2016年10月19日

高慢と偏見とゾンビ

 19世紀のイギリスを代表する恋愛小説「高慢と偏見」にゾンビを加えるという奇想天外な発想の作品で、笑えながらもきちんとしたゾンビ映画にしているのは偉い。次は同じ主演のリリー・ジェームズで「戦争と平和とゾンビ」とかやってもらいたいものです。

 作品情報 2015年アメリカ映画 監督:バー・スティアーズ 出演:リリー・ジェームズ、サム・ライリー、レナ・ヘディ 上映時間:108分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズシャンテ 2016年劇場鑑賞233本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




 【ストーリー】
 18世紀のイギリス。女性にとって結婚がすべてだった時代。田園地帯に住む没落貴族の次女エリザベス(リリー・ジェームズ)は、美人の姉ジェーン(ベラ・ヒースコート)と比べられてばかりで、恋愛に臆病になり、自立して生きようと思っていた。近所に引っ越してきた資産家のビングリー(ダグラス・ブース)の舞踏会で、イケメンだが高慢な紳士ダーシー(サム・ライリー)と出会う。ダーシーの生意気な態度に最初は反発し、喧嘩ばかりしていたエリザベスだったが、彼の心の奥底にある熱い思いにふれ、心は揺れる。
 
 一方、そのころ世界はゾンビに襲われていた。

 【感想】
 「高慢と偏見」は何度も映画化されており、僕もキーラ・ナイトレイ版をみたことがあります。18世紀イギリスのジェントリー文化を表した美しい作品で、ドSだけど心優しい王子様に冴えない主人公の女性が惹かれるという、現代の少女漫画のルーツのようなストーリーです。それで、最初に予告編をみたときに、また映画化するのかと思いきや、まさか、ゾンビ映画とは、ぶっ飛びました。

 エリザベスら姉妹は、身を守るために中国へ渡って少林拳を身につけたという設定。舞踏会にいくときも、ドレスのガーターの下に剣を身につけ、完全武装でのぞみます。また、ダーシーが最初にエリザベスをいいなと思うのも、普通の少女漫画だったら彼女のやさしさとかダンスでしょうが、本作ではバッタバッタとゾンビを斬りまくる、腕の筋肉をみて惚れてしまうという、なんとも不思議な味わい。

 それでいて前半は登場人物や台詞を含め、原作に結構忠実なのだから笑ってしまいます。おとぼけなコリンズ牧師(マット・スミス)もしっかりいます。もちろんゾンビがいる世界なので、姉妹の恋バナも、お茶会ではなく剣術やカンフーの練習をしながらだし、ダーシーとの甘いささやきも、剣をふるいながら。飛んでいるハエを手でかたっぱしからつかまえて握りつぶす恋愛映画のヒロインがこれまでいたでしょうか。まあ、実際世界がどうなろうと恋愛をするカップルはいるのでしょうけど、実際にスクリーンでみると、なんとも言えない違和感がやみつきになります。

 ゾンビ映画にしてはそれほどグロくなく、エリザベスとダーシーの恋愛パートが半分ぐらいあります。さらに、意図的なミスリードもいくつかあるので、ホラーファンからは不評ですが、個人的には異種格闘技戦的なパロディは好みなので、堪能できました。エンディングロール途中のおまけ映像もグッド。

 リリー・ジェームズは美人で巨乳なうえ、クラシックな衣装がよく似合います。姉のジェインをはじめとする姉妹も美人ぞろいであり、姉妹そろってのゾンビ退治の場面がもうちょっと見たかった。また、イギリス最強の隻眼の女戦士レディ・キャサリン役のレナ・ヘディが貫禄たっぷりで、世界が終末を迎えると、女のほうが強くなるのかと思いました。

posted by 映画好きパパ at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(9) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

高慢と偏見とゾンビ
Excerpt: 評価:★★★☆【3.5点】(11) アイパッチ姿の美形女戦士ってそうはいない(笑)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-10-19 19:31

高慢と偏見とゾンビ  監督/バー・スティアーズ
Excerpt: 【出演】  リリー・ジェイムズ  サム・ライリー  ジャック・ヒューストン 【ストーリー】 18世紀のイギリスで、謎のウイルスが原因で大量のゾンビが出現し、人々を襲撃するという事件が発生。田舎で生活..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2016-10-19 20:58

「高慢と偏見とゾンビ」:ワン・アイディアでは飽きちゃいます
Excerpt: 映画『高慢と偏見とゾンビ』は、そのタイトルを聞いた時から珍作・怪作への期待をふく
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2016-10-19 21:46

高慢と偏見とゾンビ
Excerpt: 【PRIDE + PREJUDICE + ZOMBIES】2016/09/30公開 アメリカ 108分監督:バー・スティアーズ出演:リリー・ジェームズ、サム・ライリー、ジャック・ヒューストン、ベラ・ヒ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2016-10-19 23:04

高慢と偏見とゾンビ PRIDE AND PREJUDICE AND ZOMBIES
Excerpt: 原作は相当有名らしいジェーン・オースティンの「高慢と偏見」、それをセス・グレアム=スミスがゾンビが登場するパロディホラー小説に仕立てたものを映画化。ナタリー・ポートマンが小説の大ファンで、映画化のき..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2016-10-30 22:14

高慢と偏見とゾンビ ★★★・5
Excerpt: ジェーン・オースティンの古典『高慢と偏見』をベースに、原文をほぼそのまま用いつつ、内容を過激なゾンビ・アクションに改変して話題を集めたセス・グレアム=スミスの同名マッシュアップ小説を「シンデレラ」のリ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-11-29 18:42

高慢と偏見とゾンビ
Excerpt: PRIDE + PREJUDICE + ZOMBIES 2016年 アメリカ 108分 アクション/ホラー/コメディ 劇場公開(2016/09/30) 監督: バー・スティアーズ 『セブンティー..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2017-04-12 15:14

高慢と偏見とゾンビ
Excerpt: 【概略】 ゾンビウイルスが蔓延する18世紀のイギリス。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な人との結婚を夢見ながら、得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていたが…。 ホラー ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2017-04-13 15:48

高慢と偏見とゾンビ
Excerpt: 18世紀イギリス。 謎のウィルスが蔓延し、感染者はゾンビとなり人々を襲っていた。 片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、幸せな結婚を夢見ながら、得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていた。 そんなあ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-04-17 08:43