2016年02月18日

オデッセイ

 火星にたった一人取り残されても、決してあきらめずにユーモア交じりで生き残りをかける。最新の科学の知見も交えて、人間の生きる力をみせつける傑作でした。やはり、あきらめてはそこで終わりなんですよね。

 作品情報 2015年アメリカ映画 監督:リドリー・スコット 出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、ジェフ・ダニエルズ 上映時間:142分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズ日本橋 2016年劇場鑑賞31本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 近未来、火星へ着陸した探査隊に、強烈な砂嵐が襲う。一行は撤退を決めるが、その最中に隊員のワトニー(マット・デイモン)が吹き飛ばされ、ルイス隊長(ジェシカ・チャステイン)らの決死の捜索もむなしく、ワトニーは死亡したものとみなされ、他の隊員は火星を離れる。

 だが、ワトニーは生きていた。しかし、水も酸素もわずかで、食料はわずか31日分しかないのに、次に火星へ有人探査隊が訪れるのは4年後。絶望的な状況の中、ワトニーは科学知識をいかして、究極のサバイバルに挑戦する。

 【感想】
 がんがんに流れる70年代〜80年代のディスコミュージックもあり、ワトニーは常にあかるく、ポジティブに生きている。悲愴な姿で生き残れる確率が高くなるならそうしたかもしれないけど、むしろ、ユーモアで常に希望を信じている法が、助かる確率が高いというのを信じていたのでしょう。こういう明るい不屈のヒーローというのは、アメリカにとっての古典的な理想のヒーローなんでしょうね。

 難題は次から次へとふりそそぐ。植物学者の知識を生かし、隊員が残していった糞尿を肥料に、有機栽培でジャガイモを生育させたり、10年以上前の無人探査機のアンテナを生かして、16進法のテキストで地球との交信をはかったり。あらゆる手段を尽くす姿は、単調になりかねないけど、と、予告編でも流れるビデオに向かって「僕は生きている。サプライズ?」と聞くようなユーモアを交えた描写で最後まで飽きさせない。どうせ助かるんだろうと意地悪く思っていても、どうやって難関を突破していくのか、ハラハラドキドキします。

 一方、地上のNASAの動きも丹念に追っています。財政難やメディアへの対応も考えながら、どうやってワトニーを救出するか、NASAの頭脳がフル回転して、通信も困難な中、ワトニーと何とか連携していく様子は、70億人が彼の帰りを待っていただけでなく、たった1人を失わないために全力を尽くすアメリカの底力を感じさせました。そういえば、プライベート・ライアンでも、マット・ディモンは似たような役でしたね。

 また、他のクルーの、自分の命すらいとわず、ワトニーを救出しようという仲間意識も見事です。特に終盤、具体的にワトニーをどう助けるのか、タイムリミットがせまられるなか、彼らの一糸乱れぬチームワークもみものでした。

 久々に正当派のSFエンターテイメントで、しかも、最新の科学や脇役にいたるまで、リアルさを満たしており、たいへん満足した作品でした。
 
posted by 映画好きパパ at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(20) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433952091

この記事へのトラックバック

オデッセイ3D ★★★★
Excerpt: 『グラディエーター』などのリドリー・スコットがメガホンを取り、『ボーン』シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-02-18 12:12

オデッセイ
Excerpt: 【THE MARTIAN】 2016/02/05公開 アメリカ 142分監督:リドリー・スコット出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-02-18 12:52

"火星の砂の色"『オデッセイ(The Martian)』リドリー・スコット監督、マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ペーニャ、クリステン・ウィグ、他
Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。『オデッセイ』The Martian原作:アンディ・ウィアー 監督:リドリー・スコット脚本:ドリュー・ゴダード出演 : マット・デイモンジェシカ・チャステイン、マイケル・..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2016-02-18 13:40

オデッセイ
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11)(10) 主人公の持ち前の明るさが仇となり取り残された恐怖が
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-02-18 20:56

オデッセイ
Excerpt: THE MARTIAN 上映時間 142分 原作 アンディ・ウィアー 『火星の人』(早川書房刊) 脚本 ドリュー・ゴダード 監督 リドリー・スコット 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2016-02-18 21:15

