2016年05月03日

ちはやふる 下の句

 競技カルタに青春をうちこむ高校生達を描いた後編。上の句から見事なまでにつながっており、演出や撮影、美術も見事で、早くも今年ベストの作品になりそう。上の句の感想はこちら



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





 作品情報 2015年日本映画 監督:小泉徳宏 出演:広瀬すず、野村周平、真剣佑 上映時間:102分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ新宿 2016年劇場鑑賞85本目

 【ストーリー】
 創部1年目にして東京都大会で優勝し、全国大会出場を決めた瑞沢高校競技かるた部。千早(広瀬すず)は太一(野村周平)とともに、転校したかつての仲間の新(真剣佑)に優勝の報告をするが、新がかるたを辞めると告白し、動揺を隠せない。

 一方、全国大会の個人戦には、最年少でかるたクイーンとなった天才・若宮詩暢(松岡茉優)も出場することになった。千早は新と詩暢のことを意識するあまり、チームのことが見えなくなり、孤立していく…。

 【感想】
 上の句は青春・友情・勝利という王道的なストーリーを、競技カルタシーンなどスタイリッシュな演出と、フレッシュな出演者でもりあげる珠玉のような作品でした。下の句も楽しみにしており、初日の初回を見に行ったほど。期待にたがわず、上の句で成長したメンバーを受けて、さらに一段の極みを目指す勝負とはなにかということをテーマにしています。

 孤高の天才・詩暢は、かるたに真剣に向き合うのは自分ひとりの力で、団体戦はお遊びに過ぎないといいきります。千早も当初は、自分の腕を過信して、周りのことを見失ってしまいましたが、太一をはじめとするかるた部のメンバーや、東京都大会のライバルだった須藤(清水尋也)によって、絆の大切さを取り戻してきます。

 凡庸な作品だったら、チームの力を借りた千早が詩暢に圧勝するのでしょうが、この作品は単純には終わりません。詩暢も、そして新も何のためにかるたをしているのか、勝負とどう向き合うのか、千早との出会いでさらに高みをめざしていくのです。青春をすべて懸けてうちこむことのすばらしさというのが全編にわたってきらめいています。

 脇役に見せ場があるのもいい。ムードメーカーのにくまん(矢本悠馬)、上の句で一番成長した机(森永悠希)、そして、和歌の意味をくみとることではだれよりも才能を発揮する奏(上白石萌音)。それぞれがチームとなって、物語を支えていきます。ちはやぶるの意味がこれほど美しいとはついぞしりませんでした。さらに、ツンデレを発揮したドSの須藤や、役名すらついていない吹奏楽部の一同などなど、それぞれがしっかりとキャラクターとして生きている。まだ若いのに小泉監督はたいしたものです。

 撮影、美術、演出もすごく、スクリーンから目が離せませんでした。振り向いた千早の風にそよぐ髪の毛といった定番の演出もさることながら、新幹線が富士山の麓を走るシーンや、全国大会の会場となる近江神宮の社殿の様子など、単に風景をとっているだけで、日本の美しさを感じられる。もちろん、カルタのシーンも上の句同様、技法を凝らした撮影には迫力があり、これぞ映画の醍醐味と満喫しました。

 主演陣は若いだけに、特に新役の真剣佑の台詞回しにたどたどしさもありましたが、それがかえって青春ぽくこの作品にはプラスに感じました。広瀬すずは代表作が早くもできましたね。そして、早くもベテランの風格の松岡をはじめ、國村隼がしっかりと締めてくれました。続編があるそうで、本当に楽しみです。
posted by 映画好きパパ at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(15) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

劇場鑑賞「ちはやふる 下の句」
Excerpt: みんながいるから、勝てる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604300002/ 小..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2016-05-03 13:17

「ちはやふる 下の句」:やはり失速の後篇
Excerpt: 映画『ちはやふる 下の句』は、楽しみにしていた後篇なのですが、やはり「前後篇に分
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2016-05-03 21:48

