2016年11月23日

聖の青春

 羽生善治と並ぶ将棋の天才といわれながら、病気のためわずか29歳でなくなった村山聖の伝記映画。抑制された描写や役者の好演は感じましたが、クライマックスの演出は好みに合わなかったかな。将棋ファンでなくても楽しめると思います。

 作品情報 2016年日本映画 監督:森義隆 出演:松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキー 上映時間:124分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2016年劇場鑑賞266本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 1990年代、将棋界に新星が現れた。次々とタイトルを獲得していく天才・羽生善治(東出昌大)ら若い世代だ。中でも村山聖(松山ケンイチ)は「東の羽生、西の村山」「終盤は村山に聞け」など、羽生と並ぶ才能を期待されていた。師匠の森(リリー・フランキー)の後押しもあり、打倒・羽生のため上京して一人暮らしを始める。

 だが、幼い頃に難病のネフローゼ症候群を患い、病気と闘いながら将棋をしていた村山に悲劇が起こる。末期がんだと診断されたのだ。文字通り命を削りながら、将棋を打ち続ける村山だったが…

 【感想】
 偶然、NHKのニュースで映画の紹介をしており、終盤の羽生と村山の対戦は1時間以上ノーカットで撮影が行われるほど、2人の役者が完全に棋士になりきっていました。眼鏡も羽生が実際に使っていたもので、コマも村山の遺品とか。松山はまだしも、東出はこれまで演技力はさほど評価されていなかったと思いますが、完全に羽生が憑依していたと思います。

 将棋に人生のすべてをささげる一方、天才ゆえの発達障害か、対人関係が苦手で、少女マンガの愛読者ながら生身の女性と付き合ったことがなく、酒やマージャンにおぼれ、平気で本音をヅケヅケという。こういう破天荒な生き方が許容されずらい今の日本社会だけに、破滅に向かいながらも生活を変えられない村山の生き方、そして、打倒羽生と名人獲得への執念のすさまじさが実感させられます。

 対戦の間に何気ない町の風景のカットが入ったり、対局後に村山と羽生がこっそり抜け出して差しで飲んで本音を語り合うなど、難病ものやスポ根ものにせず、生きることの意味まで見通した演出は良かったです。ただ、それだけにクライマックスの回想シーンはちょっと、勢いをそいだ感じでもったいなかった。

 師匠役のリリー・フランキーが久々に温厚な役をやっているほか、奨励会で夢破れた後輩の江川(染谷将太)、将棋連盟の職員・樋口(筒井道隆)、ライバル棋士の荒崎(柄本時生)、橘(安田顕)といった棋界の人間も実に魅力的に書かれています。また、男くさい物語にわずかながら花を添えた新木優子も出演時間は短いけれど、物語に人間くささを加えてくれました。 
posted by 映画好きパパ at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

聖の青春 ★★★★
Excerpt: 29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖の生涯をつづる大崎善生のノンフィクションを、松山ケンイチ主演で映画化。幼いころより患う難病と闘いながら将棋の道を突き進んだ村山の壮絶な人生を、羽生善治をはじ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-11-23 18:34

聖の青春
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(F) 人生すべて将棋に捧げた異端の天才棋士、村山聖ここに見参!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-11-24 00:19

聖の青春
Excerpt: 羽生と同世代で、『東の羽生、西の村山』と並び称された天才棋士村山聖の短い一生を描いた作品。 不勉強ながら、村山聖の事はこの作品を目にするまで知りませんでした。もちろん、羽生善治の事は知っているんです..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2016-11-26 18:56

聖の青春
Excerpt: 1994年、大阪。 路上に倒れていた青年が、通りかかった男の手を借りて関西将棋会館の対局室に向かっていく。 彼は“西の怪童”と呼ばれる、現在七段の村山聖(さとし)。 幼少時より腎臓の難病ネフローゼと闘..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-11-30 09:14

「聖の青春」
Excerpt: □オフィシャルサイト 「聖の青春」□監督 森義隆□脚本 向井康介□原作 大崎善生□キャスト 松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキー、染谷将太、安田顕、柄本時生■鑑賞日 12月11日(日)■劇 ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2016-12-18 17:49