2017年12月15日

エンドレス 繰り返される悪夢

 娘を死なせないために何度もタイムリープが繰り返されるというプロットは、さすがに食傷気味なので、ちょっとひねりをいれてきました。でも、アイデア一発であとはこじつけが続いているような。

 作品情報 2017年韓国映画 監督:チョ・ソンホ 出演:キム・ミョンミン、ピョン・ヨハン、チョ・ウニョン 上映時間:90分 評価★★★(五段階) 観賞場所:シネマート新宿 2017年劇場鑑賞240本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 【ストーリー】
 海外から帰国した著名な外科医のジョンヨン(キム・ミョンミン)は、男手一つで育てた小学生の娘ウンジョン(チョ・ウニョン)との再会を楽しみに、空港からソウルへと車を走らせていた。途中、タクシーが交通事故を起こす現場を目撃し、運転手の救助に協力する。だが、その事故でウンジョンも巻き込まれて亡くなっていたのだ。
 
 その瞬間、ジョンヨンは意識を失い、気がついたらその日の朝、韓国に到着する飛行機のなかだった。なんとかウンジョンを助けようと奮闘するジョンヨンだが、またしてもウンジョンは事故で死んでしまう。そして再びジョンヨンはその日の朝に戻っていた。娘を助けるまで何度でも時間が巻き戻ることに気づいたジョンヨンだが、同じように救急隊員の青年ミンチョル(ピョン・ヨハン)も時間が巻き戻っていることに気づく。これは果たして…

 【感想】
 一人だけが一日を繰り返すのでなく、2人も繰り返している人がいたというのが新機軸。でも、これでかえって突っ込みどころがふえてしまいました。だって、ジョンヨンが娘を助けられなかったのは、飛行機の上から時間がスタートして、救助に間に合わないからであり、ソウルにミンチョルがいるのならば、彼にウンジョンの救助を頼めばいいだけです。救急隊員だから、助ける方法はいくらでもあるでしょう。

 そもそもなぜこのタイムリープ現象が起きるのかについての説明が一切ありません。もちろんSFだから、正確なことはかけないのだけど、せめてそれっぽい理屈ぐらいつければいいのに、それがないのだから、一応、これでタイムリープは収まるはずだという収拾策もそれが本当に効果があるのか、かなり突っ込みたくなります。

 それでも本作はウンジョン役のチョ・ウニョンがかわいらしく、父親が大好きだけどかまってくれないのですねてしまう、そんな子ども心がよくあらわれています。正直、彼女がかわいいだけに、どうしたら彼女が助かるのかと、観客もジョンヨンと同じ気持ちになれます。

 キム・ミョンミンとピョン・ヨハンはいかにも韓国映画の若手主人公という感じで特筆すべきところはなかったけど、ピョン・ヨハンは「あなた、そこにいてくれますか」でタイムリープものにでたばかり。本人の希望なのか、日本で公開時期が近接したのかわからないけど、既視感を感じてしまいました。
posted by 映画好きパパ at 06:58 | Comment(0) | 2017年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。