2017年02月17日

マグニフィセント・セブン

 黒澤明監督の「七人の侍」を翻案した「荒野の七人」をリメイクした作品。ガンマンたちに白人以外が含まれるので、アメリカではヒットしませんでしたが、トランプ大統領時代になると、なかなか意味深長に思えます。

 作品情報 2017年アメリカ映画 監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク 上映時間:133分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2017年劇場鑑賞29本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 開拓時代の西部。金鉱を手にした悪徳実業家のボーグ(ピーター・サースガード)は、近くにある小さな町の土地を我がものにしようとして、保安官を買収し、ならず者達を集めて、反対住民を容赦なく痛めつけていた。夫を殺されたエマ(ヘイリー・ベネット)は、ボーグに裁きを与えるため、凄腕のガンマンを探す。

 黒人の賞金稼ぎサム(デンゼル・ワシントン)に協力を依頼したエマ。ギャンブラーのジョシュ(クリス・プラット)、旧南軍の狙撃兵だったグッドナイト(イーサン・ホーク)、その相棒の東洋人ビリー(イ・ビョンホン)ら7人が集まり、ボーグの軍団に戦いを挑む。

 【感想】
 「荒野の七人」より長いけど「七人の侍」よりは短いので、仲間集めの部分があっさりした感じに思えます。ただ、本作が現代らしいのは、リーダーが黒人(旧北軍)、それに旧南軍、東洋人、インディアン、ヒスパニックといった当時のアメリカから疎外されていたメンバーが集まっていること。

 白人のジャック(ヴィンセント・ドノフリオ)はインディアンのレッドハーベスト(マーティン・センスマイヤー)やヒスパニックのヴァスケス(マヌエル・ガルシア=ルルフォ)を最初は白眼視していたものの、戦いが続き死線が超えるうちに、友情が芽生えてきます。そもそもサムが黒人というのも、西部の住民からは低くみられるけれど、銃の腕前でそういった偏見を黙らせていきます。

 こうした作品は白人優越主義の現代のアメリカで受け入れられなかったというのは何となく分かるけど、日本人がみれば、人種、年齢、過去の怨念を超えて、正義のためにアウトローが集まるというのは、結構、燃える展開だと思います。また、復讐のため自ら銃を手に取るエマのセクシーさも見所。

 大人数が平原を馬で襲撃するシーンを上空から撮影したり、当時の最先端の武器がでたりと、アクションシーンも工夫が取られています。ただ、さすがに7人全員の見せ場を作るのは難しかったのはもったいない。アクション映画の手だれフークア監督も、そこまでの交通整理は難しかったのかも。

 また、ピーター・サースガードもどちらかというと中ボスタイプで、ラスボスの迫力に欠けていたかなあ。それでも、最近では貴重なアクション西部劇。エンディングロールで一瞬流れる「荒野の七人」のテーマなどオリジナルへのリスペクトもあり、娯楽大作という言葉がぴったりでした。
posted by 映画好きパパ at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(8) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447073556

この記事へのトラックバック

映画:マグニフィセント・セブン The Magnificent Seven ちょっと悩ましい出来の、超「名門」な血筋作品のリメイク。
Excerpt: 名画「荒野の七人」(1960年)のリメイク。 そもそもは日本映画「七人の侍」(1954年)がそのルーツ。 という超「名門」な血筋(笑) そこで考えるに、再映画化のポイント..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2017-02-17 19:26

マグニフィセント・セブン
Excerpt: 評価:★★★【3点】(12) 『荒野の七人』シリーズが個人的にダメダメだったので
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2017-02-17 19:53

マグニフィセント・セブン 監督/アントワーン・フークア
Excerpt: 【出演】  デンゼル・ワシントン  クリス・プラット  イーサン・ホーク  イ・ビョンホン  ヘイリー・ベネット  ピーター・サースガード 【ストーリー】 悪漢バーソロミュー・ボーグによって牛耳られ..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2017-02-17 20:28

マグニフィセント・セブン★★★・5
Excerpt: 黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーといったアウトロー7人の活躍を追う。..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2017-02-18 15:28

マグニフィセント・セブン
Excerpt: なんだかんだで魅入ってしまった。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2017-02-18 17:59

マグニフィセント・セブン
Excerpt: 人種多様の7人 公式サイト http://www.magnificent7.jp 監督: アントワーン・フークア  「クロッシング」 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 「イコライザー」 「サウスポー」..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2017-02-19 15:42

マグニフィセント・セブン・・・・・評価額1600円
Excerpt: 誰のために、銃を抜くのか。 予想以上にイイ(・∀・)!  伝説的な「七人の侍」「荒野の七人」をベースに、21世紀にリブートした西部劇。 主演のデンゼル・ワシントンと、漢の映画を得意とするアン..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2017-02-20 22:11

マグニフィセント・セブン
Excerpt: マグニフィセント・セブン '16:米 ◆原題;THE MAGNIFICENT SEVEN ◆監督:アントワン・フークア「サウスポー」「エンド・オブ・ホワイトハウス」 ◆主演:デンゼル・..
Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪
Tracked: 2017-03-02 21:30