2016年10月26日

お父さんと伊藤さん

 予告編でオフビートなコメディを期待していったけど大違い。高齢の親との関係を突きつけるシビアな話でした。在宅介護をしている僕からすれば、ダントツの今年ワーストです。感想はネタバレになります。

 作品情報 2016年日本映画 監督:タナダユキ 出演:上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也 上映時間:119分 評価★(五段階) 観賞場所:渋谷シネパレス 2016年劇場鑑賞240本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



 【ストーリー】
 34歳の彩(上野樹里)はバイト先で知り合った20歳上の伊藤さん(リリー・フランキー)と付き合うようになり、アパートで同棲していた。そこへ、兄夫婦(長谷川朝晴、安藤聖)との折り合いが悪くなった彩の父(藤竜也)が転がり込んでくる。

 最初は中年男と付き合っているのにびっくりしたお父さんだが、家にいたときと同様、ネチネチと小言をいいつつ、部屋にすみ着いてしまう。頑固な父に反発する彩だが、伊藤さんはマイペースを崩さない。何とか3人の生活がなじんできたと思われたころ…

 【感想】
 前半は結構楽しめました。頑固オヤジにその血を受け継いだ娘。そして、何事にも動じない伊藤さん。ソースはウースターソースでないとだめとか、小さなトラブルがあったり、結婚出産が女の幸せという父の考えに反発する娘など、前半の同居生活スタートのところは、結構、楽しめました。

 ところが、最後までみると、どんなに理不尽な目にあっても、子供は親の面倒を見なければならない。それが親孝行で人情だ。一言で言うと、こういう思想で作られた作品です。そもそも、父親は体もしっかり動いており、なぜ、わざわざ子供の生活を犠牲にしてまで同居しなければならないのかさっぱりわかりません。

 ラストはお涙頂戴で、こういうラストにならないでほしいとこちらが危惧した通りになります。安倍政権が在宅介護を推進しようとしているのに合わせた感じで、いつまでも親離れ子離れできない親子が素晴らしいという、ウェットな感覚はとてつもなく嫌でした。

 特に、同居が精神的なストレスになった兄嫁(安藤聖)をおちょくっているのが腹立たしい。実際に、介護はそんなきれいごとでないのに、むしろ、逃げてはいいということを教えてあげればいいのに、伊藤さんが「僕は逃げない」といって、彩を支えるふりをして、彼女が介護をする方向に示唆するのは、本人も将来介護してほしいからか。道徳の教科書のような成り行きにはうんざりです。

 演者が下手だったらここまでむかつかなかったけど、上野の等身大の演技に、久々にエキセントリックでないリリー、頑固だけどとぼけた藤と3人のハーモニーはお見事。それだけに、こういうプロットでは、役不足ではないかと思ってしまいました。
posted by 映画好きパパ at 07:11 | Comment(2) | TrackBack(5) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 同感です。深堀すると、お父さんは教職員共済なので年金総額はかなりある。田舎に居住可能な古家あり、妻が死んだからと言って、なぜ子供の世話になるのか? ラストで高額貯金があり、歩行姿から、肉体健全であることがわかる。全く介護不要な金持ち父さん。私なら、ワンルームマンションを購入して、好きに生きる。
 田舎の古家が燃えた時点でラストになって欲しかった。その方が映画的エンディングらしい。
 介護している人としてない人では見方が異なる。
 
Posted by 福井総研 at 2017年04月01日 08:57
コメントありがとうございます。
介護を体験しているかどうかで、介護の大変さというのはがらりと変わります。幸い、私の親は要介護1なので、まだ良いですが、これが要介護5になったときでも同じことがいえるのか。
 
またご指摘のように年金はたくさんもらえるわけだし、サ高住のような制度もいまはあります。年金を以前ほどもらえない現役世代が引き取って介護するのは当然というのは違和感を感じました。
Posted by 映画好きパパ at 2017年04月01日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「お父さんと伊藤さん」:モヤモヤと共感できない感じ
Excerpt: 映画『お父さんと伊藤さん』は、そのタイトルに☆一つ献上したいですね(☆つけてない
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2016-10-26 11:19

お父さんと伊藤さん ★★★
Excerpt: 心のおもむくままに過ごす30代の女性と20歳上の恋人、彼女の父親の共同生活を、上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也らの共演でユーモラスに描くドラマ。書店でアルバイトをする女性と給食センターでアルバイト..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-10-26 11:58

お父さんと伊藤さん
Excerpt: 34歳の女性・彩と20歳年上(!)の彼氏“伊藤さん”が同棲する2DKの小さなアパートへ突然、彩の“お父さん”が転がり込んで来る。 兄夫婦と同居していたが、居づらくなってしまったのだ。 元教師の頑固なお..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-10-26 16:11

お父さんと伊藤さん
Excerpt:  『お父さんと伊藤さん』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)久しぶりに上野樹里の主演作ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、コンビニの店内。  バイト店員の伊藤(リリー・..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-10-28 20:59

『お父さんと伊藤さん』
Excerpt: 心の趣く儘にに過ごす30代の女性と 20歳上の恋人、彼女の父親の共同生活を、 ユーモラスに描く... 個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:中澤日菜子
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2016-11-05 20:40