2017年01月15日

土竜の唄 香港狂騒曲

 生田斗真が潜入捜査官を演じる人気コミックの映画化第二弾。前作よりハチャメチャ度がアップしたけど、敵キャラが弱くハラハラ感では落ちます。個人的には下ネタがちょっとくどかった。

 作品情報 2016年日本映画 監督:三池崇史 出演:生田斗真、堤真一、本田翼 上映時間:128分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2017年劇場鑑賞7本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 日本最大の暴力団、数寄矢会会長・轟周宝(岩城滉一)逮捕のため潜入捜査を続ける菊川玲二(生田斗真)は、兄貴分のクレイジーパピヨンこと日浦匡也(堤真一)ともども、関西の暴力団との抗争にケリをつけた。その功績で玲二は周宝のボディーガードに出世する。玲二が潜入捜査官と知らない警視庁のエリート課長、兜真矢(瑛太)は、玲二逮捕を最優先に命じて、激しい取り締まりをする。

 周宝の娘、迦蓮(本田翼)は、猫をかぶっているが、正体はものすごいジャジャ馬で、玲二を振り回す。その迦蓮を周宝に恨みを持つはぐれヤクザ、桜罵百治(古田新太)が中国マフィアと組んで誘拐する。玲二と日浦は、迦蓮を取り戻しに、香港に向かう。

 【感想】
 前作も騒々しいと思ったけど、今作はそれ以上に最初から最後まで騒々しかった。前作は悪役だった山田孝之が抑えた演技をしていたけど、今作では古田が堤と張り合ってハイテンションに繰り広げるので、緩急の間がなく観ていて疲れるのですよね。

 予告編にあるように、玲二VS兜、日浦VS百治、日浦のヒットマン黒河(上地雄輔)VS中国組織のヒットマン胡蜂(菜々緒)とそれぞれが対決するのだけど、こちらも宮藤官九郎の脚本と三池監督の演出がエスカレーションしていき、ドタバタギャグについていけませんでした。

 まあ、小学生が喜ぶような下ネタが多いので、笑える部分はありますし、文字通り体を張った生田の姿はファンからすると大喜びでしょう。堤、古田らが喜々として大暴れしていますし、何も考えずにみるとストレス解消になるかも。

 最近優等生を卒業しようというのか、本田翼も結構下ネタに応じていますが、ちょっと観ていて痛々しいかも。玲二の恋人・純奈(仲里依紗)との対決も、いっそのことキャットファイトをするまで突き抜けてくれればよかったのに(笑)。


posted by 映画好きパパ at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445931983

この記事へのトラックバック

土竜の唄 香港狂騒曲★★★・5
Excerpt: 高橋のぼるの人気コミックを、生田斗真主演、三池崇史監督、宮藤官九郎脚本のタッグで実写映画化した『土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI』の続編。今回は原作の「チャイニーズマフィア編」を基に、チャイ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2017-01-17 17:19

『土竜の唄 香港狂騒曲』 2016年12月30日 TOHOシネマズ市川
Excerpt: 『土竜の唄 香港狂騒曲』 を鑑賞しました。 フリーパスを発動して1本目の映画です。 それにしても昨晩飲みすぎたから眠かった 【ストーリー】  犯罪組織・数寄矢会に潜り込んだ潜入捜査官モグラの菊川玲..
Weblog: 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−
Tracked: 2017-01-17 23:44

「土竜の唄 香港狂騒曲」
Excerpt: 2016年は過去最高本数の映画作品を劇場で観た1年であった。(私にしては)サクサクブログをアップしたのもこれまた過去最高である。なので、どの作品を1年の締め括りとして最後に観ようか?というのは、割と重..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2017-01-18 15:42

土竜の唄 香港狂騒曲
Excerpt:  『土竜の唄 香港狂騒曲』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)第1作の『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』を見て大層面白かったので、第2作目もと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2017-01-20 20:41

土竜の唄 香港狂騒曲
Excerpt: 潜入捜査官“モグラ”となり、広域指定暴力団・数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二に、最終ターゲットの数寄矢会会長・轟周宝からのビッグミッションが! それは、極悪非道のチャイニーズマフィア仙骨竜を叩きのめすこと..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-01-27 22:41