2016年05月09日

追憶の森

 富士のふもと青木ケ原樹海を舞台に、マシュー・マコノヒー、渡辺謙の演技合戦が見られます。ただ、抑制されすぎているうえ、映画での死生観が、ちょっと自分にはよく分からなかったかな。

 作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ガス・ヴァン・サント 出演:マシュー・マコノヒー、渡辺謙、ナオミ・ワッツ 上映時間:111分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2016年劇場鑑賞90本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 青木ケ原樹海で自殺しようと思ってはるばる日本へ来たアーサー(マシュー・マコノヒー)。森の奥に入って睡眠薬を飲もうとしたときに、傷ついた日本人男性タクミ(渡辺謙)を発見して手当をする。

 道に迷ったというタクミとともに出口を探すブレナンだが、深い森のなかをさまようばかり。やがて、二人は互いに境遇を語り出す。アーサーが自殺を決意したわけは、妻のジョーン(ナオミ・ワッツ)にあった。

 【感想】
 映画だけの表現と思ったら、実際にグーグルで「perfect place to die」で検索すると青木ケ原樹海が真っ先に出てきました。世界的にも有名なんですね。ただ、ウィキペディアによると、カンヌで上映されたときに、自殺のためにわざわざ日本に行くというのが観客に理解されなかったとか。また、主要な撮影もアメリカで行われたそうです。

 物語は青木ケ原パートと、アーサーの過去パートが交互に現れます。青木ケ原パートでは、タクミの話は、ちょっと日本語や日本人的な発想はおかしいのではと思い、ありがちなアメリカから見た日本映画かとちょっと残念でした。ところが、それが実は重要な伏線になっていることが分かり、うまい脚本だなと感心しました。

 特に渡辺はリストラされた情けないサラリーマンをうまく演じていて、スターオーラも消しています。森の奥深いところで撮影が続くのも、神秘的な感じをうまくつかってます。ただ、会話がどうしてもちょっと哲学ぽく感じる部分は否めず、本格的にのれませんでした。

 一方、過去パートも夫婦がだんだん醒めていく様子はリアルっぽかったけど、やはり作り物的なエピソードもあり、こちらもちょっと引いた感じ。全体的に丁寧に調理されているのだけど、自分が求めていたのと違ったかな。

 なお、レンジャー隊員役は鶴見辰吾かと思ったら、イクマ・アンドウというアメリカで活躍されている俳優でした。
posted by 映画好きパパ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(12) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「追憶の森」:妻はキイロ、娘はフユ
Excerpt: 映画『追憶の森』は原題が“The Sea of Trees”。樹海ですね。舞台は
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2016-05-09 09:54

追憶の森
Excerpt: 評価:★★★【3点】(11) せっかく映画の日で安いんだからってことで本作をチョイス!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-05-09 18:05

追憶の森 / The Sea of Trees
Excerpt: 富士山山麓の青木ヶ原樹海を舞台にした、一度は人生を諦めかけた男の再生をめぐる物語。 いやぁ、青木ヶ原樹海では磁石が狂うという伝説がまだ信じられているんですねぇ。しかもそれが、ハリウッド映画の設定にま..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2016-05-09 22:42

追憶の森
Excerpt: 【THE SEA OF TREES】 2016/04/29公開 アメリカ 111分監督:ガス・ヴァン・サント出演:マシュー・マコノヒー、渡辺謙、ナオミ・ワッツ 全ての謎が解けた時、あたたかな涙があふ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-05-09 22:45

追憶の森 ★★★
Excerpt: 『ミルク』などのガス・ヴァン・サント監督が、「The Black List 2013」(製作前の優秀脚本)に選出された脚本を映画化。死に場所を求めて青木ヶ原樹海にやって来たアメリカ人男性が、自殺を思い..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-05-10 19:20

追憶の森 ジャパン・プレミア
Excerpt: 知らなかった妻の事 公式サイト http://tsuiokunomori.jp4月29日公開 監督: ガス・ヴァン・サント  「ミルク」 「永遠の僕たち」 「プロミスト・ランド」 アメリカから富士山麓..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-05-11 16:14

青木ヶ原樹海〜『追憶の森』
Excerpt:  THE SEA OF TREES  アメリカから片道切符で日本にやってきたアーサー(マシュー・マコノヒー) は、富士山麓の青木ヶ原樹海にやってくる。そこで..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2016-05-12 21:25

追憶の森
Excerpt: 富士山の北西に広がる青木ヶ原樹海の森。 この地を訪れたアメリカ人男性アーサーの目的は、永遠の眠りにつくことだった。 死の準備を始めた彼の前に、怪我をした日本人男性タクミが現れる。 見かねたアーサーは、..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-05-14 00:49

映画「追憶の森」を観た。
Excerpt: 「グッド・ウィル・ハンティング」がとても好きだ。DVDも持っている。 その監督、ガス・ヴァン・サント監督の映画だということで観た。 観てみて、好きな作品かというと、そうではなかった。 あまりにも気味が..
Weblog: 月日はパーフォレーション。
Tracked: 2016-05-16 04:33

追憶の森/THE SEA OF TREES
Excerpt: 今やアカデミー俳優と呼ばれるようになったマコ様こと、 マシュー・マコノヒー✖︎日本を代表する国際派俳優、渡辺謙✖︎ガス・ヴァン・サント..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2016-05-17 15:18

死の森で出会った人は・・・
Excerpt: 1日のことですが、映画「追憶の森」を鑑賞しました。 アメリカ人男性アーサーは自殺を決意し青木ヶ原樹海を訪れるが森の奥深くでけがを負った日本人男性タクミと出会う アーサーと同じく死のうと来たが考え直し..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2016-05-19 21:01

「追憶の森」
Excerpt: もうなかなかの年月を生きてきて、色んな事を経験して、本を読んで映画を観て、自分の知らない世界の事も垣間見たような気になって、社会生活ではその場その場でのお作法も学んで、物事を大人として客観的に見たり俯..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-05-20 12:56