2017年06月25日

パトリオットデイ

 2013年のボストンマラソンテロ事件を、ピーター・バーグ監督が緊迫感あふれるサスペンスに仕立てました。ラストは説教くささもありますが、テロ攻撃が相次ぐ現代が求めている作品ではないでしょうか。

 作品情報 2016年アメリカ映画 監督:ピーター・バーグ 出演:マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン 上映時間:133分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2017年劇場鑑賞105本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 【ストーリー】
 2013年4月15日、ボストン警察殺人課のトミー(マーク・ウォールバーグ)は、ボストンマラソンの警備にかりだされていた。町はマラソン一色で、妻のキャロル(ミシェル・モナハン)も忘れ物を届けに、トミーの担当するゴール近くまでやってきた。

 その時、突然、爆弾が2回爆発した。大勢の死傷者がでるなか、懸命に救出活動にあたるトミーたちボストン警察や消防署員たち。事件はテロと判断され、FBIのデローリエ特別捜査官(ケヴィン・ベーコン)が捜査の指揮をとることになった。地元を知るトミーも捜査に協力する。一方、犯人はチェチェンから移民してきた若い兄弟(アレックス・ウォルフ、テモ・メリキゼ)だった。二人はさらなるテロを計画していた。

 【感想】
 ボストンマラソンでテロ事件があったのは覚えていますが、どういうてん末かはすっかり忘れていました。本作はトミーだけでなく、犯人の2人、さらに、爆発に巻き込まれた被害者、続くテロ事件の被害者など多くの登場人物が出てくる群像劇になっており、どの人が犠牲者になるかこちらは知識がないわけですから、みているこちらはどんどん緊張が高まっていきます。

 テロ事件直前までは、あこがれの彼女にデートを申し込んだり、赤ちゃんをつれて町に散歩にいったり、ごく普通の日常を送っていたボストン市民たち。それが、ドラマにでてくるような陰謀組織でなく、頭も腕力もたいしたことのないチンピラ2人がこれだけの騒ぎを起こしてしまうというのも現代の恐怖でしょう。

 そして、これまた映画と違うのは警察隊と犯人の銃撃戦で警察の弾丸がほとんどあたらないこと。「ローン・サバイバー」のような激しい打ち合いが、変哲もない住宅街で行われるのだから、これまたボストンの市民だけでなく、ロンドン、パリなど世界中の人にとって恐怖といえましょう。日本でもオリンピックなどの国際イベントがあるのですから、ひとごととはいえないはずです。

 トミーは主人公らしく活躍するとはいえ、捜査がうまくいかないといらだちますし、ほかの捜査員たちもあせるなか、空回りも続きます。一方、犯人2人も誤算続きのうえ、妻や友人など周辺の人物も等価値に扱っていること。得体のしれないモンスターでなく、そこにいる人がテロをおこしたり、関係者だったりする不気味さがなんともいえません。また、犯人側の人物の発言ですが、シリアなどでははるかに多い市民が殺されているわけです。こういう現実もきちんと見据えています。

 しかし、救いなのはそれでも立ち上がろうとするアメリカの強さ。そして、映画の最後には本物の捜査官や事件で負傷した人たちがミニインタビューに応じます。テロを防ぐには愛の力なんて言葉を真っ正面から訴えるのは、青臭いけど、やはり、今見なければならない作品だという証しなのでしょうね。
posted by 映画好きパパ at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(10) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パトリオット・デイ
Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11) 歴史上の重大事件を描かせるならピーター・バーグで決まり!
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2017-06-25 07:55

パトリオット・デイ ★★★★
Excerpt: 2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。世界を震撼(しんかん)させた同事件の解決に奔走した者たちの姿を追う。監督は、『バーニング・オーシャン』などのピータ..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2017-06-25 13:31

「パトリオット・デイ」
Excerpt: 主演マーク・ウォルバーグ×監督ピーター・バーグ。私にとっては是非モノの作品である。2013年に起こったボストンマラソン爆破事件の真実を描く作品。そう、期待通り大変面白かった。面白かったが、手堅い、手堅..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2017-06-26 12:41

ショートレビュー「パトリオット・デイ・・・・・評価額1650円」
Excerpt: 愛国者たちの街。 アフガン戦争の“レッド・ウイング作戦”で、ただ一人生き残った兵士の物語「ローン・サバイバー」、メキシコ湾で起こった、石油プラットホーム爆発事故を描く「バーニング・オーシャン」に..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2017-06-26 22:11

パトリオット・デイ
Excerpt: 強さと愛を持って生きる人たち 公式サイト http://www.patriotsday.jp 実話を基にした映画 監督: ピーター・バーグ  「バトルシップ」 「ローン・サバイバー」 「バーニング・オ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2017-06-27 10:12

パトリオット・デイ
Excerpt: 【PATRIOTS DAY】 2017/06/09公開 アメリカ PG12 133分監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J・K・シモンズ、ミシェ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2017-06-27 13:49

パトリオット・デイ
Excerpt:  『パトリオット・デイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思い映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、パトリオット・デイ(4月15日)の前日の夜。  ボストン警..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2017-06-28 18:22

パトリオット・デイ / Patriots Day
Excerpt: 2013年ボストンマラソンで発生した爆弾テロ事件を描いた作品。わずか数日で、犯人特定・確保まで至った経過を描く。 いつも思うんですが、テロが起きてから、あっという間に犯人確保まで至ることが多いですが..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2017-06-29 21:55

パトリオット・デイ
Excerpt: 2013年4月15日。 殺人課の刑事トミーは、朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。 オリンピックの次に歴史の古いこのマラソン大会は、毎年祝日である“愛国者の日(パトリオット・デイ)”に開催..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2017-07-05 17:28

70『パトリオット・デイ』憎しみと戦える武器は愛
Excerpt: 実際のテロ事件をベースにした、群像サスペンス。 『パトリオット・デイ』 〜あらすじ〜 2013年4月15日。アメリカ独立戦争開戦を記念して毎年開催されるボストンマラソンで、ギャラリー..
Weblog: シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ
Tracked: 2017-07-05 23:07