという感じが、やはりアメリカ(本作はカナダですが)映画の特徴なんですかねえ。あえて、深掘りしなかったのかもしれませんが、消化不良感でもやもやしました。
posted by 映画好きパパ at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

8年間、終わらぬ事件
Excerpt: 19日のことですが、映画「白い沈黙」を鑑賞しました。 吹雪の日、車の後部座席にいた9歳の娘がこつ然と姿を消す。手がかりもない状況で警察は父親マシューを疑うが捜査進展のないまま 8年後、刑事が娘に似た..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-11-19 09:18

白い沈黙
Excerpt: 許せない犯罪 公式サイト http://shiroi-chinmoku.com 監督: アトム・エゴヤン  「クロエ」 「デビルズ・ノット」 カナダ・ナイアガラフォールズの街で、妻(ミレイユ・イーノス..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2015-11-19 14:08

アトム・エゴヤンの最新作 『白い沈黙』 誘拐された愛娘が8年後に
Excerpt:  『スウィート ヒアアフター』『アララトの聖母』などのアトム・エゴヤン監督の最新作。  原題は「THE CAPTIVE」。  マシュー(ライアン・レイノルズ)は娘のキャスと共に家へと帰..
Weblog: 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
Tracked: 2015-11-19 18:26

白い沈黙 ★★★
Excerpt: 『ハッピーボイス・キラー』などのライアン・レイノルズ、『トランス』などのロザリオ・ドーソンらが共演を果たしたサスペンス。突如として娘が行方不明となり、その8年後に生存を感じさせるサインを受け取った父親..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-01-09 11:11

白い沈黙
Excerpt: THE CAPTIVE 2014年 カナダ 112分 サスペンス/ミステリー 劇場公開(2015/10/16) 監督: アトム・エゴヤン 『クロエ』 製作: アトム・エゴヤン 原案: アトム・..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-10-02 16:41