2017年03月06日

ヒトラーの忘れもの

 第二次大戦直後、デンマークに敷設された大量の地雷を除去させられたのはドイツ軍の捕虜でその多くが少年兵で多くが犠牲になったという歴史の秘話を映画化。地雷解除の息詰まるような緊張感はホラー映画よりも怖かったです。

 作品情報 2016年デンマーク、ドイツ映画 監督:マーチン・サントフリート 出演:ローランド・ムーラー、ルイス・ホフマン、ジョエル・バズマン 上映時間:101分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネマート新宿 2017年劇場鑑賞38本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



 【ストーリー】
 1945年、ナチスドイツの占領下から解放されたデンマークは、沿岸に多くの地雷が埋められていた。ラスムスン軍曹(ローランド・ムーラー)の部隊も10人ほどのドイツ捕虜を使って、除去作業を命じられるが、捕虜達は少年兵ばかりで、ラスムスンは驚く。

 ナチスへの恨みや戦後の混乱で、捕虜達には満足な食事も与えられず、文字通り、砂浜にはいつくばって、手で地雷を探して除去するという原始的な方法がとられた。そのため、犠牲者が相次ぐ。最初は少年といってもナチスに対する憎しみで、過酷な態度をとっていたラスムスンだが、純粋な信仰をもつ少年兵セバスチャン(ルイス・ホフマン)と次第にうちとけていく。しかし…

 【感想】
 デンマークはドイツの宣戦布告をうけていないため、捕虜達は戦時捕虜としての待遇を受けられず、これほど過酷な目にあったそうです。しかし、デンマークに埋められた地雷は200万個以上にのぼり、安全宣言がでたのはなんと2012年だそう。戦争直後に数千人のドイツ兵が除去作業に従事して、半数以上が死亡か重傷をおいました。

 少年兵はろくな知識ももっていないため、地雷除去も素人です。序盤に除去の方法を教わるシーンがありますが、いかにもおぼつかない手つきで、みているこちらがいつ爆発するかと心臓に悪いほど。でも現実もそうだったのでしょうね。

 最初は敵として扱っていたラスムスンですが、少年達の様子をみているうちに、次第に同情の念がわいてきます。ナチス幹部ならともかく、まだあどけない顔をした子供たちばかりで、地雷の爆発で重傷を負っても、「お母さん、お母さん」と苦しんでいるわけですから。しかも、命がけで地雷原に迷い込んだ少女を助けようとしたりする姿も彼の心を動かします。

 少年達にしっかりと名前を名乗らせて、彼らも一人の人間だと観客に分からせます。みな汚れていて、僕から見ると見分けにくかったのだけど、それぞれちょっとずつエピソードがあり、背景をきざませています。だから、どんどん犠牲者がでてくると、こちらの心もどんどん重くなっていく一方。

 一方で、ラスムスンが犬を飼っていたり、近隣の幼い少女との交流など、心をなごませる部分もあって、緩急がついているのも、こちらも緊張感を保ったままでいられないので、助かります。

 先日見た「アイヒマンを追え」では、ナチス幹部が戦後も権力を握っている様子が描かれました。それと比べると、徴兵されただけの10代の少年たちが過酷な目にあっているのをみると、戦争の悲惨さが実感されます。
posted by 映画好きパパ at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(9) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447638226

この記事へのトラックバック

「ヒトラーの忘れもの」
Excerpt: 「Under sandet」…aka「Land of Mine」2015 デンマーク/ドイツ1945年5月、ナチス・ドイツによる5年間の占領から解放されたデンマークの美しい浜辺。ある日、ドイツ軍が海岸..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2017-03-06 08:41

【TIFF_2015】『地雷と少年兵』 (邦題『ヒトラーの忘れもの』)
Excerpt: 原題: Land of Mine [ Under Sandet ] 監督/脚本: マーチン・ピータ・サンフリト 出演: ローラン・モラー 、ミケル・ボー・フォロスゴー 、ルイス・ホフマン 第28..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2017-03-06 12:46

「地雷と少年兵」第28回東京国際映画祭 (日本公開タイトル「ヒトラーの忘れもの」)
Excerpt: コンペティション作品。軍曹役のローラン・モラーと少年兵役ルイス・ホフマンとが最優秀主演男優賞を受賞。最優秀主演男優賞…。そうきたか!という感じだ。私はこの作品はグランプリでいいと思っている。と、なんか..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2017-03-06 12:50

ヒトラーの忘れもの ★★★★
Excerpt: 第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を基に描くドラマ。恐ろしい体験を共有するうちに、戦時中は敵同士だったドイツ兵捕虜とデンマーク人軍曹が次第に人間として距離を..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2017-03-06 15:58

ヒトラーの忘れもの
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(10) 邦題の『ヒトラーの忘れもの』に対して、思わず
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2017-03-06 21:50

ヒトラーの忘れもの UNDER SANDET
Excerpt: 1945年、ナチスドイツが降伏した後のデンマーク。デンマークを占領していたナチスドイツは連合国軍の上陸を阻止するため海岸に無数の地雷を敷設していた。その地雷の除去に駆り出されたのが、降伏したナチスド..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2017-03-06 23:17

ヒトラーの忘れもの / Under sandet
Excerpt: 史実に基づく作品。 第2次世界大戦終戦直後のデンマークで、地雷除去に従事させられた敗残ドイツ軍の少年兵たちを描いた作品。実際には2000人ほどのドイツ兵により150万もの地雷が処理されたそうですが、..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2017-03-07 21:14

ヒトラーの忘れもの
Excerpt: 1945年、ナチス・ドイツによる5年間の占領から解放されたデンマーク。 ドイツ軍が海岸線に埋めた無数の地雷を除去するため、捕虜となったドイツ兵が駆り出された。 彼らの監督をすることになったデンマーク軍..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-03-15 15:35

ヒトラーの忘れもの
Excerpt: 映画感想です 今回はわりと重めなミニシアター系列ですね ちなみに今回も映画の前知識はほぼゼロで見ました タイトルがヒトラーの忘れものだったのでまさか隠し子!?コメディ系?となんとなく思っていたん..
Weblog: にきログ
Tracked: 2017-03-26 21:22