2016年01月26日

白鯨との闘い

 アメリカ文学の傑作「白鯨」の元ネタの一つとなった「エセックス号事件」の映画化。原作本は未読ですが、映画はさまざまな要素を忠実に反映しようとするあまり、全体的に薄味で何に力点を置きたかったのかが不明瞭になった印象です。

 作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ロン・ハワード 出演:クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィ 上映時間:120分 評価★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズ上大岡 2016年劇場鑑賞18本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 1840年、新人作家のメルビル(ベン・ウィショー)は、新作の取材のため、20年前に謎の遭難を遂げた捕鯨船、エセックス号の最後の生き残りニカーソン(ブレンダン・グリーソン)の元を訪れた。最初は取材を拒否したニカーソンだが、やがて驚くべき真実が明らかになる。

 捕鯨の島、ナンタケット島の優秀な船乗りオーウェン(クリス・ヘムズワース)は、よそ者のため船長になる約束を反故にされ、島の名門一族の御曹司、ポラード(ベンジャミン・ウォーカー)の初航海の一等航海士となる。二人の仲は険悪のうえ、鯨はみつからず、船の雰囲気は最悪だった。やがて南太平洋に鯨の群れがいると聞いたエセックス号は、現地に急行するが、巨大な鯨から反撃を受ける…

 【感想】
 アメリカというと自由の国の印象ですが、19世紀で既に出自が問題になっているというのもちょっと意外な気がしました。それはさておき、ボンボンの船長とたたき上げの一等航海士の衝突というのはいかにもありがちですが、他の船員たちがもっとオーウェンの味方になっていれば、より、物語は盛り上がったのにと思いました。この2人と二等航海士のマシュー(キリアン・マーフィ)、船長の従兄弟のコフィン(フランク・ディレイン)ぐらいしかキャラが立ってないんですよね。

 捕鯨シーンも最初のシーンは迫力ありましたが、肝腎の巨大鯨との闘いになると、確かに、モンスターのような白鯨の迫力はそれなりに、すごかったのだけど、よくあるようなパニック映画ふうになってしまったところは否めません。クライマックスの闘いは自然への畏敬を感じてよかったのだけど、結局、船内の人間関係、捕鯨シーン、自然との関係などがぶつぎりのように思えました。

 また、漂流シーンも「ライフ・オブ・パイ」という名作が数年前にあり、あちらの寓話的なストーリーかつ満天の星空などの映像美をみてしまうと、二番せんじとまではいわないまでも、既視感があるような。そういえば、「オール・イズ・ロスト」なんていうのもありましたなあ。

 ただ、ロン・ハワード監督だけあって、手堅くまとめています。当時の文化、考え方やサバイバルの決死さなんていうのが、画面を通じて臭ってくるような気もしました。白鯨と闘うシーンなどは、テレビで見るよりも大画面のほうがお勧めなので、映画館でみても損はないと思います。
posted by 映画好きパパ at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(6) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433011391

この記事へのトラックバック

白鯨との闘い (試写会)
Excerpt: 海の男の真実 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hakugeimovie1月16日公開 原作: 白鯨との闘い (ナサニエル・フィルブリック著/集英社文庫)監督: ロ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-01-26 12:57

白鯨との闘い
Excerpt: 【IN THE HEART OF THE SEA】 2016/01/16公開 アメリカ 122分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ベンジャミン・ウォーカー、キリアン・マーフィ、トム・ホラ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-01-26 13:22

白鯨との闘い
Excerpt: 評価:★★★★☆【4.5点】(11) 過去映画『白鯨』(1956)の単なる焼き直しだろうと舐めていたら
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-01-26 20:28

「白鯨との闘い」
Excerpt: 小説「白鯨」は、生き残りの船乗りに小説家ハーマン・メルビルがその壮絶な体験を取材し、それを基に書かれた。という設定で、1800年代初頭に起こった捕鯨船での出来事を描いたスペクタクル。だが、鑑賞する前は..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-02-12 19:40

白鯨との闘い
Excerpt: IN THE HEART OF THE SEA 2015年 アメリカ 122分 ドラマ/アドベンチャー 劇場公開(2016/01/16) 監督: ロン・ハワード 『天使と悪魔』 製作: ロン・..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-06-03 20:44

「白鯨との闘い」
Excerpt: くじら、こうやって捕っていたのか〜。たいへんだ。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2017-04-06 22:32