2017年05月18日

ノー・エスケープ 自由への国境

 メキシコから密入国する一団が、アメリカの狂信者に次々と射殺されていくという、トランプ政権下では実際に起こりそうな怖いお話し。ただ、序盤にあまりにも大量に犠牲者がでたため、かえって緊迫感がそがれたかも。

 作品情報 2015年メキシコ、フランス映画 監督:ホナス・キュアロン 出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、ジェフリー・ディーン・モーガン、アロンドラ・イダルゴ 上映時間:88分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2017年劇場鑑賞82本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 メキシコからアメリカ南部に密入国しようとするモイセスら男女15人ほどのグループ。貧しい彼らはトラックが故障し、砂漠地帯を徒歩で乗り越えようとしていた。

 だが、狂信的なアメリカ人サム(ジェフリー・ディーン・モーガン)は密入国を許さず、ライフルで一行を片っ端から撃ち殺していく。生き別れの幼い息子と再会するためになんとしても生き残らなければならないモイセス(ガエル・ガルシア・ベルナル)ら数人が第一波の襲撃を逃れたが、サムは執拗に追っていく。武器も土地勘もないなか、無事逃げ延びることができるだろうか。

 【感想】
 ちょっと前ならサムのやっていることは、明らかなフィクションだったのだろうけど、今のアメリカでは実際に起きそう。密入国は犯罪ですが、貧しいメキシコ移民を遠くからライフルで射的のように撃つサムは許せないけど、アメリカの貧困な白人の本音をのぞけたような気もします。

 さらに、サムはライフルだけでなく獰猛な猟犬もけしかけます。グリーンルームでもありましたが、一方的にやられるだけというのは本当に怖い。さらに砂漠地帯ということで、みているだけで喉がからからになるような暑さと、ガラガラヘビといった自然も敵となります。

 メキシコ人グループはガエル・ガルシア・ベルナル以外は知らない俳優だし、ギャラの安い順にやられてるのかな、と不謹慎なことも思いましたが、いざ、追い詰められたモイセスがどうやって生き残りを図るのか、追い詰められたときの知恵は、サバイバルで必須のものですね。

 ジェフリー・ディーン・モーガンのレッドネックぶりははまりすぎており、こんなオッサンがライフルもって目の前にいたら、それだけでちびっちゃいそう。欲を言えば、メキシコ人グループのほうのキャラの掘り下げがほとんどできていなかったので、そこをもうちょっとやったほうが、サムの冷酷ぶりが際立ったような気もしました。
posted by 映画好きパパ at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449989480

この記事へのトラックバック

ノー・エスケープ 自由への国境
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11) 超絶シンプル第2弾!って第1弾は『フリー・ファイヤー』のことかよ
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2017-05-18 22:54

17-142「ノー・エスケープ 自由への国境」(メキシコ・フランス)
Excerpt: ウサギを狩るのに許可証はいらない  荒涼とした砂漠地帯の国境を徒歩で越境しようとする15人のメキシコ人グループ。その中にはアメリカに残してきた息子との再会を誓うモイセスの姿もあった。  やがて有刺鉄線..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2017-05-19 01:24

ノー・エスケープ 自由への国境/DESIERTO
Excerpt: アルフォンソ・キュアロンの息子で「ゼロ・グラビティ」では共同脚本を手がけたホナス・キュアロン初監督作。 アカデミー賞外国語映画賞メキシコ代表ノミネート。 ガエル主演なので楽しみにしてた1本。初..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2017-05-19 01:40

ノー・エスケープ 自由への国境★★★
Excerpt: 『ゼロ・グラビティ』などのアルフォンソ・キュアロンがプロデューサー、息子のホナス・キュアロンが監督を務めたサバイバルスリラー。砂漠の国境地帯を舞台に、メキシコからアメリカへ不法入国を試みる移民たちと、..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2017-05-19 21:25

ノー・エスケープ 自由への国境
Excerpt: あんな犬に追いかけられたら怖くて仕方ない。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2017-05-21 20:53