2016年11月14日

続・深夜食堂

 新宿で深夜開かれている食堂を舞台にした人情劇で、映画化第2作。短編3本のオムニバスで、前作やテレビドラマ同様、しんみりする話ばかりです。

 作品情報 2016年日本映画 監督:松岡錠司 出演:小林薫、多部未華子、オダギリジョー 上映時間:108分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ日本橋 2016年劇場鑑賞256本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 【ストーリー】
 午前0時から営業を開始する深夜食堂。マスター(小林薫)の人柄をしたって、今夜もワケありの客がやってくる。ベテラン編集者の範子(河井青葉)は、嫌なことがあると喪服を着て町を歩くという癖があった。仕事一筋の彼女にも、ようやく温厚な恋人・石田(佐藤浩市)ができ、喪服は卒業すると思われたのだが。

 深夜食堂の近くのそば店主・聖子(キムラ緑子)は女手一つで息子の清太(池松壮亮)を育てたが、フラフラしている清太が不安でならない。ある日、清太から結婚したい人がいるといわれ、それが15歳も年上の女性と知った聖子は猛反対する。

 タクシー運転手の晴美(片岡礼子)の乗せた老女・夕起子(渡辺美佐子)は、降り込め詐欺に騙され、有り金を巻き上げられていた。交番の小暮巡査(オダギリジョー)は、夕起子が朝から何も食べていないことをしり深夜食堂に連れてくる。常連のみちる(多部未華子)は故郷に残した祖母を思い出して、夕起子をアパートに泊めることにするが、夕起子には事情があるようで。

 【感想】
 3本とも喪服が共通していたけど、なんか意味があったのかな。とりあえず、深刻になりすぎず、どこにでもありそうで、でも、当人にとっては悩ましい問題。食堂へ来てマスターに話したり、常連達からの突っ込みを受けるうちに、事態は動いていく。ドラマ版同様の展開で、安心してみられますし、無理なお涙頂戴にならず、でも、ハートフルになるというのが素晴らしい。

 また、食堂のメニューが豚汁だったり焼きうどんだったり、難しい料理ではないのに、日本人のソウルフードというか、みているうちに、僕も食堂の常連達に混じりたくなるから不思議。この感覚もしっかりと再現していました。

 みちるは映画版前作からの登場なので、そちらを見たほうが深く鑑賞できるけど、それがなくても、しっとりした世界になじめます。ゲストもみな良かったけど、中でも多部ちゃんは本当に深夜食堂の世界になじんでいるなあ。もちろん、芸達者な常連客達もドラマ版から続いており、お調子者の小道(宇野祥平)、ゲイバーのママ小寿々(綾田俊樹)、ストリッパーのマリリン(安藤玉恵)らの作る雰囲気はたまらなく愛おしい。

 これもマスターの存在あってこそで、小林薫の代表作といっていいでしょう。テーマ曲もしっとりするし、ドラマの新作もネットフリックスで配信中だし、このまま息の長いシリーズになってほしいものです。
posted by 映画好きパパ at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(4) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【映画】続・深夜食堂
Excerpt: 【解説・あらすじ】安倍夜郎の人気コミックを小林薫主演で描いたテレビドラマの映画版「深夜食堂」の続編。路地裏にたたずむ深夜営業の小さな食堂「めしや」を舞台に、個性豊かな客たちが織り成す悲喜こもごもを描..
Weblog: ただただ映画を楽しんでる人のブログ
Tracked: 2016-11-14 18:05

続・深夜食堂
Excerpt: カウンターだけの狭い店ながら、マスターの料理と居心地の良さで、つい立ち寄りたくなる“深夜食堂”こと“めしや”。 春夏秋冬、ちょっとワケありな客が現れては去っていく。 喪服で焼肉定食を食べにくるキャリア..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-11-15 15:39

続・深夜食堂★★★★
Excerpt: 小林薫が小さな食堂の寡黙なマスターを演じ、日本のみならずアジア各国で人気を博す安倍夜郎原作の人情ドラマ・シリーズの劇場版第2弾。夜な夜な常連客で賑わう“深夜食堂”を舞台に、マスターの作る素朴で懐かしい..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-11-15 16:47

「続・深夜食堂」 (2016 東映)
Excerpt: 他地区ではすでにファーストランを終えているけれど、鶴岡まちキネでは12月10日が封切り。初日の一回目に見てまいりましたよ。昨夜の酒がまだ残っているというのに鶴岡まで全速力(いろんな意味で法律違反)..
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2016-12-11 10:53