2017年06月08日

メッセージ

 予告編からみて、宇宙人とのファーストコンタクトものと思い、実際その通りなんだけど、見終わってみれば生きることの意味や家族とは何かといった哲学的命題を考えさせられる傑作。オスカーは音響賞しかとれなかったのはとても残念です。

 作品情報 2016年アメリカ映画 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー 上映時間:116分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2017年劇場鑑賞92本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 【ストーリー】
 世界12カ所に巨大な飛行体が飛来してきた。飛行体は静止したままだが、世界中はパニックに。言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は米軍のウェバー(フォレスト・ウィテカー)大佐から要請を受け、異星人とコミュニケーションをとることを求められる。

 物理学者のイアン(ジェレミー・レナー)らと協力して、飛行体に近づき、特殊な壁越しに異星人との会話を試みる。異星人の言葉は最初はまったく理解できなかったが、ルイーズの活躍や各国が協調したことで徐々に解読が進んでいく。だが、中国が異星人を追い払うべく攻撃準備に入ったことがわかり、各国は疑心暗鬼に陥ってしまう。

 【感想】
 もしも宇宙人が本当に現れたらファーストコンタクトはこんな感じで行われるのかもしれません。少なくとも、地球に外宇宙から飛来した異星人が侵略を始めるけど撃退されるというのは、彼我の科学技術力の差から考えれば絵空事にすぎません。それよりも、双方とも知的生物なのだから、コミュニケーションをとろうというのは理解できます。

 それと同時に、人間の世界を振り返ってみても、力のないものは力あるものに蹂躙されたわけです。大航海時代にヨーロッパ人がどれほどひどいことをアジア、アフリカ、南米でやってきたか。そういう歴史をしっている以上、地球人側も神経過敏にならざるをえません。

 ただ、そうしたストーリーが続くのかと思いきや、ルイーズの夢や記憶がところどころに挿入され、解読のヒントになっていくことから事態は変わっていきます。前半から伏線がきれいにちりばめられているので、丹念におっていけば、終盤になればなるほど納得できることばかり。本当に、見事な脚色でした。

 宇宙人ものだからドンパチが発生するかと思えばほとんどありません。地道なコンタクト作業の繰り返しであり、エンターテイメントを期待すれば退屈するかもしれません。けれども、そのなかに終盤の重大なヒントがあるので、やめてしまうのはもったいない。

 そして、ラスト。観る人によって、とらえかたは違うでしょう。ルイーズの選択は当然なのか、それとも許されないものなのか。僕自身、見終わった後何が正しかったのか答えがでません。本当に奥が深い作品です。もっとも、飛行体の形が日本の煎餅、「ばかうけ」に似ていると話題になっているので、実際にみたら結構、笑ってしまいました。

 エイミー・アダムスはこういう知的な学者役もできるのには感心しました。一方で、ジェレミー・レナーが物理学者というのはちょっと苦しいかも。けれどもクライマックスの二人の行動も含めて良いコンビになっており、終わってみれば他の役者がルイーズやイワンの役をすることが想像できませんでした。
posted by 映画好きパパ at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(16) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

メッセージ(2016)
Excerpt:  『メッセージ』(2016年)を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)アカデミー賞のいろいろな部門でノミネートされた作品(注1)なので、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、湖の畔に..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2017-06-08 08:07

メッセージ
Excerpt: エイミー・アダムス主演、地球にやってきた異星人とのコンタクトを描いたSFドラマ。テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化。ジェレミー・レナ―..
Weblog: セレンディピティ ダイアリー
Tracked: 2017-06-08 09:10

メッセージ
Excerpt: 異文化交流における選択 公式サイト http://www.message-movie.jp 原作: あなたの人生の物語 (テッド・チャン著/ハヤカワ文庫)監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」 ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2017-06-08 11:12

メッセージ・・・・・評価額1750円
Excerpt: それでも、あなたに会いたい。 ネビュラ賞、スタージョン賞を受賞した、テッド・チャン作の傑作SF短編小説「あなたの人生の物語」を、ケベック出身の若き異才ドゥニ・ヴィルヌーヴが映画化。 突然、世界..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2017-06-08 12:13

メッセージ ★★★★
Excerpt: テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2017-06-08 15:16

"あなたの人生の物語"『メッセージ(Arrival)』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、他
Excerpt: 注・内容、台詞、ラストその他全般に触れています。『メッセージ』Arrival原作 : テッド・チャン監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演 : エイミー・アダムスジェレミー・レナーフォレスト・ウィテカー、..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2017-06-08 15:38

メッセージ
Excerpt: 評価:★★★★☆【4.5点】(11)(11) 宙に浮かぶ謎の物体と朝靄のコントラストが美しすぎる。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2017-06-08 19:48

メッセージ  監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ
Excerpt: 【出演】  エイミー・アダムス  ジェレミー・レナー  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】 巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズは宇宙船に..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2017-06-08 20:14

メッセージ / Arrival
Excerpt: ネタばれあり。 『宇宙船のモデルは、“ばかうけ”だった』と監督が(冗談で)衝撃の告白をした話題の作品。 うーん、この手の接近遭遇ものでは、地球外生命体から人類がインスパイアを受けてしまうという事を..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2017-06-08 21:37

17-158「メッセージ」(アメリカ)
Excerpt: 未来が判っても、選択は変えない?  ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に突如姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。その目的が判然とせず、世界中に動揺と不安が広がる。  やが..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2017-06-08 23:56

映画:メッセージ Arrival 21世紀版、エイリアンとのファーストコンタクト、は 映画初体験?!の斬新さ。
Excerpt: まずオープニングで舌を巻く。 ほんの数分で主人公の職業・経歴・経験値だけでなく、心の状態までもが露わにされる。 ほぼ平行して直ちに事件が発生、鑑賞者もその危機的状態に叩き込まれる! ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2017-06-09 01:19

メッセージ
Excerpt: 【ARRIVAL】 2017/05/19公開 アメリカ 116分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ ある日突然、..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2017-06-09 17:53

メッセージ/ARRIVAL
Excerpt: 今年のアカデミー賞作品賞ノミネート テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基に、 「ライト/オフ」「遊星からの物体X ファーストコンタクト」のエリック・ハイセラーが脚本 「灼熱..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2017-06-11 01:16

「メッセージ」第29回東京国際映画祭
Excerpt: 特別招待作品。アメリカ映画。監督はこれまでにも私が個人的にイチ押ししているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。実は、今年の東京国際映画祭は、チケット発売日にチケットが買えないという前代未聞の不手際があり、それは..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2017-06-12 13:33

[映画『メッセージ』を観た]
Excerpt: ☆・・・私は、たまに「10年に一度の傑作」と言う言葉をよく使うが、名作は数あれど、そういう場合は特に、物語に「大きな時代の転換点」が付随されたものを言う。 これまでの作品では、『アポカリプト(メル・ギ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2017-06-13 14:31

メッセージ
Excerpt: 地球各地に、巨大な球体型宇宙船が出現する。 米軍のウェバー大佐から協力要請を受けた言語学者の女性ルイーズは、物理学者の男性イアンと共に、謎の知的生命体と意志の疎通をはかることに。 相手に明確な言語があ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-07-05 17:43