オデッセイ・・・・・評価額1750円
Excerpt: 火星のオデッセウス。 たった一人で火星に取り残された男のサバイバルを描く、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」の映画化。 宇宙を舞台にしたサバイバル劇というと、アルフォンソ・キュア..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2016-02-18 22:09

映画『オデッセイ』 THE MARTIAN ネタバレでお節介な解説
Excerpt: (ネタバレはストーリー紹介等の後、「以下ネタバレ注意」注意書き以降から) 面白かった!この映画大好き! 絶望的なサバイバルが最新科学技術や現実に基づいたリアリティ重視で描かれるにも関わ..
Weblog: グドすぴBlog
Tracked: 2016-02-19 03:34

オデッセイ
Excerpt:  『オデッセイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)前回に引き続きSF物ながら、マット・デイモンが主演であり、なおかつアカデミー賞作品賞などにノミネートされているとのことで(注1)、映画館に行ってき..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-02-19 06:42

映画:オデッセイ The Martian  シビアなはずの「サバイバルSF」が妙にポジティブ =実は「音楽」映画?
Excerpt: ストーリーは超シンプル過ぎるくらいの「一発物」 (火星に探査に行ったクルーのうち、一人だけ取り残され=写真、孤軍奮闘した結果、遂には帰還に成功?) なので、正直どうか?!と事前は思っていた。..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2016-02-19 06:57

映画「オデッセイ(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
Excerpt: 映画 『オデッセイ(2D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2016-02-19 07:52

「オデッセイ」レッツポジティブ(^^;!
Excerpt:    地球のお隣の惑星、火星。その火星にたった1人で取り残されたら…。「オデッセイ」(20世紀フォックス)。究極のスペース・サバイバル・ムービーなんですが、何故だか微笑ましいんですよね〜。 ..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2016-02-19 17:02

オデッセイ(3D) / The Martian
Excerpt: アンディ・ウィアーのベストセラー『火星の人』の映画化。第73回ゴールデングローブ賞で作品賞と主演男優賞(マット・デイモン)を受賞。第88回アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(マット・デイモン)、脚色..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2016-02-19 21:48

オデッセイ  監督/リドリー・スコット
Excerpt: 【出演】  マット・デイモン  ジェシカ・チャステイン  キウェテル・イジョフォー 【ストーリー】 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー。乗組員はワトニーが死亡したと思い..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2016-02-20 18:59

オデッセイ (試写会)
Excerpt: ディスコミュージックで乗り切れ 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/odyssey2月5日公開 原作: 火星の人 (アンディ・ウィアー/ハヤカワ文庫)監督: リドリー・..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-02-23 11:51

オデッセイ [The Martian] (2015 USA)
Excerpt: リドリー・スコット監督の作品と言えば、「エイリアン」とか「ブレードランナー」をVHSのレンタルで見た程度だ。後は大抵TVだ。前述の2作も含め、「ブラック・レイン」やアカデミー作品賞を受賞した「グラディ..
Weblog: エンタメ ウェブロッジ SunHero
Tracked: 2016-03-04 00:32

「オデッセイ」見てきました!火星の壮絶な風景に圧倒された〜!
Excerpt: リドリー・スコット監督のSF大作映画 オデッセイ  公式サイト http://w
Weblog: Wandarlust! 映画とドラマ、ダラダラ英語雑記帳
Tracked: 2016-03-08 23:42

火星にて1人、生き残るには
Excerpt: 10日のことですが、映画「オデッセイ」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて 火星での有人探査の最中嵐に巻き込まれたワトニー 仲間たちは緊急事態を脱するため死亡したと推測されるワトニーを置いて火星を去..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2016-04-09 00:22

「オデッセイ」
Excerpt: 気の利いた事を書こうと思ってここまで来てしまいました。でも、結局気の利いた事なんて書けない。メールでもLINEでもそうだけれど、読んだ瞬間「了解しました!」とか「又後日!」と何も考えずに送るのが良いと..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-04-13 12:47

オデッセイ
Excerpt: THE MARTIAN 2015年 アメリカ 142分 SF/アドベンチャー/コメディ 劇場公開(2016/02/05) 監督: リドリー・スコット 『エクソダス:神と王』 製作: リドリー・ス..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-06-23 21:23

「オデッセイ」 課題の本質を見極める
Excerpt: オリジナルのタイトルは「The Martian」。 これは直訳すれば「火星人」で
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2016-07-18 07:04