2016年02月02日

ザ・ウォーク

 手に汗握るというけど、見終わった後、本当に手のひらが汗でベチョベチョに。高所恐怖症なので、見ている最中、「これは映画だこれは映画だ」とずっと念じていました(笑)

 作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ロバート・ゼメキス 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン 上映時間:123分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズ川崎 2016年劇場鑑賞24本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 幼い頃にルディ(ベン・キングズレー)率いるサーカスでみた綱渡りに魅せられたフィリップ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。パリの街角で綱渡りの芸をしていた彼にとって、綱渡りとは芸術であり、人生だった。

 1974年、彼はニューヨークに世界で一番高い110階建て、高さ411mのワールドトレードセンターが完成するという記事を読み、そこにワイヤーをかけて、綱渡りをしたいとの野望を抱く。恋人のアニー(シャルロット・ルボン)とともに、アメリカに渡る。

 【感想】
 3Dで鑑賞しましたが、綱渡りの棒を落としたとき、本当に顔にささるかと思って、大きくのけぞってしまいました。逆にワールドトレードセンター上空では、いかにも映画っぽくみえたので助かった。これがリアル感じだったら、恐怖のあまり途中退出していたかもしれません。

 単に綱渡りだけをどうやってみせるのかと思っていたら、その準備が大変スリリング。何しろ、オープン前のビルに忍び込んで綱渡りをするのだから、完全な違法行為であり、警備員にみつかった時点でOUTです。本当にハラハラドキドキという言葉があてはまりながら、ミッション・インポッシブルばりの彼らの潜入をみてました。

 序盤は若干退屈ですが、ベテランのゼメキス監督は、パートモノクロにしたり、ユーモラスな場面をちりばめたりして飽きさせません。ワールドトレードセンターへ向けては、一人ずつ協力者を集めるという「七人の侍」的なおもしろさもありました。

 こんな狂気に満ちた行為はまともな人間にはできないわけで、フィリップの傲慢、非常識ぶりをジョセフ・ゴードン=レヴィットが熱演しています。また、シャルロット・ルボンはフランスの正当派美人女優という感じでこれからが楽しみ。ラブシーンもくどくなく、大人から子供まで楽しめる作品ですが、心臓が弱い人は避けたほうがいいかもしれません。
posted by 映画好きパパ at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(13) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「ザ・ウォーク(3D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画 『ザ・ウォーク(3D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。 なお、原作小説である大道芸人フィ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-02-02 08:08

ザ・ウォーク
Excerpt: ひえぇぇ〜〜〜 公式サイト http://www.thewalk-movie.jp 実話の映画化 原作: マン・オン・ワイヤー (フィリップ・プティ著/白揚社)監督: ロバート・ゼメキス 8歳の時にサ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-02-02 08:25

ザ・ウォーク3D★★★★★
Excerpt: 1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化した実録ドラマ。彼が成し遂げた前代未聞の偉業の全貌が映し出される。メガホンを取るのは、『フォレスト・ガ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-02-02 11:01

ザ・ウォーク (3D字幕版)
Excerpt: 【THE WALK】 2016/01/23公開 アメリカ 123分監督:ロバート・ゼメキス出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デール ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-02-02 11:55

『ザ・ウォーク』 身体が自然に反応する、そんな映画
Excerpt:  『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキス監督の最新作。  今回は試写会にて一足先に鑑賞させていただいたのだが、劇場公開は本日23日から。 ..
Weblog: 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
Tracked: 2016-02-02 18:33

ザ・ウォーク (3D字幕)
Excerpt: 評価:★★★★☆【4.5点】(14) 3D効果で久しぶりに胃が浮いてしまった(爆)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-02-02 21:26

ザ・ウォーク
Excerpt:  『ザ・ウォーク』(3D)をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)予告編から面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、「これは実話である」(True Story)..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-02-06 08:55

ザ・ウォーク(3D字幕)/THE WALK
Excerpt: 1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化! 2008年のアカデミー賞受賞ドキュメンタリー「マン・オン・ワイヤー」でも描かれたが本作の..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2016-02-09 10:21

綱渡り〜『ザ・ウォーク』 【2D字幕版】
Excerpt:  THE WALK  1974年。パリの大道芸人フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット) は、NYに地上110階、高さ411メートルのツインタワーが建設され..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2016-02-11 16:13

[映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「ザ・ウォーク」感想
Excerpt:  大道芸人フィリップ・プティのノンフィクション「マン・オン・ワイヤー」原作。1974年8月7日のニューヨーク、ワールドトレードセンターの二つのビルの間にかけたワイヤーで綱渡りを披露した男の実話を、「..
Weblog: 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
Tracked: 2016-02-21 19:44

ザ・ウォーク(ネタバレあり!)
Excerpt: [ザ・ウォーク] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2016年4本目です。 【あらすじ】 パリの路上でジャグリングや綱渡りを披露し人気の大道芸..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2016-02-22 02:39

綱渡り男の挑戦 〜 実写編
Excerpt: 25日のことですが、映画「ザ・ウォーク」IMAX 3Dを鑑賞しました。 1974年 フランス人の大道芸人フィリップ・プティは誰も考えついたことのない挑戦をすることに。それはニューヨークのマンハッタン..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2016-03-30 22:14

ザ・ウォーク
Excerpt: THE WALK 2015年 アメリカ 123分 ドラマ/サスペンス/伝記 劇場公開(2016/01/23) 監督: ロバート・ゼメキス 『フライト』 製作: ロバート・ゼメキス 原作: フィリ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-06-15 12:51