2017年07月27日

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

 ジョニー・デップ主演の人気シリーズの6年ぶり新作。エンディングロール後の映像をみると、まだまだ続くのですかね。飽きさせないエンタメですが、個人的にはどれがどれか頭のなかでごっちゃになっています。

 作品情報 2017年アメリカ映画 監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ 出演:ジョニー・デップ、ハビエル・バルデム、カヤ・スコデラーリオ 上映時間:129分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHO川崎 2017年劇場鑑賞123本目



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 ヘンリー・ターナー(プレントンスウェイツ)は、父のウィル(オーランド・ブルーム)にかけられた呪いをとくため、幻の秘宝ポセイドンの槍を探していた。それには伝説の海賊、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の協力が不可欠だった。

 一方、ジャックの罠で魔の三角海域で呪いをかけられたサラザール(ハビエル・バルデム)が解き放たれて、ジャックへの復讐をはじめた。ようやくカリブ海の島でジャックをみつけたヘンリーは、魔女として処刑寸前の女科学者カリーナ(カヤ・スコデラーリオ)が、ポセイドンの槍のありかを知る重要な宝をもっていることをしる。

 【感想】
 シリーズをみてなくても、ウィルとエリザベス(キーラ・ナイトレイ)、バルボッサ船長(ジェフリー・ラッシュ)ぐらいの関係を覚えていれば、本作だけでも楽しめます。サラザールの復讐にジャックがどう立ち向かうか、ヘンリーとカリーナはジャックの協力を得て、無事、ポセイドンの槍をみつけて、父の呪いをとけるかという筋がぶれないので、登場人物が多くて、話がとっちらかってもついていけます。

 瓶のなかのブラック・パール号が大海原に飛び出したり、サメの骸骨が追っかけてきたりと、ゲーム的なエンタメ要素はてんこもり。大規模な予算をつかっているだけあり、海戦のシーンも、呪いのシーンも迫力は十分で、これだけで夏休み映画として楽しめるでしょう。まあ、それ以上でもそれ以下でもありませんが。

 ジャックはアルコール中毒っぽくいい加減で、あくまでもヘンリーとカリーナの活躍のほうが目立つというのは、これまでのウィルとエリザベスの活躍を思い起こさせてくれました。カヤ・スコデラーリオの気の強さとか、若い頃のキーラ・ナイトレイに似ていて、これから楽しみの女優です。ジョニー・デップはジャック役が久々なのに、ブランクを感じさせないはまりっぷり。

 ただ、サラザールがもっと悪役ばりばりだったらよかったのですが、やっつけてもあまり爽快感がないのですよね。当時の世界では海賊は捕まえたら縛り首にするのは当たり前だし。イギリス軍の提督もやっつけで出ているようなのも、ちょっと残念。まあ、この手の作品にそんな文句をしってもはじまらないですけどね。
posted by 映画好きパパ at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(4) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊★★★★★
Excerpt: ジョニー・デップが孤高の海賊ジャック・スパロウを演じる、大ヒットシリーズ第5弾となるアクションアドベンチャー。ジャック・スパロウが、全ての海賊の滅亡をもくろむ“海の死神”サラザールとの闘いを繰り広げる..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2017-07-27 19:21

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊(吹替版) 監督/ヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ
Excerpt: 【出演】  ジョニー・デップ   (ジャック/声:平田広明)  ブレントン・スウェイツ(ヘンリー/声:中川大志)  カヤ・スコデラリオ  (カリーナ/声:栗山千明)  ジェフリー・ラッシュ (バルボッ..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2017-07-27 20:09

『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」□監督 ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ□脚本 ジェフ・ナサンソン□キャスト ジョニー・デップ、ハビエル・バルデム、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2017-07-28 18:11

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
Excerpt:  『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)本作のものすごい宣伝に容易く煽られてしまって(注1)、それでもできるだけ遅くなってからと、映画館に出向いてみました。..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2017-07-29 20:43