2017年05月19日

追憶

 大ベテランの降旗康男監督と木村大作カメラマンが豪華キャストで撮影したヒューマンサスペンスなんだけど、全体的に古めかしい。ストーリーも微妙でなんとももったいない。

 作品情報 2017年日本映画 監督:降旗康男 出演:岡田准一、小栗旬、吉岡秀隆 上映時間:99分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2017年劇場鑑賞83本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 富山県警の刑事、篤(岡田准一)は町で偶然、幼馴染みの悟(柄本佑)と再会した。今は東京で暮らしている悟は、借金をしにもう一人の幼馴染み啓太(小栗旬)に会いにきたという。3人は幼い頃に不幸な育ち方をして、喫茶店主の涼子(安藤サクラ)と常連客の光男(吉岡秀隆)に兄弟同然に育てられた。だが、25年前のある事件で、みな、バラバラになっていた。

 翌日、悟が何者かに殺害された。篤は啓太が犯人でないかと疑い、捜査本部には黙って彼に会いに行く。啓太は身重の妻・真理(木村文乃)と幸せそうに暮らしていたが、捜査に協力しようとしない。一方、篤は妻の美那子(長澤まさみ)との間がうまくいかないなど、家庭に問題を抱える中での捜査だったが…。

 【感想】
 過去に秘密をもつ幼馴染みが刑事と容疑者にわかれて登場というと、ミスティックリバーを思い出しました。ただ本作はかなしいかな、登場人物の愛憎が、かならずしもストーリーとうまくかみ合って折らず、散発的な印象を受けてしまいました。特に篤の妻との関係は無理に入れる必要があったのか微妙な感じがあります。ミステリーとしてのプロットもちょっとねえ…。

 また、篤は刑事だから、監視カメラとかNシステムとかで、捜査の進め方は分かってるだろうに、本部に内緒で単独行動を起こすというのも今一つ。一応、優秀な刑事の設定なのにね。もちろん、過去の秘密につながるのを恐れたというのがあるのでしょうが、それにしては行動がお粗末な気がします。

 ただ、岡田、小栗の組み合わせは見応えがあります。予告編でも流れますが、岡田が小栗を問い詰めるあたりはぞくぞくします。友情か刑事としての職務か過去の秘密への恐れか、冷静な篤の内面を想像したくなる岡田に、最近では珍しい(笑)きまじめな小栗の対応。ここだけでも料金を払った価値がありました。

 さらに、北陸の美しいさと寒々さをあわせもった風景が良いアクセントになっています。小説版は北海道が舞台ですが、閉塞さを感じさせるには富山ロケでよかったかも。一方で、安藤が全然年をとってないようにみえたのは驚きました。吉岡はしっかり老けメイクをしていたのに、何でなんだろう。こういうところにも突っ込みたくなります。
posted by 映画好きパパ at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(11) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

追憶
Excerpt:  『追憶』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)岡田准一と小栗旬の競演が見られるというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、雪が激しく舞い落ち、港には漁船が並び、波が岸に打..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2017-05-19 21:04

追憶 ★★★・8
Excerpt: 「夜叉」「鉄道員(ぽっぽや)」など数々の名作を手がけた降旗康男監督と木村大作カメラマンのコンビが9年ぶりにタッグを組み、「永遠の0」「海賊とよばれた男」の岡田准一を主演に迎えて贈るヒューマン・サスペン..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2017-05-19 21:26

「追憶」
Excerpt: オープニング、海の荒波の風景が映し出され、「ザ・日本映画」の様相を呈している。そして内容ももちろん「ザ・日本映画」なのであった。こんな風に、故郷と、隠された過去と、解かれていく運命の糸とが交錯し…これ..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2017-05-19 21:34

追憶  監督/降旗 康男
Excerpt: 【出演】  岡田 准一  小栗 旬  柄本 佑  長澤 まさみ 【ストーリー】 富山県警捜査一課の四方篤は、漁港で旧友の川端悟の刺殺体と対面する。容疑者として浮上した田所啓太を含む三人は、幼少期に親..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2017-05-19 22:40

<追憶>
Excerpt: こないだ、公開から1週間遅れで観てきました〜。今回とことん縁のない追憶(笑)全体として、あぁ、大人に沁みる映画だなと思いました。小作品なので、派手さはないかもしれません。サスペンスというよりは、人の心..
Weblog: 夢色
Tracked: 2017-05-20 15:05

17-145「追憶」(日本)
Excerpt: 会いたくても、会えなかった人たち  ある日、富山県の漁港で殺人事件が発生する。被害者の川端悟は捜査に当たる四方篤刑事の幼なじみだった。しかも、川端と事件の前日に会っていたという容疑者の田所啓太もまた幼..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2017-05-20 15:35

追憶
Excerpt: 監督は降旗康男、 撮影は木村大作。 主演は岡田准一。 小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、 木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆等が共演。 四方篤、田所啓太、川端悟、 幼なじみの3人が刑事・容疑者・被害者と..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2017-05-20 19:53

『追憶』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「追憶」□監督 降旗康男□原案・脚本 青島武 瀧本智行□キャスト 岡田准一、小栗 旬、柄本 佑、長澤まさみ、木村文乃■鑑賞日 5月14日(日)■劇 場 109CINEMA..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2017-05-23 12:32

追憶
Excerpt: 2017/05/06公開 日本 99分監督:降旗康男出演:岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、矢島健一、安藤サクラ、吉岡秀隆、りりィ、安田顕、三浦貴大 会いたくても、会えなかった、愛する..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2017-05-23 13:43

追憶 (試写会)
Excerpt: それぞれの理由 公式サイト http://tsuioku.jp5月6日公開 監督: 降旗康男  「鉄道員」 「憑神」 「あなたへ」 「少年H」 富山県の漁港で刺殺体が発見された。駆けつけた富山県警捜査..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2017-05-23 19:44

『追憶』
Excerpt: 漁港で起きた殺人事件によって、 嘗て親友だった三人が、刑事・容疑者・ 被害者として再会する事になる... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2017-05-29 00:39