2016年05月24日

ヘイルシーザー

 コーエン兄弟が豪華スターで映画愛をうたいあげたオフビートコメディー。ただ、黄金期のハリウッドを知らないと分かりにくい感じで、僕自身も元ネタが分からないのが多々ありました。

 作品情報 2016年アメリカ映画 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、スカーレット・ヨハンソン 上映時間:106分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ新宿 2016年劇場鑑賞102本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



 【ストーリー】
 1950年代のハリウッド。大手映画会社の制作部長、マニックス(ジョシュ・ブローリン)は、トラブルをもみ消す達人だ。ある日、歴史スペクタクル超大作「ヘイル、シーザー!」の撮影現場から主演のスター、ベアード(ジョージ・クルーニー)が消え、身代金が要求されるという前代未聞の事件が起きた。

 しかし、トラブルはそれだけではない。若手清純派女優のディアナ(スカーレット・ヨハンソン)は不倫相手の子供を妊娠し、社長お気に入りの西部劇俳優、ボビー(オールデン・エアエンライク)は芸術映画の主演に抜てきされたものの、あまりの大根演技に監督のローレンス(レイフ・ファインズ)は発狂寸前。さらにゴシップ記者のサッカー姉妹(ティルダ・スウィントン)が事件をかぎつける。同時多発のトラブルをマニックスはどう解決していくのか。

 【感想】
 予告編からみるとベアードの誘拐事件をマニックスを中心にスター達が解決していくという物語だと思ったのですが、そうではなくて、マニックスの一日を通じて、黄金期ハリウッドの熱気を伝えようという作品でした。誘拐事件は物語を転がすためのアイテムでしかないのですね。

 わがままなスターや変人監督、それに天の声の社長の意向に振り回され、さらに、テレビの脅威がせまりくるなか、映画という天国を守るためになりふりかまわないマニックスの活躍は、映画ファンなら胸熱になるでしょう。ヘイル・シーザーはベン・ハーをモデルにしているし、チャニング・テイタムのミュージカルスターばりのタップは見事だし、エディー・マニックスという人物もMGMのトラブルもみ消し屋として有名だったそうで、こうした事情に詳しい人にはたまらないはず。

 ただ、それぞれのエピソードが、大げさというか、とくに誘拐事件のてん末は、なんだそりゃという感じでした。まあ、ハリウッド10など赤狩りとかをおちょくりたかったのですかね。このへんは当時の映画ファンでないとわかりにくいなあ。また、ラストカットは失笑しました。そりゃそうだよね。

 豪華キャストになれたコーエン兄弟作品のせいか、俳優陣も結構酷い目に遭うのに、喜々として演じています。ジョージ・クルーニーのねじの外れた大スターぶりは本当に笑えるし、スカヨハの身持ちの悪い女優というのも、アメコミ原作シリーズが多い最近の彼女の作品のなかではかえってぴったりかも。

 ウエルメイドでないし、スパゲッティーの輪投げとかギャグも僕からすると乗りきれなかったし、アメリカ以外の間口は狭いだろうけれど、映画ファンなら見て損はない作品です。
posted by 映画好きパパ at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(13) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヘイル、シーザー!
Excerpt: 絶えないストレスで禁煙できない 公式サイト http://hailcaesar.jp 監督: ジョエル・コーエン, イーサン・コーエン  「ファーゴ」 「バーン・アフター・リーディング」 「 トゥルー..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-05-24 14:25

ヘイル、シーザー!
Excerpt: 評価:★★★☆【3.5点】(11) ジョシュ・ブローリンのイメージそのままの男臭さが光る主人公!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-05-24 20:12

映画万歳!〜『ヘイル、シーザー!』
Excerpt:  HAIL, CAESAR  1950年代のハリウッド。エディ・マニックス(ジョシュ・ブローリン)は、映画撮影 スタジオで起こる様々な揉め事や困り事を調停するフィク..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2016-05-24 20:25

ヘイル、シーザー! / Hail, Caesar!
Excerpt: 世界的大スターが、映画撮影中に誘拐される・・・。 ちょっと、期待していた内容と違ったな。キャッチコピーとか、パンフレット等を見ると、誘拐されたスターの捜索に、何でも屋のエディが残されたヘボな(失礼!..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2016-05-24 22:28

『ヘイル、シーザー!』 ハリウッド万歳なの?
Excerpt:  ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の最新作。  ハリウッド超大作「ヘイル、シーザー!」の撮影中、現場からスター俳優ベアード・ウィットロック(ジョージ・クルーニー)が誘拐される。スタジオの..
Weblog: 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
Tracked: 2016-05-24 22:42

ヘイル、シーザー!・・・・・評価額1600円
Excerpt: 虚構の街の狂想曲。 ケネス・アンガーの著書「ハリウッド・バビロン」を思わせる、コーエン兄弟のメタ的ハリウッド論。
 舞台は1950年代、ジョッシュ・ブローリンが好演するエディ・マニックスは、キ..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2016-05-24 23:32

ヘイル、シーザー!
Excerpt: 【HAIL, CAESAR!】 2016/05/13公開 アメリカ 106分監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン出演:ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、オールデン・エアエンライク、レ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-05-25 12:47

ヘイル、シーザー!/HAIL, CAESAR!
Excerpt: イーサンコーエン&ジョエルコーエン監督最新作 コーエン兄弟のは、わたしの中でも作品ごとでかなり好みに分かれる。 これまで数多く観てきたけどその中でも、めちゃつまんないと思うのもあれば好きな..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2016-05-26 00:52

ヘイル、シーザー!
Excerpt: 『ヘイル、シーザー!』を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)ジョージ・クルーニーの出演作というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、キリストの像が大きく映し出された後、主役の..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-06-14 21:03

ヘイル、シーザー!
Excerpt: 1950年代のハリウッド。 超大作映画「ヘイル、シーザー!」の撮影中、世界的大スターで主演俳優のウィットロックが誘拐されてしまう。 事件解決を任されたのは、スタジオのあらゆるトラブルを解決する“何でも..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-06-18 07:23

コーエン流 50'sハリウッド
Excerpt: 1日のことですが、映画「ヘイル、シーザー!」を鑑賞しました。 1950年代のハリウッド メジャースタジオの命運を賭けた大作映画「ヘイル、シーザー!」の撮影中 主演俳優のスター ウィットロックが何者か..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2016-06-30 07:44

「ヘイル、シーザー!」
Excerpt: もう今週はバタバタでぐちゃぐちゃで疲れ果ててて、だからと言って来週の事も見えなくて、もうどーでもいーから週末位はノー残業(死語)で何もかも忘れてさくっと映画でも観てやる!明日の事は明日考えるんだもんね..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-06-30 12:13

ヘイル、シーザー!★★★・5
Excerpt: オスカー常連のジョエル&イーサン・コーエン兄弟によるサスペンスコメディー。ハリウッド黄金期を舞台に、超大作映画の撮影中に誘拐された大スターを奪還すべく、スタジオに雇われた何でも屋による捜査を描く。ジョ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-07-07 17:35