2016年03月08日

マネー・ショート 華麗なる大逆転

 サブプライムローンの問題をいち早く気づき、リーマンショックで大もうけした4グループを描いたマイケル・ルイスのノンフィクション「世紀の空売り」の映画化。僕は面白かったけど、最低限の知識として、MBSとCDS、CDOは何か事前に勉強していったほうがいいと思います。


 作品情報 2015年アメリカ映画 監督:アダム・マッケイ 出演:クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレル、ブラッド・ピット 上映時間:130分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:TOHOシネマズ渋谷 2016年劇場鑑賞41本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 2005年、アメリカは空前の不動産バブルにわいていた。その原因が、金融機関が不動産ローンを証券化(MBS)することで、安全なローンに、返す見込みもないような危険なローンもまぜて売っていたことだった。無職だろうが、収入がなかろうが、低所得者にも実質的審査なしに住宅ローンを組み(サブプライムローン)、安全な住宅ローンとまぜて証券化する。返済が滞っても、地価は上がる一方なので、家を売却すれば問題ない。アメリカの地価は下がるわけないから、大丈夫。だれもがこう信じており、金融機関は後先考えず、証券化して、しかも、その証券をもとにさらに証券化を続けたため、市場は巨大になっていた。

 しかし、これは明らかに不動産バブルで、早晩、バブルは崩壊して、金融市場に大打撃を与えると見抜いた4組のトレーダーがいた。義眼の元医師でヘビメタをこよなく愛するマイケル(クリスチャン・ベール)、モルガン・スタンレー子会社のヘッジファンドを仕切っているが、不正だらけの金融業界はおかしいと攻撃しまくるマーク(スティーヴ・カレル)、ドイツ銀行の変人トレーダーで、住宅バブルが崩壊すると利益が上がるCDSを販売したベネット(ライアン・ゴズリング)、引退して今はオーガニックにはまっている伝説のトレーダー、ベン(ブラッド・ピット)。彼らはそれぞれ、金融市場崩壊にかけて動き出す。

 【感想】
 原作は読んでいましたが、映画なので、「ウォール街」とか「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のように、巨悪のウォール街に対して、アウトサイダーが一矢を報いようとするエンタメかと思いきや、ストーリーの骨格はきちんと作っているのは意外。基本的に4グループもバラバラの行動なので、動きも把握づらいし、金融知識がないとつらいでしょうね。

 もちろん、退屈しないように、セクシー女優のマーゴット・ロビーが泡だらけの風呂に入りながら、サブプライムがバブルであることを説明したり、ベンに話を持ちかける若きトレーダー、ジェイミー(フィン・ウィットロック)が突然こちらを向いて「これは映画だから創作」なんていうメタ的な場面もあります。それでも、最低限、MBS、CDSのざっとした意味を事前にしっておいたほうが良いでしょう。

 原作でも感じましたが、バブルというのは賢い人には分かっても、それがいつ破裂するかは分からない。そのため、バブルが崩壊するほうに掛けた彼らも、なかなか崩壊しないため、どんどんコストがかかって、青ざめる姿はリアル。もし、バブル崩壊があと1年遅れたら、4組のうち資金がつきちゃう人もでたかもしれません。

 しかし、それ以上に金融機関も格付け機関もマスコミですら、バブルと気づかず踊っている姿は、しょせんエリートといっても、カネの亡者にしか過ぎない愚か者であることをしっかり描いています。でも、一番哀れなのは、そのバブルにのった一般庶民たちで、何が原因か分からないのに家を追い出される一家の姿が最後にちらっとうつりますが、資本主義では無知が一番、罪といえるのでしょう。勧善懲悪ではなくて、バブルを作り上げた大手金融機関の幹部は、公的資金注入で多額のボーナスをもらって逃げ切ったわけですから。

 だから、日本でもこの映画をみて、少しでも自分の資産について関心を持たないと、痛い目にあう人も出てくるのでは。ポップな映像にヘビメタ中心にノリノリのBGM、それに実際そうだったのかもしれませんが、ユーモアもたっぷり盛り込んでますから、最低限の知識さえあれば楽しめます。ブラピがイギリスの田舎のパブで、何千万ドルの取引について電話していて、パブの客から突っ込みをいれられるとか、思わず笑ってしまいました。

 それにしても、ブラピを除く3人は普段と違った演技をみせてくれて、芸達者ぶりを披露しました。クリスチャン・ベールのヘビメタおたくぶり、スティーヴ・カレルの偏執狂的な怒鳴りかた、ライアン・ゴズリングのカネへの執着ぶりなど、イケメンぶりはどこへいったのかと驚くしだい。ブラピはプロデューサーとしての手腕は立派だけど、一番、恰好いい役を選んだなと、思わずにやついてしまいました。
posted by 映画好きパパ at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(17) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マネー・ショート 華麗なる大逆転
Excerpt: まったく銀行って ┐(-。ー;)┌ 公式サイト http://www.moneyshort.jp 実話に基づく物語 原作: 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (マイケル・ルイス著/文春文庫)..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-03-08 07:49

