2015年12月01日

グラスホッパー

 原作ファンから不評のようですが、読んだはずの原作をほとんど忘れた(途中まで、同じ頃に読んだ馳星周の夜光虫と勘違いしていた)僕には楽しめました。突っ込みどころは多いけど、役者陣の好演が光ってましたね。


作品情報 2015年日本映画 監督:瀧本智行 出演:生田斗真、浅野忠信、山田涼介 上映時間:119分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:109シネマズ木場 2015年劇場鑑賞185本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
【ストーリー】
 ハロウィンの夜、東京・渋谷の交差点で麻薬常用者の運転する車が暴走して、多くの犠牲者を出した。平凡な中学教師の鈴木(生田斗真)も婚約者の百合子(波瑠)を失った。悲しみに暮れる彼のもとに、「本当の犯人は別にいる。寺原親子を調べろ」と、謎の手紙が届く。

 寺原(石橋蓮司)は、東京の麻薬組織の大物だった。鈴木は学校をやめ、寺原の傘下にある怪しげな健康食品会社にもぐりこむ。だが、思いも寄らない事に巻き込まれた鈴木と組織の前に、鯨(浅野忠信)、蝉(山田涼介)、押し屋(吉岡秀隆)といった、奇妙な殺し屋が次々と現れる。

 【感想】
 冒頭の渋谷ハチ公前の暴走シーンはセットで取ったそうで、日本のSFX技術もなかなかのものと感心しました。ただ、レイティングの関係かもしれませんが、カット割りをど派手にすれば、記憶に残る作品になったと思うだけにちょっと残念。

 鈴木と百合子だけがまともで、あとは異常者ばかりの登場人物たちが実に魅力的。それぞれキャラがたっているし、配役もぴったりの人ばかり。アクションもしっかりこなしていますし、最後までだれが生き残るかワクワクしました。生田は唯一まともな役ということで、主役なのに引き気味ですが、チンピラ山田の切れっぷりとザ・浅野といった感じの大物の激突はみもの。山田のエージェント役の村上淳も、久々に彼が恰好良く見える役柄でおいしかった。

 女性陣では、ドラマ「セイレーン」でも悪女を見せている菜々緒が、なんと言っても良い。このまま、悪役一直線をいってほしいですね。波瑠は朝ドラ「あさが来た」をみていると、大人しすぎる感じで印象は薄い。佐津川愛美、麻生久美子といったあたりも悪くはないけど想定内だったかな。

 ただ、大きな減点は脚本です。回想シーンが多すぎてテンポを着るし、特にクライマックス後の部分が蛇足に感じられてなりませんでした。映画が終わった後、お腹を壊してしまって、感動がぶちこわしになるのでは、とそちらのほうが気になりました。だれも指摘しなかったんですかね。クライマックスの大アクションシーンで終わっていれば、もっと世評も高かったのではと思えてなりませんでした。
posted by 映画好きパパ at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(6) | 2015年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

グラスホッパー
Excerpt: 原作は伊坂幸太郎の小説。 監督は瀧本智行。 三人の男の物語、 その三人を生田斗真・浅野忠信・山田涼介が演じます。 ハロウィンの夜、交通事故で恋人を 亡くした元教師の鈴木には生田斗真。 教職を..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2015-12-01 16:59

グラスホッパー
Excerpt:  『グラスホッパー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)伊坂幸太郎氏の原作を映画化した作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、ハロウィンで大混雑する渋谷ハチ公前のスク..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-12-01 18:14

『グラスホッパー』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「グラスホッパー」□監督 瀧本智行□脚本 青島 武□原作 伊坂幸太郎□キャスト 生田斗真、浅野忠信、山田涼介、菜々緒、吉岡秀隆       石橋蓮司、 麻生久美子、波..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-12-01 22:07

グラスホッパー
Excerpt: 上映時間 119分 映倫 PG12 原作 伊坂幸太郎 脚本 青島武 監督 瀧本智行 音楽 稲本響 出演 生田斗真/浅野忠信/麻生久美子/山田涼介/波瑠/菜々緒/佐津川愛美/金児憲史/山崎ハコ/村上淳..
Weblog: to Heart
Tracked: 2015-12-03 21:03

グラスホッパー
Excerpt: まぁ面白かったんだけど、なんだろうな〜。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2015-12-03 22:57

「グラスホッパー」 緑色のバッタ
Excerpt: 伊坂幸太郎さんの小説「グラスホッパー」の映画化作品です。 彼の作品は登場人物のバ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2015-12-07 21:25