2016年12月30日

今年の映画ベスト10(洋画編)

 2016年は290本の映画を劇場で鑑賞しました。とにかく邦画の当たり年。21世紀に入って最高の年といっても過言ではありません。そのため、昨年は邦洋あわせてベスト10を選んでいたのですが、邦画だけで10本は軽く行くので、邦画と洋画を分けることにしました。きょうは洋画編です。ずばぬけた作品はなかったけれど、小品に良い映画があった印象をうけます。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

10位 イットフォローズ
 最近はホラーも様々な工夫が凝らされていますが、低予算ながらアイデア勝負のホラーで結構面白いモノがありました。その代表格が本作で、見ている時は本当にドキドキしました。このほか、「ライト/オフ」や「ザ・ギフト」や「高慢と偏見とゾンビ」など自分の中でスマッシュヒットしたホラーもちらほらありました。

9位 私の少女時代−Our Times
 これは年末に見たからポイントアップしている部分もあるのだけど、王道な少女漫画みたいなピュアなラブストーリーに、最後に意外なおまけもついていて、みていてほっこりした作品です。いくつになっても、人を恋することは素晴らしいし、青春っていいなあとしみじみと思いました。

8位 サウルの息子
 第二次大戦を舞台にした作品も多かったけど、収容所の悲惨な実態を手ぶれで彩度を落とした映像でこれでもかとエグく見せつけた作品。極限状態の人間の絶望とすがろうとする希望を戦後70年以上たっても、まだ作れるというのは、本当にすごい作品でした。

7位 ボーダーライン
 過酷な麻薬戦争の最前線を、最近、ノリにノっているサスペンス映画の新星ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が緊迫感あふれる佳作に仕上げました。ハリウッド映画には珍しく、エミリー・ブラントのキャラもうまかったうえ、ベニチオ・デル・トロの容赦のないアクションに、結構びっくり。次回作以降も楽しみな監督です。

6位 最愛の子
 中国で社会問題となっている、幼い子供の誘拐事件を実話を元に映画化しました。僕も幼い子供がいるので、子供が行方不明になったあとの両親の悲痛な叫びに、心がずきずきと痛みます。同時に、貧困や一人っ子政策など中国の抱える内なる病の大きさに、ぞっとしました。ヴィッキー・チャオの体当たり演技も見もの。

5位PK
 深刻な宗教対立が続くインドで、エンターテイメント性をしっかりもちながら、宗教の根幹はなにかを鋭くえぐっているのには驚きました。歌って踊るインド映画の良さもありますし、くすっと笑えるユーモアもまぶせながら、シリアスな部分から目を背けない。これまでみたインド映画で一番考えさせられた作品です。

4位 オマールの壁
 現在も戦火が続くパレスチナ。非情な国際情勢に翻弄されながらも、恋や友情とそこで生きる若者達の息づかいが伝わってくるような気がします。今も世界の片隅でこんな不条理が続いているのかと思うと、平和の大切さがひしひしと感じるとともに、世の中の不条理に心をうたれてしまいます

3位シング・ストリート 未来へのうた
 80年代のアイルランドを舞台にした青春ミュージック映画。なんと言っても、バック・トゥー・ザ・フューチャーのオマージュというべき、プロムのダンスシーンが素晴らしい。夢と現実の落差、恋と将来と家族など、思春期の少年の思いが詰まっており、すべての音楽映画の中でも、最も印象的な一つでした。
 
2位リリーのすべて
 これは身近にこういう人がいるかどうかで受け取り方が違うと思うのだけど、僕自身は主人公のリリーよりも、妻のゲルダの心情をおもんぱかってしまい、とても痛切な気分になりました。人間の性と愛の深さと、取り残されるつらさなど、考えさせられる作品です。

1位ズートピア
 ディズニーアニメ。トランプ現象を予見したのではないでしょうが、世界中で問題となっている、差別、格差の問題を説教臭くなく、動物世界を通じて、だれにでもわかりやすく描いています。単なる勧善懲悪でなく、それでいてエンターテインメント性もすぐれています。まさに2016年を代表するべき作品でした。