ちはやふる 下の句
Excerpt: 新と再会した時に『強くなったな』と言われたい千早。 そして、新に勝たなければ前に進むことが出来ないと感じる太一。 しかし当の新は、かるたをやる目的を見失っていた。 そんな頃、最強のかるたクイーン・若宮..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-05-03 22:30

「ちはやふる 下の句」 彼女はちはやぶる
Excerpt: 上の句では、主人公千早が集めたかるた部員たちが団体戦を通して、本当の仲間になって
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2016-05-04 07:24

ちはやふる 上の句
Excerpt: 競技かるたはある程度知っていたけど、この映画の影響でかるたに興味を持つ人が増えると思う。5人のかるた部員が個性豊かであり、青春映画として素晴らしい出来栄えになった。
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2016-05-05 13:43

「ちはやふる -下の句-」
Excerpt: 2016年・日本/日本テレビ=ROBOT配給:東宝 監督:小泉徳宏 原作:末次由紀 脚本:小泉徳宏ゼネラルプロデューサー:奥田誠治エグゼクティブプロデューサー:門屋大輔、安藤親広 企画・プロデュース:..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2016-05-05 15:16

ちはやふる -下の句
Excerpt: 末次由紀著の同名コミックを広瀬すず主演で映画化した青春ドラマの後篇です。 5人がひとつのチームになるまでを描いている「上の句」がとてもキラキラして可愛かったので、 「下の句」はどんな展開になるのか楽し..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2016-05-05 18:43

ちはやふる -下の句- ★★★.5
Excerpt: 競技かるたに情熱を注ぐ高校生たちの青春を描いた末次由紀の大ヒット・コミックスを「海街diary」の広瀬すず主演で実写映画化。本作は2部作の後編。ついに迎えた全国大会の舞台で最大の試練に直面したヒロイン..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-05-06 18:36

ちはやふる 上の句 & 下の句・・・・・評価額1750円
Excerpt: 繋がっているから、強くなれる。 挑戦的な作品である。 末次由紀作の同名漫画を原作に、競技かるたに明け暮れる高校生たちを「上の句」「下の句」と題した二部作で描く熱血青春映画。 和のスポコン+控..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2016-05-08 22:08

『ちはやふる 上の句、下の句』同一スクリーンでイッキ見。小泉徳宏監督、広瀬すず、野村周平、真剣佑、松岡茉優、他
Excerpt: 『ちはやふる 上の句、下の句』監督 : 小泉徳宏出演 : 広瀬すず、野村周平、真剣佑上白石萌音、矢本悠馬松岡茉優松田美由紀、國村隼、他上の句 - 物語・同級生の千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2016-05-11 20:35

ちはやふる −下の句−  監督/小泉 徳宏
Excerpt: 【出演】  広瀬 すず  野村 周平  真剣 佑  松岡 茉優 【ストーリー】 高校で再会した幼なじみの太一と一緒に競技かるた部を作った千早は、創部1年にして東京都大会優勝を果たす。自分をかるたに導..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2016-05-12 16:46

「ちはやふる -下の句-」
Excerpt: 後編は、松岡茉優さんが大きくフィーチャーされました。(使い慣れない言葉をテキトーに使ってます。)
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2016-05-12 22:32

すずちゃんの白目サイコー!(そこかいな。(;´∀`))〜ちはやふる上の句&下の句〜
Excerpt: るろ剣あたりから、前編後編一気に見れるようになったおかげで、 はしごで見てまいりました〜☆ちなみに原作は未読。 余談なんですけど、娘が小6のときに、 百人一首を覚えました。担任の先生がこういうこ..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2016-07-22 18:00

ちはやふる -下の句-
Excerpt: 2016年 日本 102分 青春/ドラマ 劇場公開(2016/04/29) 監督: 小泉徳宏 『ちはやふる -上の句-』 原作: 末次由紀『ちはやふる』 脚本: 小泉徳宏 主題歌: Perfum..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2016-10-20 15:10

ちはやふる -上の句-/ちはやふる -下の句-
Excerpt: 【概略】 綾瀬千早、真島太一、綿谷新の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。そんな矢先..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2016-11-14 15:32