2016年06月19日

64−ロクヨン 後編

 前編は豪華演技陣に満足して、後編のオリジナルの結末が楽しみだったけど、実際にみてみると、前編で懸念した人情泣かせに走っていて、リアリティにかけ、がっかりしました。

 作品情報 2016年日本映画 監督:瀬々敬久 出演:佐藤浩市、夏川結衣、永瀬正敏 上映時間:119分 評価★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマ港北ニュータウン 2016年劇場鑑賞121本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 わずか7日間しかなかった昭和64年に起きた未解決少女誘拐殺人事件ロクヨン。時効まであと1年と迫った平成14年、ロクヨンの手口にそっくりな誘拐事件が起きた。

 当時、捜査1課でロクヨンを担当し、現在は県警広報官の三上(佐藤浩市)は、情報を出さない県警刑事部と、記者クラブとの対立を収めようと必死になる。さらに、不審な県警の動きを察知した三上は、松岡捜査1課長(三浦友和)の指揮車に同乗し、被害者の目崎(緒形直人)と犯人とのやりとりを追う。

 【感想】
 県警と記者クラブの対立は前編に輪をかけてヒートアップ。というか、記者たちって何であんな偉そうなんでしょうか。ちょっと信じられません。県警に抗議するだけならまだしも、東京から来た他社の記者が県警記者クラブの幹事の秋山(瑛太)を怒鳴るとは意味不明。まあ、怒鳴る記者が緋田康人とか加藤虎ノ介とか半沢直樹の悪役が多かったので、余計、ひどくみえたのかも。さらに、刑事部もなぜ、あそこまで、記者クラブを挑発するように情報を出さないのか不思議。小説でみたときは読み飛ばしても、映画でみるとしっくりきません。

 一方、原作とNHKドラマをみているので、後半、早い内に誘拐犯が顔出しして、原作にそって事件が解決したのに驚き、どう改変するのか、オリジナル部分が楽しみになりました。けれども、結局のところ、それがうまくいったとは思えず、そもそもリアルさを売り物にしているのに、違法捜査で起訴できないようなことはないだろうと失笑しました。三上は広報官だからこの作品は成り立っているのに。

 あえて前後編にして、オリジナルの結末をつけたことに賛否両論はあり、僕は否のほうですが、少なくとも映画史の残る傑作とはいいがたいでしょう。これだけの豪華俳優を出したことはすごかったけど。

 後編で目立った緒形直人の演技は素晴らしい。さまざまな感情を出さなければならないのを何なくクリア。狂気に満ちた表情は、さすがもと大河の主役です。前編同様、ロクヨンの被害者の永瀬正敏も、鼻水を飛ばしながらの熱演にみとれました。ただ、綾野剛、栄倉奈々といった若手は、出番が短いだけにもったいない。まあ、こういう贅沢な使い方の作品は久しぶりなので、堪能できましたけどね。
posted by 映画好きパパ at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(17) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画『64−ロクヨン−後編』観てきた・・・
Excerpt: 前編の記事はコチラ 前編があまりにも面白かったために、期待値が上がりすぎでした。 ただ、不安がなかったわけじゃない。 だって、前編ですでに原作本のストーリー3/4くらいは進んでるので..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2016-06-19 09:31

64 ロクヨン 後編
Excerpt:  『64 ロクヨン 後編』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『64 ロクヨン 前編』が素晴らしかったので、後編もと思って映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、雨が降りしきる中で公衆電..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-06-19 09:40

64−ロクヨン−後編 ★★★
Excerpt: 人気作家・横山秀夫の傑作ミステリー巨編を佐藤浩市をはじめとする実力派キャストの豪華共演で映画化したミステリー・ドラマ。本作は前後編2部作の後編。警察庁長官の来県を目前に発生した新たな誘拐事件で県警全体..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-06-19 11:51

64 ロクヨン 後編
Excerpt: 『64 ロクヨン 前編』に引き続く後編。結末が、原作と異なっています。 前編が思ったよりも良かったので、期待していきましたが、う〜ん、敢えて変えた結末はどうなんでしょうね?わたし的には、ちょっとイマ..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2016-06-19 14:15

