2016年01月25日

人生の約束

 新人監督なのに豪華キャストなのは不思議だったのですが、石橋冠監督は「池中玄太80キロ」などテレビでは有名なベテラン演出家だったのですね。ただ、感覚が非常に昭和的で、無理に泣かせようとする肌合いがあいませんでした。

 作品情報 2015年日本映画 監督:石橋冠 出演:竹野内豊、江口洋介、西田敏行 上映時間:120分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズ日本橋 2016年劇場鑑賞17本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 IT企業の社長、祐馬(竹野内豊)は会社の利益最優先の冷酷な人間だった。彼の携帯に大学時代の親友で共同創設者だったが、祐馬に立ち止まって考えるよう忠告したため、会社から追放した航平から何度も着信がある。最初は無視していた祐馬だが、気になって秘書の由希子(優香)とともに、航平の故郷の富山県新湊にいくと、航平の葬式が行われていた。

 航平の義兄の鉄也(江口洋介)は、祐馬の冷たい仕打ちをなじる。一方、航平の忘れ形見の少女、瞳(高橋ひかる)から、航平が最後まで隣町に奪われた祭りの曳山を取り戻そうとしていたことを聞いた祐馬は、航平の最後の願いを代わりにかなえようとするのだが…

 【感想】
 祭りの曳山が非常に大事というのを前提に物語が進んでいますが、こういう土着的風習は個人的に近づきたいと思わないので、醒めた目でみていました。隣町に騙されて奪われたというけれど、渡すときに契約をしなかったのでしょうか。そもそも、自分の町の四十物(あいもの)町が過疎で維持できない一方、隣の西町は地域興しが成功しているのだから、四十物町の責任が大きいのではないでしょうか。

 さらに、金もうけに走るIT企業社長というステレオタイプの設定にうんざり。今はNHKだって「あさが来た」とかで、金持ち=悪という設定から抜け出てますよ。大手テレビ局の社員として高給をもらっていたのに、金持ちを妙に敵視するというのは何でなのかなあ。しかも、予告でもありましたが、祐馬の会社は悪どい商法をして摘発される。それで、お金より心の大切さが分かるなんて設定を今さらされても。

 また、瞳と航平の関係も観客に想像させるつもりで、説明をかなりはしょってますが、それにより、なぜ航平が重い病気をおして、家族より故郷を選んだのかという部分がすっぽり抜け落ちていて、あまり説明しすぎの作品もなんだけど、ちょっと、2人がどういうつもりなのかがよく分かりません。

 出演者はがんばっていました。竹野内の嫌みな金持ち役って、結構新鮮で、こういう役もうまいじゃん、と目からうろこ。また、90年代から活躍している竹野内は江口とは初共演というのは結構意外でしたが、双方とも中年にかかり良い味を出しており、今後も映画、ドラマ界を支えていって欲しいです。新人の高橋ひかるは、スター独特の存在感をだしており、うまく育てば、良い女優になるのではないでしょうか。このほか、西田敏行、ビートたけしといったベテランから今乗りに乗っている松坂桃李まで出ており、俳優達を見る分には良かったのですけどね。あと富山の海もきれいでしたので、新湊の観光映画になったのでは。
posted by 映画好きパパ at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人生の約束 (試写会)
Excerpt: つながれ〜〜〜 公式サイト http://www.jinsei-no-yakusoku.jp1月9日公開 IT関連企業のCEO中原祐馬(竹野内豊)の携帯に、共に起業しながらも会社を追い出す形で3年前に..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-01-25 08:36

人生の約束
Excerpt: 2016/01/09公開 日本 120分監督:石橋冠出演:竹野内豊、江口洋介、松坂桃李、優香、小池栄子、高橋ひかる、美保純、市川実日子、立川志の輔、室井滋、柄本明、ビートたけし、西田敏行 果たすべき..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-01-25 10:28

人生の約束 ★★★.5
Excerpt: 「池中玄太80キロ」「菊次郎とさき」をはじめ数々のTVドラマを手がけてきたベテラン演出家・石橋冠が初めて撮り上げた映画作品。主演の竹野内豊、江口洋介のほか、西田敏行、ビートたけし、柄本明はじめ豪華キャ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-01-25 14:24

人生の約束
Excerpt:  『人生の約束』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『ニシノユキヒコの恋と冒険』の竹野内豊が主演の作品だというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、富山県射水市新湊地区の..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-01-27 05:09

「人生の約束」
Excerpt: このままでは今年は一本も邦画を観ないことになる…!と、2月にして早危機感を覚えたので、選んだのがこの「人生の約束」。あれ…邦画ってこんなに良いものだっけ…?凄くいい。凄く染みる。いや、恐らくこれは、私..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-03-01 12:54