マネー・ショート 華麗なる大逆転 / The Big Short
Excerpt: 事実を下にした作品。 2007年から2009年に起きた、サブプライムローン破綻とリーマンショックを巡り、その徴候に先んじて気付いて巨額の利益を上げた兵達の姿を描いている。 事前に映画評論家のアリコ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2016-03-08 10:33

マネー・ショート 華麗なる大逆転
Excerpt: 【THE BIG SHORT】 2016/03/04公開 アメリカ 130分監督:アダム・マッケイ出演:クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット 世界経済の破..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-03-08 15:02

マネー・ショート 華麗なる大逆転 ★★★
Excerpt: リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ。サブプライムローンのリスクを察知した個性的な金融トレ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-03-08 16:15

マネー・ショート 華麗なる大逆転
Excerpt: 評価:★★★☆【3.5点】(11) 金融投資未経験者にとって劇中専門用語に加え
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-03-08 18:47

"誰よりも上手く踊るんだよ"『マネー・ショート 華麗なる大逆転(The Big Short)』アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット、他
Excerpt: 注・内容、引用句などに触れています。『マネー・ショート 華麗なる大逆転』The Big Short原作 : マイケル・ルイス監督 : アダム・マッケイ出演 : クリスチャン・ベイルスティーヴ・カレルラ..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2016-03-09 17:46

映画 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
Excerpt: 小難しい経済用語が飛び交うため、理解するには少々難解なものとなっています。つまり、経済用語が分からなければ”ちんぷんかんぷん”です。経済については門外漢な僕ですが、乏しい知識で..
Weblog: 徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”
Tracked: 2016-03-10 09:14

マネー・ショート 華麗なる大逆転/THE BIG SHORT
Excerpt: 「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスのベストセラー『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を ウィル・フェレルの「俺たち」シリーズのアダム・マッケイ監督で映画化 この監督..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2016-03-10 10:01

マネー・ショート 華麗なる大逆転
Excerpt: 2005年、アメリカ。 風変りな金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベイル)は、格付けの高い不動産抵当証券に、信用力が低いはずのサブプライム・ローンが組み込まれていることに気づき、破綻は時間..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2016-03-14 17:19

世紀の空売り〜『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
Excerpt:  THE BIG SHORT  2005年、アメリカの金融市場は好景気に沸き、ウォール街はバブルに浮か れていた。元医学博士の金融トレーダー、マイケル・バーリ(クリスチャン..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2016-03-25 12:58

マネー・ショート 華麗なる大逆転
Excerpt:  『マネー・ショート 華麗なる大逆転』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本年のアカデミー賞脚本賞を受賞した作品というので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、まず「実話に基..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-03-29 20:47

映画感想『マネー・ショート 華麗なる大逆...
Excerpt: リーマンショックで勝ち組のストーリーで、ひゃっほーー!上げ上げ大逆転〜!…と、思って観たのに全然違っていた(笑)なに、この邦題……★★★.9(5点満点)詳しい感想記事はこちら→...
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2016-03-30 05:14

[映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「マネー・ショート 華麗なる大逆転」感想
Excerpt:  「俺たちニュースキャスター」のアダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベール、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット他出演。マイケル・ルイス著「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた..
Weblog: 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
Tracked: 2016-04-01 19:18

マネー・ショート 華麗なる大逆転
Excerpt: 2005年、金融トレーダーのマイケルは、サブプライム・ローン(信用度の低い顧客層への住宅ローン等の貸付)のデフォルト(債務不履行)に備え、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS:損失補填契約)を投資..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-04-07 09:59

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
Excerpt: アメリカが、国民のみならず政府までその経済的な成長を疑う事なく経済発展の春を謳歌していた2005年、最も安定性が高いと言われていた不動産市場の崩壊を予測し、不動産債権で空売りを仕掛けて莫大な利益を得た..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-04-08 21:57

破綻という賭けは・・・
Excerpt: 19日のことですが、映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を鑑賞しました。 金融トレーダーのマイケルはサブプライムローンの危機を指摘するもウォール街では一笑、クレジット・デフォルト・スワップという..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2016-05-04 17:47

映画:マネー・ショート The Big Short 乾いた笑いが止まらない、究極のブラックコメディ
!
Excerpt: 昨年の本ベスト5に入れた「ガイトナー回顧録 ―金融危機の真相」 リーマンショックの再体験ジェット・コースター本 として、必死に読み倒し、そういう結論に至った。 とはいえ、相当疲れたので しばらく..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2016-05-04 21:26