2016年03月11日

ヘイトフル・エイト

 タランティーノ監督による閉ざされた雪山を舞台にした連続密室殺人、といっても相変わらず、饒舌でアクション満載の作品。3時間近い上映時間も苦になりませんでした。

 作品情報 2015年アメリカ映画 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー 上映時間:168分 評価★★★★(五段階) 鑑賞場所:イオンシネマ港北 2016年劇場鑑賞43本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 南北戦争後のワイオミング。黒人の賞金稼ぎ、マーキス(サミュエル・L・ジャクソン)は、雪道で馬が倒れて立ち往生していたところ通りかかった馬車に拾われる。それは賞金稼ぎ仲間のルース(カート・ラッセル)が、1万ドルの賞金がかかった凶悪犯の女デイジー(ジェニファー・ジェイソン・リー)をレッドロックの町まで護送している馬車だった。さらに、雪の中で迷っていた新任のレッドロックの保安官と名乗るクリス(ウォルトン・ゴギンズ)も合流する。だが、マーキスとルースは、クリスは偽の保安官ではないかと疑っていた。

 猛吹雪に見舞われた馬車は、雪山にぽつんとあるミニーの店へ避難する。だが、店主はおらず、見知らぬ店番のボブ(デミアン・ビチル)、死刑執行人のモブレー(ティム・ロス)、カーボーイのゲージ(マイケル・マドセン)、元南軍の将軍スミザーズ(ブルース・ダーン)の3人の先客がいた。その夜、第一の殺人事件が起こる。

 【感想】
 殺人事件が起きるまで1時間近く、冬山を走り抜ける馬車のシーンが続きます。その中で続く会話劇のなかに伏線は張られていますし、そもそもオープニングをみただけで、勘の良い人は気づくことがあるかもしれません。何が起こるかワクワクしながら、馬車は山の店に着きます。

 冬山の密室というから、個室があるのかとおもったら、店はオープンスペースで、全員がワンフロアにいます。そのなかで、マーキスが饒舌かつ冷酷な男で、さすがに彼のやること、セリフには見ているこちらも引いてしまいますが、タランティーノ監督の最近の作風らしい、差別をすることが一番悪いにのっとって、黒人差別をする人間は許されない。でも、メキシコ人を差別しているような気もしましたが…

 そして、第一の殺人事件が起きた後、物語は一気に加速していく。時には過去にさかのぼったり、同じ場面を別のカメラでみせたりなど、映像的にも遊んでいて、飽きません。マーキスの名推理はもっと早く披露すればいいとも思いますが、それも含めただらだらぶりがタランティーノの真骨頂でしょう。クライマックスの銃撃戦は、タランティーノらしく、血みどろのもの。見ているだけで痛そうですが、心理トリックも使ったりして、結構笑えました。

 ジャンゴで悪役だったサミュエル・ジャクソンは、今作では主人公に抜てき。実に嫌なやつだけど、当時の黒人が生き残るのはこのくらいしかなかったのかも。カート・ラッセルも今回は主人公の相棒役で主人公側をいきいきと演じてます。

 ティム・ロスの英国なまりもおもしろかったけど、なんといっても、女をかなぐりすてたような、ジェニファー・ジェイソン・リーの熱演。殴られ、縛られ、ギターを壊され、泥まみれになり、かつての美人女優も形無しだけど、これだけの名演ならば評判になるのも頷けます。ウォルトン・ゴギンズは初めて印象に残った俳優ですが、今後が楽しみですね。

posted by 映画好きパパ at 08:11 | Comment(2) | TrackBack(11) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしブリだいこ〜ん!!!

きょうDVDで 見ました。

うっわあ〜〜〜 ニガー ニガー ニガー ニガー・・・
サミュ次郎(→サミュエル・ジャクソン)に 黒人侮蔑連発〜〜(これじゃ映倫にひっかかるよ〜)

いつものごとく タラ夫(→クエンティン・タランティーノ)お得意の ダラダラトーク演出で のばしまくり〜(映画館だったら かったるくて いねむりするよぉ〜)

北部VS南部の 元兵役経験ということで 元南部将軍ジジイことブル彦(→ブルース・ダーン)と サミュ次郎は元北部少佐だが ブル彦は根っからの ニガー嫌い!!!

な・な・な・なんと ブル彦の息子の死の経緯を サミュ次郎が・・・サミュ次郎が・・・・とんでもない えげつない内容をはなしてんじゃん(とても・・・とても・・・倫理上 書けません・・・)

そっから 次々とひともんちゃくあって ひとり、ふたり 減ってゆく(まさに ”そして だれもいなくなった”じゃな)

タラ夫の もうひとつのお得意演出方 「時間軸シャッフル」
おはこやなぁ〜タラ夫(この手法は 誰にもマネできねえぜといわんばかり!)

