2016年08月17日

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ

 落ちこぼれのクラスが熱血教師の指導で団結するというプロットはよくあるのだけど、歴史コンクール出場のために、過去の歴史と向き合って変わっていくというのは珍しいのでは。現代のフランス社会への問題提起を交えつつ、実話ベースというのだから驚きです。

 作品情報 2014年フランス映画 監督:マリー=カスティーユ・マンシヨン=シャール 出演:アリアンヌ・アスカリッド、アハメッド・ドゥラメ、ノエミー・メルラン 上映時間:105分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2016年劇場鑑賞172本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 パリ郊外のレオン・ブルーム高校は貧しい移民が通う公立校で、授業も荒れていた。1年の落ちこぼれクラスの担任になったベテランの歴史教師ゲゲン(アリアンヌ・アスカリッド)は、懸命の指導をするが、生徒達にはなかなか届かない。

 そこで、ゲゲンはユダヤ人虐殺をテーマにした、全国高校生歴史コンクールへの参加を提案する。はじめは知識も興味もなかった生徒達だが、幼い子供たちが犠牲になったことや、アウシュビッツの生き残りの老人の聞き取りなどを通じて、歴史の重みに関心を持ち始める。

 【感想】
 フランスにおけるユダヤ人虐殺というのは微妙な問題で、ナチスドイツが主導したとはいえ、フランス国内のユダヤ人を収容所に送ったのはフランス政府でした。パリにはホロコースト記念館もあるとはいえ、若い世代にそのことを伝えるのが難しいことは洋の東西を問わず一緒です。

 けれども、「アンネの日記」のアンネをはじめ、同世代やもっと年端のいかない子供たちがなぜ犠牲になったのか。感受性の強い高校生達にとって、調べれば調べるほど自分の身に置き換えて考えることができました。さらに、もはや数少ない収容所の生き残りの男性に直接話しをきけたのも大きい。ゲゲンもヒントはだすものの、どのようなテーマを取り上げるかは生徒達の自主性に任せます。この適切な指導で、荒れていたクラスが一致団結していく様子はみものです。

 また、冒頭、スカーフをかぶったイスラム教徒の生徒を追い出す教師や、バスのなかでイスラム教徒の子供に席を譲られても無視する白人老女の姿などが差し込まれます。ホロコーストまでいかなくても、自由平等博愛のフランスなのに、人種差別や偏見がまだまだ残っていることが告発されます。

 日本でも戦後71年たって、当時の記憶がどんどん風化されています。伝えなければいけないことを伝えておかないと、歴史も記憶も都合の良いように変わってしまう危険があります。本作は、実際に授業を受けたアハメッド・ドゥラメが、自分の体験をマリー=カスティーユ・マンシヨン=シャールにメールで送ったのが制作のきっかけ。ドゥラメは生徒役でも出演しています。1993年生まれのドゥラメが、こうして歴史を伝えるのに大きな役割を果たしたのは立派だし、まだまだ、若い世代にもできることはあると実感しました。
posted by 映画好きパパ at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(7) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』 2016年7月25日 ニッショーホール
Excerpt: 『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』 を試写会で鑑賞しました。 ホロコーストの話です。こういう映画は良作多し。 【ストーリー】  歴史教師アンヌ(アリアンヌ・アスカリッド)は、新学期から貧困層が多く通..
Weblog: 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−
Tracked: 2016-08-17 07:52

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ (試写会)
Excerpt: 学ぶことの大切さ 公式サイト http://kisekinokyoshitsu.jp8月6日公開 実話を基にした映画 貧困層が暮らすパリ郊外のレオン・ブルム高校の新学期。様々な人種の生徒たちが集められ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-08-18 07:49

ショートレビュー「奇跡の教室〜受け継ぐ者たちへ〜・・・・・評価額1650円」
Excerpt: 誰に出会うかで、人生は変わる。 実話ベースの、素晴らしいヒューマンドラマ。 舞台となるのは、貧困層の若者たちが通うパリ郊外のレオン・ブルム高校。 生徒たちは移民の子が中心で、人種も宗教も様々..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2016-08-18 17:19

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ
Excerpt: 貧困層が暮らすフランス・パリ郊外にあるレオン・ブルム高校。 様々な人種の生徒がいる落ちこぼれクラスの担任は、歴史教師の女性アンヌ・ゲゲン。 問題を起こしてばかりの彼らに、アンヌは全国歴史コンクールへの..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-08-19 10:01

映画・奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ
Excerpt: 原題 Les Heritiers2014年 フランス 貧困層の多いパリ郊外の高校で歴史を教えるアンヌ・ゲゲン(アリアンヌ・アスカリッド)担任になったのは中でも人種も宗教も家庭環境も違い、..
Weblog: 読書と映画とガーデニング
Tracked: 2016-08-26 08:24

「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」
Excerpt: フランスで実際にあった物語。パリ郊外のレオン・ブルム高校で落ちこぼれクラスの担任となったアンヌ・ゲゲンは、彼らに「歴史コンクール」への参加を提案する。初めの内は「恥をかくだけ」と乗り気でなかった生徒た..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2016-09-07 12:33

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ LES HERITIRS
Excerpt: フランス、パリ郊外の高校で、落ちこぼれの集まるクラスが厳しくも暖かい教師の提案で歴史コンクールに出場して、表彰されるまでの物語。 まず生徒たちが多種多様でびっくり!アフリカ系が多いのは旧植民地から..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2016-09-19 21:21