主演男優賞 エディ・レッドメイン(リリーのすべて、 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)
主演女優賞 アンジェリーナ・ジョリー・ピット(白い帽子の女)
助演男優賞 マイケル・シャノン(ドリーム ホーム 99%を操る男たち、ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気)
助演女優賞 アリシア・ヴィキャンデル(リリーのすべて、エクスマキナ、ジェイソン・ボーン)
posted by 映画好きパパ at 08:01 | Comment(8) | TrackBack(22) | 2016年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は、たくさんのTBを頂戴して、本当にありがとうございました。
2016年の劇場鑑賞作品が、290本とは凄い数ですね。私も洋画と邦画を合わせて285本と頑張りましたが、いかに好きな良い映画を観るのかが問題ですね。
中には、映画代金を支払っても、これは観るべきではなかったと後悔する映画もありました。チラシに騙されないようにと、ネットで調べて行くのですが、中には「こんな映画を観てしまった」と、それでも最後まで観てがっかりして、そんな作品もありましたね。
邦画とアニメの作品は、来年の1月1日に挙げる予定です。
来年もどうかよろしくお願いいたします。
Posted by パピのママ at 2016年12月31日 15:36
パピのママさん、こちらこそ、たのしいブログを読ませていただいて
こんな発想があるのかと、感心することもたびたびでした。邦画編も
楽しみにしています。
今年はまれに見る当たり年だったので、外れの映画をみても、それほど
むかつきませんでした。また、来年も幸せな年になると良いですね。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 映画好きパパ at 2016年12月31日 19:22
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!
2位かぶりました。
良かったですよね!!
Posted by mig at 2017年01月01日 17:48
migさん、こちらこそよろしくお願いします。
リリーのすべては、美しく切なく、人間の愛とは何かを描いた
近年でも出色のラブストーリーでした。
今年もこのような作品に出会えるといいですね。
Posted by 映画好きパパ at 2017年01月01日 17:57
こんにちは。今年もまたご訪問させていただきますので、よろしくお願いします。
邦画の当たり年だったらしいのですが、私は邦画とアニメをあまり観ないので、すっかり時流に乗れ遅れた感じです。
そんな中、貴ベストの中の「ボーダーライン」「オマールの壁」は拙ブログでもベストに入れました。特に「オマールの壁」は、これまであまり気づかなかったパレスチナ自治区の悲劇を知ることができ、貴重な作品だったと思っています。
Posted by ここなつ at 2017年01月10日 00:11
ここなつさん、コメントありがとうございます。
洋画でも良い作品はありましたし、映画ファンにとってはうれしいですよね。
ここなつさんのベスト10の中では、ヒトラーのわすれものを見られてなくて
機会があればみてみたいです。
今年もよろしくお願いします
Posted by 映画好きパパ at 2017年01月10日 00:24
2016年ブロガーが選んだ映画ベスト10ができあがりました(ついでに2015年のも)。
「私の少女時代」とか「最愛の子」とか、拾っていきたいと思いました。あと「ズートピア」は、なめて見なかったことに後悔!
では、お暇な時にでも、ご覧ください。
Posted by aq99 at 2017年01月23日 21:22
コメントありがとうございました。
トラックバックはりましたのでよろしくお願いします
Posted by 映画好きパパ at 2017年01月24日 13:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445368056

この記事へのトラックバック

2016年洋画部門ベスト10ランキング選出
Excerpt: 今年も後、数時間でお終いですね。 今年は皆様にとっていかがな年でありましたでしょうか。私は持病で入院、退院を繰り返しながらも、何とか12月まで無事過ごしてまいりました。そんな体であっても、どんなことが..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2016-12-31 15:26

2016年度、年間マイベスト10+α
Excerpt: 2016年度のマイベスト10発表です。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2016-12-31 15:44

My Best Movie 2016
Excerpt: 昨日が仕事納め。 年内、映画を観る予定はもうないので 毎年末恒例、僕の今年のベストムービーです。 今年、劇場で観た映画の本数は79。 昨年より6本多い自己記録更新。 実を云えば『シン・ゴジラ』を9..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2016-12-31 17:08

映画:「映画鑑賞作品まとめ2016」♪。
Excerpt: 平成28年12月30日(金)。 映画:「映画鑑賞作品まとめ2016」。 高速バス移動に慣れ、揺れても音がしても狭くても ぐっすり眠れるようになったからか、いつの間にか爆睡。 起きた時にはエンドロー..
Weblog: ☆みぃみの日々徒然日記☆
Tracked: 2016-12-31 21:15

2016年 映画 ベスト10
Excerpt: 今年は仕事が少し忙しくなり映画見るのもかったるくなったりで 本数は右肩下がりでした。 それでも、今年の最後に東宝のパスポートを発動して 年末に駆け込みで4本見ました。 今年は155本でした。  20..
Weblog: 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−
Tracked: 2016-12-31 23:23