64-ロクヨン-後編
Excerpt: 評価:★★★☆【3.5点】(11) 前編で貼られた伏線回収作業は綺麗に処理されたものの
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-06-19 18:55

64-ロクヨン-後編  監督/瀬々 敬久
Excerpt: 【出演】  佐藤 浩市  永瀬 正敏  緒方 直人  三浦 友和 【ストーリー】 県警の広報官・三上は記者クラブとの摩擦問題をようやく解決した矢先昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件を模倣した誘拐事件..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2016-06-19 20:18

『64 -ロクヨン- 後編』瀬々敬久監督、佐藤浩市、永瀬正敏、緒形直人、綾野剛、瑛太、仲村トオル、三浦友和、他
Excerpt: 注・内容、犯人、ラストに触れています。『64 -ロクヨン- 後編』 監督 : 瀬々敬久出演 : 佐藤浩市永瀬正敏、三浦友和、緒形直人綾野剛、榮倉奈々、瑛太、夏川結衣窪田正孝、坂口健太郎、筒井道隆鶴田真..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2016-06-20 06:24

64 ロクヨン 後編
Excerpt: 時効が1年後に迫る「ロクヨン」の捜査員を激励するため、警察庁長官が県警を視察し、被害者の雨宮宅を慰問することになった。 その交渉役として三上は10数年ぶりに雨宮家を訪れるが、被害者の父・雨宮からは長官..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-06-20 08:02

劇場鑑賞「64 -ロクヨン- 後編」
Excerpt: ロクヨン事件の終結… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606110000/ 映画「6..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2016-06-20 12:50

64−ロクヨン−後編
Excerpt: 上映時間 119分 原作 横山秀夫『64(ロクヨン)』(文藝春秋刊) 脚本 瀬々敬久/久松真一 監督 瀬々敬久 音楽 村松崇継 主題歌 小田和正『風は止んだ』 出演 佐藤浩市/綾野剛/夏川結衣/緒形..
Weblog: to Heart
Tracked: 2016-06-20 19:13

64-ロクヨン-後編
Excerpt: 2016/06/11公開 日本 119分監督:瀬々敬久出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、烏丸せつこ、小澤征悦、金井勇太、..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-06-21 16:52

「64-ロクヨン-後編」 子への思い、届かぬいたたまれなさ
Excerpt: <ネタバレ部分があるので、注意してください> 前編は昭和64年に発生した誘拐事件
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2016-06-22 22:47

「64(ロクヨン)後編」
Excerpt: 「怒涛の前編、慟哭の後編」なのである。局の柱巻きに書いてあったのだから、間違いない。そうなんだろうな、と思いつつ、結局公開終了直前に鑑賞。いやもう本当に楽しみにしていたのだけれど、息子と予定を合わせる..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-07-20 12:41

後編は事件は解決へと向うが・・・
Excerpt: 23日のことですが、映画「64-ロクヨン-後編」を鑑賞しました。 事件から14年が過ぎた平成14年、新たな誘拐事件が発生 犯人は「サトウ」と名乗り 身代金2000万円を用意してスーツケースに入れ、父..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2016-08-19 13:24

64-ロクヨン-前編/64-ロクヨン-後編
Excerpt: 【概略】 かつては刑事部の刑事、現在は警務部・広報官の三上義信は、常にマスコミからの外圧にさらされていた。そんな彼が、昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」に挑む。 サス..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2016-12-18 21:10

64-ロクヨン-後編
Excerpt: 監督:瀬々敬久 出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、金井勇太、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、小澤征悦、菅原大吉、柄本佑、坂口健太郎、宇野祥平、菜葉菜、緋田康人、矢柴..
Weblog: タケヤと愉快な仲間達
Tracked: 2017-01-13 05:28

64 ロクヨン 後編(2016)
Excerpt: ベストセラー作家・横山秀夫の小説「64(ロクヨン)」を映画化した2部作の後編映画の後編は、原作と異なるラスト、だったんですってね。警察の広報担当と、記者クラブの激しい対立のさなかに起きた、ロクヨンを模..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2017-04-07 07:51