2016年08月22日

きみがくれた物語

 感動の純愛ストーリーで、映画館では泣いている女性もいたけれど、すれたオジサンからすれば、下半身が緩い美男美女の御都合主義の物語にみえて退屈でした。アメリカ南部の美しい海辺の風景だけが良かったかな。

 作品情報 2016年アメリカ映画 監督:ロス・カッツ 出演:ベンジャミン・ウォーカー、テリーサ・パーマー、トム・ウィルキンソン 上映時間:111分 評価★★(五段階) 観賞場所:渋谷シネパレス 2016年劇場鑑賞176本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
【ストーリー】
 ノースカロライナ州の海辺のコテージに引っ越してきた医学生のギャビー(テリーサ・パーマー)。隣人のトラヴィス(ベンジャミン・ウォーカー)がバーベキューで騒ぎ、勉強ができないと頭にくる。そのうえ自分の飼い犬をトラヴィスの犬が妊娠させたと思い込み、トラヴィスの家に怒鳴り込む。

 トラヴィスには高校以来の恋人モニカ(アレクサンドラ・ダダリオ)がおり、ギャビーも病院の先輩医師ライアン(トム・ウェリング)と婚約していたが、口喧嘩をしながらも互いに惹かれ合う2人。とうとう、ライアンが長期出張の間に結ばれてしまう。なんだかんだで結婚した2人は2人の子供にも恵まれるが、ギャビーが交通事故に遭い、植物状態に陥ってしまう。

 【感想】
 純愛+事故という悲劇で泣かせに走った作品ですが、個人的にはバランスがすごく悪くて、ギャビーとトラヴィスが結婚するまで、全体の7割以上さいています。しかも、ともに恋人がいるのに、運命の出会いかどうかわかりませんが、恋人の留守中にさっさとやってしまって、終わった後は深刻ぶるというお花畑満開のヒロインと、ストーカーのようにつきまとう主人公なので、感情移入はゼロ。

 運命の出会いというと聞こえがいいけど、よりイケメンをみつけて、体の相性もよくてさっさと乗り換えたとしかおもえませんでした。この2人の結婚するまでのエピソードは正直、陳腐。連続ドラマだったら、もっとキャラクターを掘り下げたかもしれないけれど、とにかく主人公カップルは自己中だし、脇役はみんな主人公たちを上げる役割しかないのですよね。パーマーもウォーカーもセクシーだけど、中身は何も感じられず。特に医学生という設定は後半どっか消え去ってしまい、いったい何だったのか。

 そして、涙を絞れるところの交通事故が終盤になってからなので、子供たちの存在も中途半端。せめてもっと早い内に起きていれば、家族のかっとうとか描けたろうに、トラヴィスにとって、子供なんかどうでも良いのかとすら思える描写でした。でも子供たちはひたすら親のいうことを聞く良い子で、なんとも御都合主義の連続でした。

 ただ、サウスカロライナの海岸の風景は本当に美しい。2人のデートスポットとなる人けのない浜辺から見上げる夜空、水平線に沈む夕日、波間を飛ぶ水鳥だちなど、風景をみるだけで癒されます。あとは、真実の愛+事故という悲劇を楽しめるかどうか、見る人によるのではないでしょうか。
posted by 映画好きパパ at 07:44 | Comment(2) | TrackBack(4) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すれてないオジサンからみても(笑)
“下半身が緩い美男美女の御都合主義の物語”
そのものでした。
わたしも若いころこういう人たち(下半身が緩い美女)に恵まれていれば人生が随分違っていたと思います(≧o≦)
Posted by まっつぁんこ at 2016年08月22日 08:45
コメントありがとうございます。

自分自身が美男子でないと、イケメンにとられてしまうだけなので、
自分とは縁のない世界だなと思いました。(笑)
「卒業」みたときの感想もそうですが、自分は寝取られる側の人間だ
と思ってるので、余計、点数が厳しくなるのかも。
Posted by 映画好きパパ at 2016年08月22日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

きみがくれた物語
Excerpt:  『きみがくれた物語』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)ここらあたりでラブストーリー物もいいだろうと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、本作の主人公のトラヴィス(ベンジャミ..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-08-22 08:05

『きみがくれた物語』 2016年7月26日 文京シビックホール
Excerpt: 『きみがくれた物語』 を試写会で鑑賞しました。 酷い映画であった。 何が酷いかというと上映前にテストしたのであろうか? ボケている(素材のせい?)し、プロジェクターの光度が全然足りず暗いのである。 ..
Weblog: 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−
Tracked: 2016-08-22 09:21

きみがくれた物語
Excerpt: 評価:★★★【3点】(11) 仲の良い兄妹を見てたら『96時間』の兄妹篇を思いつく(爆)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-08-28 01:40

きみがくれた物語 ★★★
Excerpt: 『きみに読む物語』などの原作者として知られるニコラス・スパークスの小説を実写化したラブストーリー。交通事故で昏睡(こんすい)状態となった女性と彼女を懸命に支える夫に降り掛かる試練、それによって強いられ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-09-15 15:42