極私的 2016年 映画 ベスト10!
Excerpt: 完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメント..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2017-01-01 00:27

2016年マイ・シネマ・ランキング!
Excerpt:  さあ、大晦日です。今年もあんまり更新できませんでした。すみませんm(_ _)m。でも、やっぱりこれだけはやらせていただきます。一応自分的に年末恒例行事ですので…。今年は127本の映画を、映画館・試写..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2017-01-01 01:28

2016 MY BEST MOVIE TOP 10
Excerpt: 総括… http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201612280000/ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウン..
Weblog: 日々“是”精進! ver.F
Tracked: 2017-01-01 13:07

2016☆ベスト&ワースト映画/2016 BEST&WORST MOVIE☆
Excerpt: 今年で19年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの。好き。というのを重視 ちな..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2017-01-01 17:51

2016年Nakajiの映画ランキング
Excerpt: 今年もいよいよ終わりです。 今年はTOHOパスポートに変えたのに本数は少なかったな〜94本でした。 映画も、これ!ってものがぱっと思いつかなくてなかなか悩みました。 今年の1本目は富山の舞台の映画から..
Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪
Tracked: 2017-01-01 20:52

2016年 個人的Best&Worst
Excerpt: 2016年劇場で観た作品でBest10とWorstを上げたいと思います。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2017-01-02 12:26

2016年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き)
Excerpt: 【2017年謹賀新年】 2016年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『映画「俺物語!!」』(レンタル開始日:2016-04-27)..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2017-01-02 15:31

2016年ベストシネマ10(洋画編)
Excerpt: 2016年ベストシネマ10(洋画編)   2016年は洋画28本、邦画44本で洋画の本数が少なかったですね  洋画は公開前に惹きつけられる作品が少なかったような気がします。  昨年に続き、TOHOシ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2017-01-03 09:09

日本インターネット映画大賞―2016年度投票
Excerpt:  明けましておめでとうございます。  今年もよろしくお願い申し上げます。  昨年は、邦画57本、洋画48本の合計107本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしました。邦画と洋画の見た数に結..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2017-01-06 07:24

2016 Movies Best 10
Excerpt: 今年はこちらから!
Weblog: 宇宙のめいぐると
Tracked: 2017-01-07 19:14

2016年マイベスト44(おまけで第12回シネマ停留所映画賞)
Excerpt: 「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょか! という、毎年恒例のお遊び。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2017-01-09 19:35

2016年鑑賞作品 勝手にベスト10
Excerpt: 2016年「勝手にベスト 10 」 をやってみます。 毎年のことながら「 1 年を振り返る」という作業を新年にしている私であります。例年と同様に「2016 年に公開された作品」ではなくて「2016 年..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2017-01-10 00:13

極私的 2016年 映画 ベスト10!
Excerpt: 完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメント..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2017-01-12 22:19

2016年 日本インターネット映画大賞
Excerpt: 今年も昨年1年間の映画を振り返ります。去年までとは少しフォーマットが変わって、日本映画と外国映画、それぞれ5作品までしか選べないようになってる! [作品賞投票ルール(抄)] ■選出作品は3作品以上..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2017-01-22 01:21

My Best Movie of 2016
Excerpt:     My Best Movie of 2016■口上今年は、劇場で23本、家でのWOWOWなどでの鑑賞を合わせ、全部で186本の映画を鑑賞しました。一昨年から減った昨年よりもさらに減りました。これ..
Weblog: 映画!That' s Entertainment
Tracked: 2017-01-23 11:27

2016年 ブロガーが選んだ映画ベスト10
Excerpt: 今年は、去年休んだんで2015年のものと、「バックトウザフューチャー」2・3の様に同時制作してたら、予想以上に時間かかりまして、えらい遅くなってしまいました。その間、キネ旬のベスト10が発表され、日本..
Weblog: 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記
Tracked: 2017-01-23 21:25

≡≡ Top 20 MOTION PICTUREs 2016 ≡≡ SunHero's Entertainment Ranking (Pt.5)
Excerpt: 昨年観た映画は46本。一昨年に続いて再鑑賞した作品が1本。従って、ランキングの候補は45本。ランキングは総数の半分以内に収めるという独自要件があるため、一昨年同様Top20としました。この絞り込みが悩..
Weblog: エンタメ ウェブロッジ SunHero
Tracked: 2017-02-01 03:28