そこで タネ明かしが 時間軸を 事件発生したのその日の早朝にもどして 見る者に伝える(大きなマジックショーほど タネは意外と身近に あるもんやなぁ〜)

最後に ジェニ恵(→ジェニファージェイソンリー)
顔 きったねえ〜(汚れざんまいだ〜)

賞金稼ぎのカトリン(→カート・ラッセル)に 肘鉄くらうわ 頭を銃のグリップで殴られるわ シチュー ぶっかけられるわ カトリンの吐血を顔面に まるでAV撮影で男優の◯ーメンを顔射されたみたいに もろ浴びするわ まさに 汚れの女王や(さすが 名優ビッグモローの娘・・・汚れ役が板について輝いて見えるわ〜)

アカデミー賞助演女優賞に ノミネートされたのに受賞されなくて残念・・・・

これだけ 体張って 汚れ役に徹したんだから受賞させろよな〜
Posted by zebra at 2016年09月19日 00:06
コメントありがとうございます。

タラちゃんが相変わらず好き放題している感じですね。
結構グロいシーンもありましたし。

ジェニファー・ジェイソン・リー、若い頃は美人だったのに
文字通りの体当たりどろんこ演技。助演女優賞とっても
おかしくなかったと思います。

タラちゃんは、今後も、最近聞かない女優をつかって、
がんがん好きな作品を作ってほしい
Posted by 映画好きパパ at 2016年09月19日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434803028

この記事へのトラックバック

ヘイトフル・エイト
Excerpt: 【THE HATEFUL EIGHT】 2016/02/27公開 アメリカ R18+ 168分監督:クエンティン・タランティーノ出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-03-11 11:28

『ヘイトフル・エイト(THE HATEFUL EIGHT)』クエンティン・タランティーノ監督、サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、他
Excerpt: 注・内容、台詞、重要登場人物、オチなどに触れています。『ヘイトフル・エイト』THE HATEFUL EIGHT監督・脚本 : クエンティン・タランティーノ出演 : サミュエル・L・ジャクソンカート・ラ..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2016-03-11 12:22

ヘイトフル・エイト
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11)(11) 序盤から伏線が散りばめられ最後に回収する手腕は見事!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-03-11 22:51

ヘイトフル・エイト★★★★★
Excerpt: クエンティン・タランティーノが放つ、ウエスタン仕立てのミステリー。男女8人が閉じ込められた、雪嵐の山小屋で起きた殺人事件の意外な真相を映し出す。ベテランのサミュエル・L・ジャクソンをはじめ、『デス・プ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-03-12 15:19

ヘイトフル・エイト  監督/クエンティン・タランティーノ
Excerpt: 【出演】  サミュエル・L・ジャクソン  カート・ラッセル  ジェニファー・ジェイソン・リー  ウォルトン・ゴギンズ  ティム・ロス 【ストーリー】 雪が降りしきる中で馬を失った賞金稼ぎマーキスは、..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2016-03-12 23:57

ヘイトフル・エイト/THE HATEFUL EIGHT
Excerpt: やっときました今年のわたしの一番のお楽しみ、タランティーノ最新作 アカデミー賞にて、助演女優賞、作曲賞、撮影賞ノミネート 仕事帰りに夜中に終わる最終にて無事初日に鑑賞してきた ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2016-03-13 12:00

「ヘイトフル・エイト」
Excerpt: クエンティン・タランティーノは近々にもう一作繋がれる面々の作品を作って、「繋がれし」三部作展開をすればいいと思う。「ジャンゴー繋がれし者ー」でもそうだったのだが、上映時間の長さに観る前は鑑賞を躊躇した..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-03-17 17:55

ヘイトフル・エイト
Excerpt:  『ヘイトフル・エイト』を渋谷シネクインで見てきました。 (1)タランティーノ監督の作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、雪をいただくワイオミングの山々が聳えていて、雪..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-04-04 21:45

ヘイトフル・エイト THE HATEFUL EIGHT
Excerpt: クエンティン・タランティーノ監督の新作は『ジャンゴ 繋がれざる者』に続きウエスタン物。実は『ジャンゴ』の続編として企画されたんだそう。公開館が少ないからか、結構お客さんが入ってました。 南北戦争が..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2016-04-10 23:12

ヘイトフル・エイト
Excerpt: THE HATEFUL EIGHT 2015年 アメリカ 168分 ミステリー/アクション/西部劇 R18+ 劇場公開(2016/02/27) 監督: クエンティン・タランティーノ 『ジャンゴ ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-09-07 14:54

『ヘイトフル・エイト』
Excerpt: ヘイトフル・エイト 吹雪で足止めを食らった小屋に お尋ね者の仲間が潜入、囚人の奪還の機会を窺っていた... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:The Hatefu..
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2017-03-08 00:17